お金を借りる方法を総まとめ!最短即日などケース別におすすめを紹介

一万円札が数枚入っている封筒

予想外の出費でお金を借りたい
どうしてもお金が必要だけど貯金がない…
お金がなくて困っている時、どこから、どうやってお金を借りれば良いかわからない人も多いでしょう。

カードローンやキャッシングはもちろん、国の支援制度、対象者限定で受けられる貸付制度などお金を借りる方法はさまざまです。

この記事ではお金を借りる方法だけでなく、自分にぴったりな方法の選び方を紹介します。

監修者 監修者

馬場 愛梨

ばばえりFP事務所代表

馬場 愛梨

関西学院大学商学部卒業後、銀行にてカードローンやクレジットカード、投資信託などの金融商品を扱う窓口営業部門に所属。 その後、保険業界や不動産業界での勤務を経て、独立。

【保有資格】
AFP、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、証券外務員1種、秘書検定1級、ビジネス実務マナー検定1級、メンタル心理カウンセラー

もっと見る 閉じる

目次

お金を借りる方法はたくさんある!ケース別におすすめを紹介

お金を借りる方法を表にまとめました。融資スピードも参考にしつつ、自分に合った方法を探してみましょう。

大まかな区分
方法
融資時間
即日でお金を借りたい 消費者金融
★★★
クレカのキャッシング
★★★
質屋で借りる
★★★
低金利でお金を借りたい 銀行カードローン
★★
ゆうちょ銀行
★★
身近に借りられる人がいる 親/兄弟に借りる
ケースによる
友人(知人)に借りる
対象者限定の方法でお金を借りたい ビジネスローン
★★
求職者支援資金融資
ろうきん(労金)
JA(農協)
警察で借りる(公衆接遇弁償費)
★★★
職場からお金を借りたい 従業員貸付制度
共済組合貸付け

お金を借りる方法が多すぎて驚いたかもしれませんね。しかし、これらの方法を「なんとなく」で選んではいけません。

たとえば今すぐお金が必要な人はスピード融資が強みの消費者金融が合っています。一方で金利を重視したい人は銀行カードローンや公的な融資制度などを検討した方が良いでしょう。

このように、重視したいことや置かれた状況によって、おすすめの借入方法は異なるのです。

手っ取り早く自分に合った方法が知りたい」という人は、以下3つのケースから選びましょう。

ケース別におすすめのお金を借りる方法を紹介するイラスト

ケース別におすすめのお金を借りる方法を紹介するイラスト

【スピード重視で選びたい】即日融資可能な消費者金融がおすすめ

即日融資を希望するなら、主に3つの方法があります。

  • 消費者金融で借りる
  • クレカのキャッシング枠を利用する
  • 質屋を利用する

「とにかく今すぐお金が必要!」という人に注目してほしいのがプロミスやアコムなどの消費者金融

申込みの時間帯にもよりますが、多くの消費者金融が即日融資に対応しています。

融資時間が最短30分という会社もあるので、スピード重視ならまず検討したいサービスといえるでしょう。

最短即日融資に対応している大手消費者金融カードローン比較

消費者金融

プロミスカードローンのバナープロミス アコムなら最大30日間金利0円アコム アイフルカードローンのバナーアイフル レイクALSAカードローンのキャプチャレイクALSA SMBCモビットカードローンのキャプチャSMBCモビット
金利 年4.5%~17.8% 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0% 年4.5%~18.0% 年3.0%~18.0%
限度額 1~500万円 1~800万円 1~800万円 1~500万円 1~800万円
融資時間 最短30分 最短即日 最短25分※1 webで最短60分 最短即日※2
無利息期間 最大30日間 最大30日間 最大30日間 最大180日間 なし

公式
HP

申込 申込 申込 申込 申込

※1申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合あり
※2申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合がある

【金利を重視して選びたい】待てるなら銀行系金融機関や公的融資制度

「即日性にはこだわらない、とにかく金利の低さが大事」という人には以下の方法がおすすめです。

  • 銀行カードローンを利用する
  • 公的融資制度を利用する

銀行カードローンを利用する|消費者金融よりも低金利

できるだけ低金利が良い」という人には銀行カードローンがおすすめです。

アコムやプロミスなどの消費者金融と最大金利を比較してみましょう。金利にこれだけの違いがあるのです。

銀行のカードローン 最大年約14.5%程度
消費者金融のカードローン 最大年約18.0%程度

ただし審査に時間がかかってしまうので、消費者金融のようなスピード融資は期待できません。「1週間位なら余裕がある」という人であれば銀行カードローンを検討しましょう。

公的融資制度を利用する|対象になる人は限定的

公的機関は営利目的で貸付をしていないので、他の金融機関と比較してかなり低金利に設定されています。

ただし誰でも利用できるわけではなく、条件に当てはまらないと借入れができません。

また申請してから融資まで時間を要するものも多いため、条件や融資までの時間は注意しておきましょう。

【知っている人から借りたい】親や知人に相談できる関係性なら

関係性が良好なことが前提となりますが、お金が必要になった時まず検討したいのが身近な人に相談することです。

ポイントは「親しい仲だから」と甘えずしっかり誠意を持つこと。お金が必要になった理由や返済計画を伝え、期限を守って返済しましょう。

さらに詳しく知りたい人はこちらの記事をご覧ください。

知人や友人からお金を借りるうえで大切なことは?友達を失わないために

悪徳業者(闇金)に注意

どれだけお金に困ったとしても、悪徳業者(闇金)を使ってはいけません。

「必ず貸せます」「無審査OK」「無条件で融資します!」などの甘い言葉を見つけたら、それは悪徳業者です。SNSで客を集める闇金も多いので注意しましょう。

もし利用したら、不当金利や厳しい取り立てなどで苦しむことになってしまいます。

参考:日本貸金業協会「悪質な金融業者にご注意!」

【今すぐにお金が必要】即日でお金を借りる方法

ここでは今すぐお金を借りたい人向けに、即日でお金を借りる方法について紹介します。

即日でお金を借りる方法は主に以下の4つです。

消費者金融を使って最短即日でお金を借りる

アコムとプロミスの看板

お金を借りたい時、融資スピードを重要視したいという人も多いかもしれません。

まずは早く借りられる可能性が高い「消費者金融」について詳しくみていきましょう。

消費者金融のカードローンとは、テレビCMでおなじみのアコム、アイフル、プロミスといったキャッシングサービスのことです。お金を借りる方法としては人気の選択肢といえるでしょう。最大の強みは融資までのスピードです。

なかでも知名度の高い大手消費者金融は以下の通りですが、融資スピードだけに注目すると各社に大きな差はないことがわかります。

消費者金融

プロミスカードローンのバナープロミス アコムなら最大30日間金利0円アコム アイフルカードローンのバナーアイフル レイクALSAカードローンのキャプチャレイクALSA SMBCモビットカードローンのキャプチャSMBCモビット
金利 年4.5%~17.8% 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0% 年4.5%~18.0% 年3.0%~18.0%
限度額 1~500万円 1~800万円 1~800万円 1~500万円 1~800万円
融資時間 最短30分 最短即日 最短25分※1 webで最短60分 最短即日※2
無利息期間 最大30日間 最大30日間 最大30日間 最大180日間 なし

公式
HP

申込 申込 申込 申込 申込

※1申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合あり
※2申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合がある

【最短即日融資をかなえる2つのポイント】

  1. 遅くとも平日18時までに申し込む
    審査には勤め先への在籍確認が必要な場合がほとんど。各社の公式サイトを確認したところ平日18時までに申し込みすれば当日中の審査完了に間に合う会社が多いようです。
  2. Web(インターネット)から申し込み、そのあと電話をかける
    申込みが完了したら、さらにカードローン会社に申込みの電話をかけることで、優先的に審査を開始してもらえる可能性があります。

ここまで、お金を借りるさまざまな方法を紹介してきましたが、「今すぐお金が必要」「可能であれば即日でお金が借りられないかな?」というスピード重視派の人に検討してほしい消費者金融についてさらに詳しく解説していきます。

ここではスピードだけではなくメリットの多いカードローンを紹介します。

【プロミス】Web申し込みならローンカードなしで土日も申し込みも対応

プロミスはサービスの充実性から、「どれを選んでいいかわからない…」と迷っている人に自信をもって紹介できるカードローンです。

プロミスが特に優れている点は最短30分という融資時間と、24時間365日申し込み&振り込み可能という利便性の高さです。

今すぐ借りたい人、土日祝日に借りたい人には嬉しいサービスとなっております。

また、サポート面でも電話受付時間が9時~21時のため(新規申込の場合)仕事終わりに相談できたり、受付時間外でもAIによる自動Q&Aチャットサービスを利用できるため、安心して利用することができます。

プロミス

実質年率 年4.5%~17.8%
利用限度額 500万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短30分

特長

  • スマホから申し込めば最短15秒で事前審査結果がわかる
  • 自分の口座に振り込んでもらえる
  • はじめての利用なら最大30日間利息0円(メールアドレスの登録とWeb明細利用の登録が必要)

【アコム】充実のサポートで初心者でも安心!

アコムは24時間365日電話対応可能とサポートが充実しており、初心者でも利用しやすいカードローンです。

融資スピードにも定評があり、審査時間は最短30分、ローンカードの発行や振込の時間も合わせると最短60分で融資を受けられます。

また事前に最短3秒の簡易審査が可能で、年齢と年収・他社借入状況を入力するだけで融資の可能性を簡易的に審査してくれます。

アコムはとてもバランスの取れたカードローンで、使い勝手の良いカードローンと言えそうです。

アコム

アコムなら最短即日ご利用OK
実質年率 年3.0%~18.0%
利用限度額 800万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短60分

特長

  • 三菱UFJフィナンシャルグループ傘下
  • 最短30分審査スマホだけで申し込み可能
  • 郵送物をなしにすること、電話番号指定が可能でバレにくい

【レイクALSA】少額融資なら最長180日間無利息

レイクALSAは無利息期間の長さと融資スピードに強みを持ったサービスです。

多くの消費者金融が無利息期間を最大30日間と設定している中、レイクALSAはWeb申し込みなら60日間、または5万円までなら180日間と他社より長く設定しており、自分に適した方を選べるようになっています。

無利息で返済までを完了しやすいという点で、少額融資を検討している方に適したサービスです。

さらにレイクALSAはWeb申し込みなら審査時間が最短15秒、融資時間を最短60分と他の消費者金融と同様に素早く完了することができます。

レイクALSA

レイクALSA
実質年率 年4.5%~18.0%
利用限度額 500万円
審査時間 最短15秒
融資時間 最短60分

特長

  • 初めての契約ならうれしい特典あり
  • Webで申し込むと60日間特典
  • 借入額5万円までなら180日間特典
※初めてなら初回契約翌日から特典 ・特典期間経過後は通常金利適用 ・60日間特典、180日間特典の併用不可 ・ご契約額が200万円超の方は30日間特典のみ ※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

【モビット】電話連絡・郵送物など在籍確認なしで借り入れ可能

SMBCモビットは、Web完結なら「電話連絡なし・郵送物なし」とホームページに明記されているため、「周囲にバレたくない」という人に向いているカードローンです。

ただし以下の2点を満たしている必要があります。

  • ゆうちょ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行のいずれかの口座をもっている
  • 社会保険証または組合保険証のどちらかをもっている

またSMBCモビットでは、Web申込後にフリーダイヤル(0120-03-5000)に電話することで優先的に審査を受けることができるのも特徴です。

「家族や職場にカードローンの利用をバレたくない…」「優先して審査してくれる借入先を選びたい!」という方はぜひ検討してみてください。

SMBCモビット

実質年率 年3.0%~18.0%
利用限度額 800万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短即日

特長

  • *最短即日融資も可能
  • 10秒で簡易審査結果表示
  • セブン銀行ATMならスマホのアプリだけで入出金可能

※申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱いとなる場合がある

【アイフル】今すぐ、バレずにお金を借りたいあなたへ

アイフルはどの申込方法でも基本的に職場への在籍確認の電話を省略しているうえに、Web完結なら郵送物なしも可能にできるなどバレにくさの観点で優れたカードローンです。

さらに「融資時間最短25分」は消費者金融の中でもトップクラスのスピードです。

Web申込後にフリーダイヤル(0120-337-137)で電話をかければ優先的に審査をしてもらうこともできるので、今すぐお金が必要な人にうってつけのカードローンといえます。

アイフル

実質年率 年3.0%~18.0%
利用限度額 800万円
審査時間 最短25分
融資時間 最短25分※

Web申し込みの場合

特長

  • Web申し込みなら最短25分融資
  • Webからの申込後、専用電話への連絡で優先的に審査を開始

審査が不安な方は中小消費者金融という選択肢も

消費者金融というと、CMなどでもおなじみの大手を想像しますよね。

一方で知名度は低めながら質の高いサービスを提供している中小企業も存在します。当然法令もしっかり遵守している企業です。

ここでは代表的な中小消費者金融である「セントラル」の特徴を紹介します。

まず気になる融資スピードに関しては、平日14時までの申込みであれば最短即日融資も可能となっています。

金利も年率4.8~18.0%なので、アコムなどの大手消費者金融と大きな差はありません。

さらに拠点の多いセブン銀行ATMで借入や返済ができるので普段使いでも非常に便利です。

このように大手と差がないサービスを用意している中小消費者金融も存在するので、「大手消費者金融の審査に落ちたことがあり、また落ちるかも…」といった悩みがある人は中小を検討しましょう。

セントラル

実質年率 年4.8%~年18.0%
利用限度額 300万円
審査時間 記載なし
融資時間 最短即日※

※14時までの申し込みで最短即日融資可能

特長

  • 審査から借入までスピーディに対応
  • WEB申込み後にナビダイヤルに電話で優先的に審査してもらえる
  • 大手消費者金融に似た特徴が多い

キャッシング枠付きのクレジットカードをもっていれば即日審査なしで借入可能

これは意外と気づかない人がいる方法です。今すぐお金か欲しい人は、自分のクレジットカードにキャッシング枠が付いているかをすぐに確認しましょう。

付いていればそのまま手続き不要でお金を借りられます

たとえば下の画像はヤフーカードの管理画面ですが、30万円のキャッシング枠が付与されているのがわかります。

Yahooのネットキャッシング|限度額設定画面

コンビニや銀行、郵便局のATMにクレジットカードを挿入し、所定の操作を済ませるだけで現金が入手できます。

もしくはネットキャッシングで指定の振込口座に振り込んでもらえます。

しかしクレジットカード契約時にキャッシング枠を0円に設定した人は、新たにキャッシング枠を申し込む必要があります。

審査を待つ必要があるので、当然その日のうちにお金を借りることはできません。

クレジットカードのキャッシング枠のデメリットは、カードローンと比べて実質年率18.0%と金利が高いことです。

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる流れ

口座振込とATMからの引き出しの2通りの方法でお金を借り入れ可能です。

口座振込でお金を借りる際の流れ

  1. クレジットカード会社のWebサイトにログインし申し込む、もしくはコールセンターから申し込む
  2. 指定した口座へお金が振り込まれる

ATMを利用してお金を借りる際の流れ

  1. ATMからの画面上で「お引き出し」を選択
  2. 「クレジットカード」を差込口に入れる
  3. 「暗証番号」を入力
  4. 「お借り入れ」を選択
  5. 返済方法が選べる場合は、「1回払い」か「リボ払い」から選択 (「1回払い」だけの場合もあり)
  6. 「お借り入れ金額」を入力
  7. クレジットカード、ご利用明細、現金を受け取る

*借入金額はカード会社により1,000円単位の場合と1万円単位の場合とに分かれます。

物品を担保にして質屋で審査なしでお金を借りる

大黒屋の看板

街なかで「質」という大きな文字を掲げている店を見たことがある方もいるかもしれません。あまり馴染みがないかもしれませんが、質屋では自分が持っている物品を担保にお金を借り入れ可能です。

自分が持っている物品を担保とするため、審査なしで借り入れできる点はメリットといれるでしょう。しかし、価値のある物品がないと借り入れができず、利息も高い傾向にあるためあまりおすすめはできません。

質屋営業法による上限金利:年109.5%となっており、カードローンの上限金利が年18.0%ほどですから、その高さがわかりますね。

質屋に対する出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律(昭和二十九年法律第百九十五号)第五条第二項の規定の適用については、同項中「二十パーセント」とあるのは、「百九・五パーセント(二月二十九日を含む一年については年百九・八パーセントとし、一日当たりについては〇・三パーセントとする。)」

引用元:質屋営業法|第三十六条 

質屋はあくまで一時的な利用にとどめた方が良いと言えそうです。

また預けるものは何でもよいわけではありません。価値のあるブランド物のバッグや時計などを預ける必要があります。

【低金利でお金を借りたい人向け】銀行からお金を借りる方法

「なるべく利息を抑えて、お金を借りたい」という方も多いのではないでしょうか。

一般的に銀行のカードローンの金利は消費者金融のカードローンと比較して低いと言われています。大手サービスの最高金利を比較すると違いは以下となります。

銀行のカードローン 最大年約14.5%程度
消費者金融のカードローン 最大年約18.0%程度

借入希望金額にもよりますが、はじめて申し込みをする場合上限金利を適応されるケースが多くなりますが、数パーセント銀行のカードローンの方が金利が低いことがわかります。一方で、審査に時間がかかるため、即日融資は難しいというデメリットもあります。

金利とスピードで比較すると以下画像のような違いがあるため、ニーズに合わせて自分にあうサービスを選びましょう。

消費者金融と銀行カードローンの金利と審査スピードの違い

*金融庁から過剰貸付の指摘を受けて、2018年1月より個人向けの即日融資を取りやめています

続いては、金利を重視して借入先を選びたい方に向けて、銀行カードローンの金利を比較していきます。

銀行系金融機関の金利比較

サービス名 下限金利 上限金利
*みずほ銀行カードローン 年2.0% 年14.0%
楽天銀行カードローン 年1.9% 年14.5%
三井住友銀行カードローン 年1.5% 年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン 年1.8% 年14.6%
オリックス銀行カードローン 年1.7% 年17.8%
三井住友カードカードローン 年1.5% 年15.0%
セブン銀行カードローン 年14.0% 年15.0%
千葉銀行カードローン 年1.4% 年14.8%
*みずほ銀行カードローンでは、住宅ローンのご利用で本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

このように、金利は各銀行で微妙に異なりますが、消費者金融の一般的な金利(18%)と比較すると低金利と言えます。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック|24時間Web申込も可能

銀行カードローンに興味があるなら三菱UFJ銀行の「バンクイック」を検討してみましょう。

バンクイックは24時間Web申込が可能で、最短翌営業日には審査結果が出ます。

審査通過後はテレビ窓口を利用すれば、その場でカードを発行してもらいお金を借りることも可能です。

またテレビ窓口利用だと郵送物が送られてくることはないため、身内にバレることなく手続きを済ませることもできます。

三菱UFJ銀行ATMだけでなく提携コンビニATM手数料が無料、借入状況次第で月々の返済額を最低1000円に設定することも可能なため、月々の負担をできるだけ減らしたい方はバンクイックを検討する価値はありそうです。

三菱UFJ銀行 カードローン

実質年率 年1.8%~14.6%
利用限度額 500万円
審査時間 最短翌営業日
融資時間 最短翌営業日

特長

  • メガバンクの1つ「三菱UFJ銀行」が提供するカードローン
  • Web完結申込み後、テレビ窓口でローンカードを受け取ることで最短翌営業日に借入可能
  • 24時間Webから申込可能
  • すでに口座をお持ちの方は申込時入力項目が少なく便利

銀行カードローンを申し込む流れ

アコムの自動契約機

銀行カードローンの申込みから融資までの流れは以下の通りです。

  1. パソコンやスマホ・窓口で申し込む
  2. 審査結果を待つ
  3. Webまたは店舗・自動契約機で契約
  4. ATMや振込でお金を借りる

また銀行カードローンの返済方法は一般的に以下の4つです。

銀行のカードローンの返済方法

  • 口座引き落とし
  • 銀行振込
  • 専用ATMやコンビニATMでの振込
  • ネットバンクで振込

口座引き落としは、登録した口座から毎月決まった日に引き落とされる返済方法です。

一般的なクレジットカードの支払い方法と同じで、自動で引き落としてくれるため「うっかり」の心配もなく便利です。

またネットバンク対応の会社なら、Web上でいつでもどこでも振込できるのもうれしいポイント。

ゆうちょ銀行(郵便局)利用者なら貯金を担保にした貸付制度も

ゆうちょ銀行の入り口前

身近な存在であるゆうちょ銀行でもお金を借りることが可能です。

融資サービスの種類は以下の2つです。

  • 貯金担保自動貸付け
  • 口座貸越サービス

ともにゆうちょ銀行の口座を持っている人向けのサービスです。

それぞれの特徴をみていきましょう。

「貯金担保自動貸付け」なら最短即日、低金利で借りられる

貯金担保貸付けは通常の貸付けとは少し特徴が違うサービスで、残高以上のお金を借りることができるというものです。

貸付を受けた額は残高がマイナス表示されるという仕組みです。

たとえば10万円しか残高がない口座で15万円をおろすと、5万円分が貸付としてマイナス表示されるということです。

借り方は通常通りゆうちょ銀行のキャッシュカードで引き出し手続きを行うだけなので即日お金を手に入れられます。

預けている定額貯金・定期貯金が担保となっているためその都度審査を受ける必要もありません。

貸付額の上限などは以下のとおりです。

貸付金額の上限

・定額貯金・定期貯金の合計残高の90%まで

・総合口座1つにつき300万円まで

貸付期間

貸付日から最大2年間

※2年以内に満期を迎える場合は満期日まで

貸付金利

担保定額貯金の場合…返済時に適用される金利+0.25%

担保定期貯金の場合…預入時に適用される金利+0.5%

注目したいのが金利の低さです。年18.0%程度の消費者金融とくらべるとかなり低いことがわかります。

「口座貸越サービス」は引き落としの不足分を自動で補ってくれる

口座貸越サービスは、通常貯金からの引出しや、電気料金、水道代など引き落としなどで残高が不足した際に、自動的に足りない分を貸してくれるサービス。

限度額の範囲ならさらに借入も可能です。

審査には2週間ほどがかかり、勤務先への在籍確認も行われますが、ゆうちょ銀行は顧客に電話をかけるケースも多いようなので、「カードローンを利用した」とバレてしまう可能性は低いといえるでしょう。

審査には2週間ほどがかかり、勤務先への在籍確認も行われますが、ゆうちょ銀行は顧客に電話をかけるケースも多いようなので、「カードローンを利用した」とバレてしまう可能性は低いといえるでしょう。

利用限度額などは以下のとおりです。

利用限度額 10万円~30万円
金利 年14.0%
約定返済日 毎月8日に通常貯金口座から引き落とし
保証会社 ゆうちょローンセンター株式会社

対象になるのはどんな人?

ゆうちょ銀行のATMが並んでいる様子

「貯金担保自動貸付け」は、ゆうちょ銀行の総合口座に定期貯金、定額貯金の残高があることが利用条件です。

また通帳を見て、ご利用欄「定額定期自動貸付け」に○印が付いているかどうか確認しましょう。

「口座貸越サービス」は、以下に該当する人が対象となります。

  • ゆうちょ銀行の通常貯金の口座を持っている人
  • ゆうちょ銀行と継続して取引する見込みがある人
  • 日本国籍がある人、または永住権を持つ外国人
  • 契約時点で満20歳以上70歳以下の人
  • 本人または配偶者に安定した収入がある人(年金収入も可)
  • 保証会社(ゆうちょローンセンター株式会社)の保証を受けられる人
  • 反社会的勢力に該当しない人

ともにゆうちょ銀行の窓口で申し込みましょう。

ゆうちょ銀行でお金を借りる方法は以下の記事でも詳しく紹介しています

【身近な人からお金を借りたい...】知り合いや家族からお金を借りる方法

「どうしてもお金が必要だけど、借りれる先が知り合いしかいない...」
急にお金が必要になった時、友人や家族からお金を借りてみようと考える人も多いでしょう。

ここでは、親/兄弟や知り合いからお金を借りるうえで注意しておきたいポイントを紹介します。

親/兄弟など家族から借りるなら

お金の貸し借りをしている様子

「誰かにお金を貸してほしい」と考えた時、親や兄弟など家族の顔が思い浮かんだ人は多いのではないでしょうか。

一般的に、親からお金を借りるのは気が引けるという人が多いでしょう。

しかし、親であれば子供のためになりたいと思うものですし、カードローンの利用に抵抗があるといった人は、勇気を出して「お金を貸してほしい」と伝えてみましょう

親にお金を借りる際に相談しておきたいポイント

家族とはいえ、お金を借りるわけですからしっかり誠意を伝える必要があります。

たとえばLINEやメールで「お金ないから貸して」では伝わりません。

可能であれば直接会って相談したいところです。難しければビデオ通話、せめて電話をするべきです。

次に大事なのは以下のポイントです。

  1. なぜお金が必要になったのかを説明する
    たとえば、会社が倒産して収入がなくなり、家賃やローンが払えなくなってしまった、といった場合であれば、貸してくれる可能性が高いはず。一方で「新しいゲーム機が欲しいから」「ギャンブルに使いたいから」といった理由では難しいといえます。相手に納得してもらうためにもきちんと理由を伝えるよう心がけましょう。
  2. 今後借金をしないための対策を説明する
    ほとんどの親は、子供が苦しい思いをしている時に手を差し伸べたいと思うものです。一方で「苦しい思いをするたびに人に頼るクセがついてしまうのではないか」と頭をよぎるのも事実でしょう。そんな不安を解消するために、「今回の借金は本当にイレギュラーなものであること」「今後はこういった事態にならないために対策を講じること」を伝えましょう。代表的な対策としては毎月堅実に貯金をする、無駄使いを控える、といったところですね。
  3. 返済計画を立てて了承を得る
    たとえば10万円を借りたとしたら、「毎月1万円を10ヶ月かけて返します」「夏のボーナスで一括返済します」といった形で返済計画を伝えましょう。その際、実現可能性の高い計画であることが一番大事です。毎月1万円が厳しければ5,000円にして20ヶ月で返済というのもよいでしょう。もちろん相手に納得してもらう必要はあります。

借用書は作成したほうがよい?

金銭借用証明書を記載している様子

「借用書なんてそんな大げさでは…」と思った人もいるかも知れませんが、トラブルを避けるため、そして誠意を伝える意味でも大事なことです。

とはいえ親の方から「借用書なんていらないよ」と言ってくれる可能性も高いです。

お金の受け取り方法や所要時間は?金利の設定は必要?

受け取り方法は、直接会っての相談であれば現金で受け取れる可能性が高いでしょう。

遠方であれば銀行振込、もしくは現金書留という方法、問題なければPayPayで送金というケースもありえます。

またお金を受け取るまでの時間は受け取り方法によって異なります。

金利に関しては親子ということもありますし、営利を目的とした貸し借りではないので設定されないことが多いです。

受け取り方法 現金や銀行振込、現金書留
受け取るまでの時間 即日〜数日
金利 設定されないことが多い

友人/知人から借りるなら

飲み会などで偶然持ち合わせがなく、数千円を一時的に友人から借りた経験があるという人は多いはず。

ほとんどの場合は次に会ったときなどに返済し、特にトラブルになることはないでしょう。

ここではそういった「気軽な貸し借り」ではなく、ある程度まとまった額を友人から借りるケースについて説明します。

友人知人からお金を借りる時に注意しておきたいポイント

基本的な考え方は家族から借りるケースと同様です。

その友人との関係性によって多少は異なるかもしれませんが、以下の基本的なことは守るべきです。

  • なぜお金が必要になったのか説明する
  • 今後借金しないための対策を説明する
  • 借用書を作成する
  • 返済計画を立てて了承を得る

それぞれの詳しい説明は「親兄弟など家族から借りる」の項目をご覧ください

親から借りるケースと異なる点を挙げるなら「借用書の重要性」です。

親しい友人とはいえ親兄弟とは異なりますから「お金を借りた証明」としての文書は必須といえます。それが友人としての礼儀ともいえるでしょう。

借用書はネット上に無料のテンプレートがあります。もしくはアマゾンなどで購入することも可能です。

金銭借用証書の本

お金のトラブルで人間関係が崩壊することも

友人からお金を借りる上での心構えとして「お金の問題は、人間関係を簡単に破壊してしまう」ということは知っておきましょう。

親や兄弟など家族の場合は、金利を大目に見てもらったり、万が一返済に多少の滞りが出た場合もある程度容認されるものですが、友人や知人となるとそうはいきません。

そしてお金を貸した友人としても「そろそろお金を返してほしい」とは言いにくいものです。

関係性もなんとなくギクシャクしてしまいますし、貸した側としても「あいつは金を返さない人間だ」と感じてしまうのも無理はありません。

そうなると今までのような友人関係を維持するのは難しくなってしまうでしょう。

お金を返さないというのは、この上ないほど信頼を失う行為だと認識しておくべきです。

実際、お金のトラブルで学生時代からの友人を失ったというケースは多いのです。

だからこそ、必ず返せるという確信がなければお金を借りてはいけません

長年苦楽をともにした友人を金銭トラブルで失うのは、人生において想像以上のダメージになりえます。

【対象者限定の方法でお金を借りたい】国や公的機関などからお金を借りる方法

カードローンと違って、「国や公的機関からお金を借りる」ということにあまり馴染みはないかもしれません。

国として国民の生活を支援するために、様々な属性の方に向けた公的融資制度が存在するのです。

冒頭でも簡単に紹介しましたが、ここでは代表的な公的融資制度についていくつか紹介します。

事業資金ならビジネスローンを利用するという方法も(経営者/個人事業主限定)

マンションが並んでいる風景

ビジネスローンとは、法人経営者や個人事業主向けに、銀行や消費者金融などの金融機関が提供するローンの総称で、特定のサービスを指しているものではありません。

たとえばアイフルが展開する「アイフルビジネスファイナンス」、プロミスが展開する「プロミス自営者カードローン」などが有名です。

使い道としては、事業を大きくしたり、新しいビジネスを立ち上げたりするための資金や、設備投資の費用、そして思わぬ支払いの発生など、事業に関する資金の調達がメインとなります。

ビジネスローンの対象となる人

法人を経営している人、または個人事業主として事業を営んでいる人が対象です。

その他の条件は各金融機関によって異なるので詳細は確認してみましょう。

ビジネスローンを利用するメリット

  • 総量規制の対象外となる
    ビジネスローンは総量規制の例外として認められており、年収の3分の1以上の額を借り入れることもできます。
  • 融資スピードが早い
    事業資金の調達を目的とした公的機関や銀行の通常の融資と比べて、ビジネスローンは融資までの機関が短く、最短で即日融資が受けられます
  • 担保と保証人が原則不要
    ほとんどのビジネスローンが原則として無担保・無保証人で利用可能となっています。

ビジネスローンを利用するデメリット

  1. 公的機関や銀行の融資に比べて金利が高め
    最高金利だけで見れば、多くのビジネスローンが年14.0%~年18.0%となっており、公的機関や銀行で事業融資を受ける場合に比べると高めです。一方で年3%前後のところもあり、そこまで割高感はありません。金融機関によって金利にも幅があるので一度ホームページなどで確認してみることをおすすめします。
  2. 公的機関や銀行の融資に比べて借入限度額が低め
    ビジネスローンの借入限度額は最高500万円程度のところが多く、これも公的機関や銀行の事業融資と比べると低めです。

ビジネスローンの申込方法

金融機関によって多少の違いはあるものの、おおむね次のような流れになります。

STEP1 Webで仮申込
STEP2 仮審査
STEP3 通過後、必要書類を提出
STEP4 本審査
STEP5 通過後、契約、融資

本審査通過後に、その金融機関の口座を開設する必要がある場合や、仮申込から融資まで来店不要という金融機関もあります。

求職者支援資金融資を利用するなら(職業訓練を受ける人)

ハローワークの新宿

求職者支援資金融資は、再就職や転職を希望する人を支援する国の制度「求職者支援制度」の一環として設けられているもの。

求職者支援制度の対象になると給付金が受給できたり、無料で職業訓練を受けたりできますが、それでも生活が苦しい場合に利用できるのが、この「求職者支援資金融資」です。

「求職者支援資金融資」の対象となる人

以下2つの条件を満たした方に限られています。

  • 職業訓練受講給付金の支給決定を受けた方
  • ハローワークで求職者支援資金融資要件確認書の交付を受けた方

いくら融資してもらえるか

その人の家族構成や職業訓練を受ける期間などによって変わりますが、基本は以下のとおりです。

月額5万円もしくは月額10万円 × 職業訓練の受講予定月数

なお職業訓練の期間は長くて2年かかるものもありますが、1回の融資手続きで借りられるのは12ヶ月(1年)が上限のため、2年目も貸付を受けたい場合は途中でもう一度手続きをする必要があります。

求職者支援資金融資を利用するメリット

  1. 金利が低め
    求職者支援資金融資の金利は年2.0%(2021年1月以降に契約した場合)で、これは消費者金融のカードローンなどとくらべると、かなり低めの設定といえます。
  2. 借入当初は利息分の返済だけで済む
    返済はお金が振り込まれた日の翌月末日から始まりますが、職業訓練の終了から3ヶ月までは利息分の返済だけで済みます。

求職者支援資金融資を利用するデメリット

  1. 融資まで時間がかかる
    申し込んでから実際にお金が振り込まれるまで、1週間~1ヶ月程度かかる場合もあるようです。すぐにでもお金がほしい人には向いていません。
  2. ろうきんの口座を開設する必要がある
    借入金が振り込まれる口座が「ハローワークが指定する金融機関のもの」という規定があり、具体的には労働金庫(ろうきん)の口座だけが認められています。そのため、ろうきんの口座を持っていない場合は新たに開設する必要があります。

融資にあたってろうきんの審査がある

求職者支援資金融資を利用するためには、ろうきんでの貸付手続きの後に審査を通過する必要があります。

明確な審査基準は公表されていませんが、国(厚生労働省)ではなくあくまでろうきんが金融機関として行う審査なので、場合によっては融資が受けられない可能性もあります。

求職者支援資金融資の申込方法

以下の流れで申し込みましょう。

STEP1 ハローワークで説明を受ける
自分が住む地域のハローワークを調べて足を運び、窓口でこの制度を利用したいことを伝えて説明を受けましょう。
STEP2 必要書類を用意&提出する
ステップ1で受けた説明に沿って「職業訓練を受けるための手続き」と「給付金を受給するための手続き」をします。
STEP3 ろうきんで貸付の手続きをする
ステップ2で給付金の受け取りが決まったら、今度はろうきんの窓口に出向いて貸付の手続きをします。

ろうきんでお金を借りるなら(労働組合加入者等限定)

ろうきんATMコーナー入り口

「ろうきん」は労働金庫の愛称で、労働組合や生活協同組合などの出資により運営されている金融機関です。

全国には地域ごとに13 のろうきんがあり、労働組合の組合員はもちろん、職場に労働組合がなくても預金やローンなどを利用できます。

またろうきんは非営利で、運営は労働金庫法に基づいています。

銀行法に基づく営利組織の銀行とは運営目的が違うため、ローンの金利も低めに設定される傾向にあります。

ろうきんでお金を借りる方法としては、次のような目的別のローンがあります。

カードローン (マイプラン) 消費者金融や銀行カードローンに比べて金利が低めで、急な出費などさまざまな場面で繰り返し利用できます。
自動車ローン 運転免許の取得や、自動車・オートバイの購入、車検費用などの資金に利用でき、他の金融機関やディーラーの自動車ローンの借り換えにも使えます。
住宅ローン 住宅の購入、増改築などに関する費用や、他の金融機関の住宅ローンの借り換えに利用できます。公的な融資と 合わせての利用も可能。
教育ローン 教育機関の入学金や授業料などに利用でき、他の金融機関の教育ローンの借り換えとしても使えます。元金返済の据置期間があるなど、利用のしやすさが特徴です。

※ろうきんのサービスは地域により異なるので、お住いの地域を管轄する労働金庫にお問い合わせください。

ろうきんの「マイプラン」の対象者

ろうきんのカードローンは「マイプラン」の愛称で呼ばれ、急な出費にも心強い存在です。

たとえば、13あるろうきんの一つ「中央ろうきん」のマイプランでは、全国の金融機関やコンビニのATMで使える、インターネットバンキングで残高確認などができるなど、一般の銀行カードローンと同じようなサービスとなっています。

マイプランの対象となるのは、大きく分けると以下3パターンの人です。

団体会員の構成員 ろうきんに出資している労働組合などに所属している人

生協会員の組合員

および同一生計家族

ろうきんに出資し、かつ生協組合員融資制度を導入している生協の組合員と家族
一般勤労者 ろうきんに個人会員として出資している上記以外の勤労者

ろうきんのマイプランを利用するメリットとデメリット

ろうきんATMコーナー

メリットとしては、地域ごとのろうきんで差はあるものの、消費者金融や銀行のカードローンと比較して金利は低く設定されている点です。

たとえば中央ろうきんでは、「団体会員の構成員」が融資を受ける場合の金利は年3.875%~年7.075%となっています(対象者の条件により金利の引き下げ幅が異なる)。

また融資の限度額も対象者の種類により異なりますが、最大で500万円となっています。

一方のデメリットは融資が受けられるまでの審査に時間がかかるため、即日融資などはできないこと。

また自分が住んでいる、もしくは勤務しているエリアのろうきんしか利用できない点に注意が必要です。

ろうきんの「マイプラン」の申込方法

中央ろうきんのホームページでは、マイプランの申込方法について次のように紹介されています。

ろうきんのマイプラン申し込みフロー

引用元:中央労働金庫ホームページ

JAバンク(農協)でお金を借りるなら(JAの組合員など要件を満たす人限定)

JAバンクのJAキャッシュサービス

JAは農業協同組合、つまり農協のこと。組合員は主に農家で、さまざまな事業の一環として貯金・ローン・為替などの金融サービスも提供しています。

その「JA」と、同じく農協系で金融サービスを提供している「信連」「農林中金」で構成するグループが「JAバンク」。

そのネットワークはとても広く、民間では最大級の店舗網を全国に展開しています。

JAバンクローンの種類

目的別ローン 住宅ローン 新築マイホームの購入や増改築など住宅関連の用途に対応。住宅ローンの借り換えにも利用できます
マイカーローン 新車や中古車の購入、修理費用、車検費用、またバイクの購入などに利用できます
教育ローン 受験費用や入学金、授業料、さらに海外留学の費用など、子どもの教育に関する資金に利用できます
目的(用途)を問わないローン カードローン 目的別ローンに比べてスピーディーな対応が受けられ、多様な使いみちに利用可能。JAのATMに加えて他の提携金融機関のATMでも借り入れができます

ほかにもさまざまなローンが用意され、「ローン相談会」も開催されているようです。このなかでも、特にカードローンについて詳しく説明します。

JAバンクのカードローンは、目的別のローンよりもスピーディーに融資が受けられ、ATMで借り入れできる便利さが特徴。

金利は年5%〜年10%前後と消費者金融や銀行のカードローンよりも比較的低く設定され、限度額は最大で500万円程度。

店舗によって条件が異なる場合もあるので、詳しくは近くのJAに問い合わせてください。

JAバンクカードローンの対象者

カードローンの対象については、各地のJAバンクのホームページによって表現に違いが見られます。

例としてJAバンク東京とJAバンク佐賀を取り上げてみましょう。

ローンをご利用いただける方は、各JA所定の資格・要件を満たす方に限らせていただきます。

なお、融資条件は各JAによって異なる場合がございます。
詳しくは窓口までお問い合わせください。

引用元:JAバンク東京|その他各種ローン

ご利用いただける方

・当JAの組合員の方
・ご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方
・原則として、前年度税込年収が150万円以上ある方(自営業者*の方は前年度税引前所得とします。)
*自営業者とは農業者以外の自営業者の方 ・JA(他JAを含む。)との間でカードローン取引を行っていない方
・当JAが指定する保証機関の保証が受けられる方
・その他当JAが定める条件を満たしている方

引用元:JAバンク佐賀|JAカードローン

基本的には各店舗に問い合わせてみるのが一番ですが「JAの組合員であること」が融資の条件になることがほとんどのようです。

なおJAの組合員は、農家以外の人でも所定の出資金を支払うなどで加入可能です。

またJAバンクでお金を借りるには、基本的に各店舗の営業エリア内に居住している必要があります。

営業エリア外に住んでいる場合や、別のエリアを担当している店舗にローンを申し込んだ場合は、利用できない可能性があるので注意が必要です。

JAバンクローンの申込方法

ほとんどの店舗のホームページなどで「申込方法の詳細はお問い合わせください」と記載されていますが、基本的には次のような流れで進むようです。

STEP1 近くのJAバンクの店舗を探す
STEP2 必要書類を提出し利用申込をする
STEP3 審査
STEP4 本契約、利用開始

このうち、申し込み時の必要書類は所得の証明となる「源泉徴収票」「確定申告書」と本人確認ができる「運転免許証」「健康保険証」などが求められます。

また審査はJAバンクの店舗とは別で保証機関による審査が必要なこともあるため、場合によって数週間程度かかることもあるようです。

交番で警察からお金を借りる(公衆接遇弁償費)

地面に落ちている財布

外出中に財布を落としたり盗まれたりして困っている場合は、交番や警察署で帰りの交通費程度の少額のお金を借りられる可能性があります。

警視庁では、公衆(一般の方向け)の接遇(サービス)のために警察官が支出した費用を、警察組織としてまかなう制度という意味で、「公衆接遇弁償費」と呼ばれています。

名称やルールは都道府県ごとに異なりますが、ここでは警視庁の「公衆接遇弁償費」をベースに説明します。

公衆接遇弁償費の対象となる状況

警察でお金を借りられる状況として、警視庁の通達では以下のように明示されています。

公衆に対する利便供与又は応急的な措置に要する経費として、次に掲げる場合に弁償費を支出することができる。

(1) 外出先で所持金を盗まれ、又は遺失した者に対する交通費

(2) 行方不明者等の保護にあたり、応急的な措置に要する経費

(3) 行路病人の保護又は交通事故等による負傷者の救護にあたり、一時的応急措置に要する経費

(4) その他公衆接遇の適正を期するため必要とする経費

引用元:「公衆接遇弁償費事務取扱要綱の制定について」

ただし、ここに挙げられている状況以外でも、警察官やその上官の判断で貸してもらえることもあるので、「自分の今の状況でも借りられるのかな?」と不安に思ってもひとまず相談してみるのがよいでしょう。

公衆接遇弁消費で借りられる金額

警視庁野方警察署

「交番や警察署でお金を借りられる」といっても、もちろん多額の費用や生活費を借りられるわけではありません。

その場所から帰宅するための交通費分などとして、警視庁では「1000円」以内、岩手県警では「500円」以内が目安と、地域によって違うものの少額です。

しかし置かれた状況によって「それだけでは足りない」「やむを得ない事情がある」といった場合は、警察署長や地域課長など主管者の判断で規定以上の金額を借りられることもあります。

公衆接遇弁償費を利用する方法

基本的には、次のような流れで進んでいきます。

STEP1 交番などで相談&事情を説明
STEP2 必要な書類に記入&借りる
STEP3 借りたお金を返す

公衆接遇弁償費を利用する際の注意点

  1. 未成年者は保護者の同意が必要
    未成年者がお金を借りるためには、基本的に親の同意が必要です。仮に未成年者が警察に「財布を落として帰れない」と相談しに行っても、まずは親などに連絡するよう言われるはずです。
  2. お金を返済しない場合は詐欺罪になる可能性も
    あくまで一時的にお金を借りるだけですから、きちんと返しましょう。返すつもりがないのに借りた、ウソをついてお金を借りたといった場合は、詐欺罪に問われる場合もあります。
  3. 都道府県ごとに名称やルールが異なる
    警視庁(東京都)のように正式な「制度」として通達が公表されているところもあれば、そうではないところもあります。また類似する制度や仕組みが整っていない地域もあるので注意が必要です。

<公衆接遇弁償費や類似の制度が導入されている都道府県>

  • 岩手県
  • 山梨県
  • 石川県
  • 東京都
  • 群馬県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 熊本県 など

【会社から一時的にお金を借りたい】職場からお金を借りる方法

ここでは頼れる先がなくて、職場からお金を借りたい方に向けて、お金を借りる方法について紹介します。

従業員貸付制度を利用するなら信用情報を見られない(会社に制度がある人限定)

就業規則表

従業員貸付制度は、自分が勤務している会社からお金を借りられる制度です。

福利厚生の一環ということもあり、会社の資金の一部が充当されるので給料の前借りとはまったく意味合いが違います。

従業員貸付制度の対象者

そもそも勤務する会社に従業員貸付制度がなければ利用できません。また非正規雇用は対象外というケースが多いようです。

まずは自分の会社にこの制度があるのかどうか、約款や就業規則などで確認してみましょう。

従業員貸付制度を利用するメリット

金利が低めに設定されている

これは従業員貸付制度最大のメリットといえるでしょう。

消費者金融や銀行カードローンと比較してみると、その金利の低さがよくわかります。

銀行カードローン 最大年約14.5%程度
消費者金融カードローン 最大年約18.0%程度
従業員貸付制度 1.0%(令和3年度中)※

※会社による

収入や年齢、返済能力などの審査なしで借り入れできる

会社は社員の給料などを把握していますし、当然職場への在籍確認もありませんから、審査の必要がありません。

ただし代表者が融資の最終判断をするなど決裁プロセスはありますので、社員なら必ず借りられるわけではありません。

従業員貸付制度を利用するデメリット

融資までに時間がかかる

手続きなどに時間がかかってしまうので、どうしても数週間かかってしまい、消費者金融のようなスピード感での融資は受けられません。

基本的に連帯保証人が必要

ほとんどの会社で連帯保証人を立てることが求められます。

連帯保証人は親族など身近な人にお願いするケースが一般的ですが、なかなか言い出しにくいのでネックになりそうです。

勤続年数で借入限度額が変わる

従業員貸付制度では社員の「人物評価等による信頼性」を重視するため、長く勤めている人の方が信用があるとみなされがちです。

会社によってばらつきはありますが、勤続年数が短いと10万円くらいまでしか借りられないことも。

利用できる用途が限られている

あくまで目安ですが「冠婚葬祭の費用」「入院費用」「被災による緊急の出費」などは認められますが、「生活費の足し」「ギャンブルや投資の費用」として借りることはできません。

従業員貸付制度の申込み方法と返済方法

従業員貸付制度では、基本的に5つのステップを経て融資を受けるのが一般的です。

STEP1 直属の上司に相談する
STEP2 総務もしくは経理から申込用紙をもらう
STEP3 申込用紙に必要なことを記入し提出する
STEP4 審査
STEP5 融資

申込みに必要な書類は「借入申込書」「金銭借用証書」「連帯保証人の印鑑証明書」などです。

ただし会社によっては、お金が必要になった理由を示す明細や見積書、自分や家族が入院するときには診断書など、追加で書類を提出しなければならないケースもあるようです。

また融資を受ける際は自分の給与口座に振り込まれるのが一般的で、返済方法は基本的に給与からの天引きとなる場合が多いようです。

公務員なら共済組合貸付を利用するという方法も

市役所の外観

共済組合貸付は、国や地方の公務員が加入する組合(例:国家公務員共済組合など)からお金を借りられる仕組みです。

自動車や住宅の購入、病気の療養など、資金が必要な目的に応じてお金を借りられます。

また自然災害や火災にあった場合にも資金を借りることができます。

利用の目的は限定されますが、保証人・抵当権の設定不要で借入れができたり、金利が他の方法に比べて低めだったりと、メリットが大きいのも特徴です。

共済組合貸付の対象となる人

以下のような組合に加入している人です。私立学校職員など一部を除き、共済組合貸付は公務員が対象となります。

組合の種類 職業
国家公務員共済組合 国家公務員。所属する省庁により加入する組合は異なります
地方職員共済組合 道府県の職員、地方団体関係団体職員
東京都職員共済組合 都および特別区の職員
指定都市職員共済組合 政令指定都市の職員
市町村職員共済組合 指定都市以外の市および町村の職員
都市職員共済組合 特定の市(仙台市、北海道の一部の市、愛知県の一部の市)の職員
公立学校共済組合 公立学校の教職員、都道府県教育委員会及びその所属教育機関の職員
警察共済組合 都道府県警察の職員、警視庁及び皇宮警察の所属職員
日本私立学校振興・共済事業団 私立学校の教職員

共済組合貸付を利用するメリット

  1. 審査が比較的通りやすい
    対象が基本的に「安定した仕事」である公務員に限定されているため、低金利で借入しやすい傾向にあります。
  2. 連帯保証人や抵当権の設定が不要
    共済組合貸付では退職金を担保にお金を貸すことができるため、連帯保証人や抵当権を設定せずに利用可能です。特に住宅購入の貸付を申し込む場合にはメリットが大きいポイントです。
  3. 低金利で借りられる
    共済組合貸付は、消費者金融や銀行のカードローンと比べても非常に低金利となっています。組合の種類により金利は異なりますが、たとえば地方職員共済組合の場合、普通貸付(被災などでなく自動車購入などが目的の貸付)でも金利が年1.26%と低いのが特徴です。
金利 一年間20万円を借りた場合の利息 (おおよその参考値)
消費者金融(例:アコム) 年18.0% 36,000円
銀行カードローン (例:三菱UFJ銀行) 年14.6% 29,200円
地方職員共済組合 年1.26% 2,520円

共済組合貸付を利用するデメリット

  1. 手続きに時間がかかる
    共済組合貸付の場合、カードローンのような即日融資はできません。手続きにはおおよそ2週間~1ヶ月程度、場合によってはさらに時間がかかる可能性もあります。
  2. お金の使い道が限定的
    共済組合貸付は、カードローンのように借りたお金を何に使っても良いという仕組みではありません。車や住宅の購入、病気の療養、子供の教育など目的が決まっており、たとえばレジャー目的などでの利用はできません。組合によって目的の条件は異なりますので、詳しくは問い合わせてみましょう。

共済組合貸付の申込方法

組合の種類や利用目的によりケースバイケースですが、おおむね次のような流れとなります。

STEP1 必要書類を用意して加入する組合へ提出
STEP2 審査
STEP3 審査通過後、指定の銀行口座に入金

申込方法の詳細は、具体的な必要書類の内容も含め、各組合に問い合わせてみましょう。

状況によっては生活保護という選択肢も検討しよう

区役所の外観

生活保護は「お金を借りる」方法ではないので、この記事では性質の異なる方法です。

しかしどうしてもお金が用意できない、事情があって働くことができない、という場合には一つの選択肢となり得ます。

生活保護は「すべての国民が健康で文化的な最低限度の生活」と定められた制度。

最低限の生活保障が目的で、すべての国民が持つ権利のひとつでもあります。

必要な場合は、ためらうことなく現在住んでいる自治体の窓口で相談すると良いでしょう。

ただし保障の内容や保護費は一律ではなく、困窮の程度や家族構成などによって違いがありますので、注意が必要です。

生活保護の対象となる人

基本的に対象は「日本国民」ですが、永住者などで在留資格を持ち、日本に滞在している外国人の場合も、人道上の理由などから生活保護法が準用されます。

また申請すれば誰でも受給できるものではなく、次のような受給条件に当てはまっているか厳密な審査が行われます。

  1. 「収入が厚生労働省の基準を下回っている」
  2. 「活用できる資産を所有していない」
  3. 「働いて収入を得ることができない」
  4. 「国の制度を利用しても生活が難しい」
  5. 「親族などからの支援が受けられない」

生活保護によって得られるもの

  1. さまざまな支払いが免除になる
    生活保護を申請して受給が決定すると、国民年金保険料や国民健康保険料が免除になるケースがあります。加えてNHKの受信料や水道料金の基本料などが免除されることも。ただしすべての受給者が免除されるわけではなく、自治体によっても違うので注意が必要です。
  2. 医療費が無料になる
    生活保護を申請し受理されると、病気やケガをしたときの治療に必要な費用を扶助してもらえます。
  3. ライフイベントでお金がかかる場合に扶助が受けられる
    出産や子供の入進学、大きな病気での入退院など、大きなライフイベントで出費が必要な場合に「一時支給」として補助を受けられます。

生活保護のデメリット

  1. ケースワーカーによる生活状況のチェックがある
    年に数回ケースワーカーが自宅に訪れ、生活状況をチェックする訪問調査に協力しなければなりません。
  2. 贅沢ができなくなる
    贅沢品の概念は時代により変化するもので、明確な線引きは難しいですが、高価なブランド品、貴金属などを持つことはできないとされています。一方でマイカーは認められる場合もあります。
  3. ローンが組めなくなる
    生活保護を受給している場合、基本的に新たなローンを組めません。また生活保護で受給したお金をローンの返済にあてることも原則として認められていません。

生活保護の申込方法

中野区の社会福祉会館
STEP1 事前相談
居住地を所轄する福祉事務所の生活保護担当に出向き、相談しましょう。
STEP2 生活保護の申請
生活保護の申請をすると調査・審査が行なわれます。
STEP3 保護費の支給
審査を経て、14日以内に受給の可否が郵送で届きます。その後、保護費が支給されます。

3.保護費の支給

審査を経て、14日以内に受給の可否が郵送で届きます。その後、保護費が支給されます。

お金を借りるのではなく「作る」方法も

お金を「借りる」のではなく「作る」という発想の転換をしてはいかがでしょうか?

もし以下の方法が可能であれば実行してみましょう。

不用品を売って生活資金を作る

買取サービス一覧

家の中を見回してみて、「全然使っていないもの」「よく考えると不要なもの」などを探してみましょう。

たとえば以下のようなものは不用品になるケースが多いようです。

  • ゲーム機、ゲームソフト
  • 楽器
  • 本、漫画
  • 洋服
  • 古くなったスマホ、タブレットなど電子機器
  • スポーツ用品
  • CDやDVD

たとえば洋服は2〜3年着ていないのであれば今後も着る可能性は低いものです。

本や漫画もまったく読んでいないものがあるのでは?

どこに売ればよいのかと悩むかもしれませんが、以下の基準で判断しましょう。

  • スピードを重視したい:街の中古ショップ(ブックオフ、ゲオ、セカンドストリートなど)
  • 高価格で売りたい:ネットの売買サービス(メルカリ、ヤフオク!など)

街で店を構える中古ショップは、店に品物を持ち込むとその場で査定をして、お金に換えてくれます。近所にあるショップをあたってみましょう。

今すぐお金が必要ならうれしいサービスですね。

ネットの売買サービスはこちらで値付けができますし、その品物を必要としている人がわざわざ検索していることもあり、ある程度高値で売れる可能性が高いでしょう。

とはいえ欲を出してあまり高い値段をつけると見向きもされません。絶妙な値付けをするテクニックが必要となります。

また不用品の売却は、部屋がスッキリすることもあってリフレッシュできますし、気持ち的なプラス効果も期待できます。この際、家中をチェックしてみては?

日雇いなど短期バイトで働いて生活資金を作る

タウンワークの冊子

借りたい金額が比較的少額であれば、日雇いバイトが有効になるケースもあるでしょう。

「借りるよりも働いて稼ぐ」という発想です。

たとえば、以下のような仕事は短期バイトで募集されるケースが多いようです。

  • イベントなどの軽作業
  • 倉庫内作業
  • 警備員や交通誘導
  • 引越し
  • ポスティング
  • データ入力

ほとんどが体を使った肉体労働系ですが、最近はパソコンを使ったデータ入力の仕事なども多いようです。

ただしそういった仕事は人気もありますので、早めに応募したいですね。

短期バイトの探すには、アルバイトの募集サイトを使うか、スーパーや駅などでバイト探しのフリーペーパーを入手しましょう。

バイト検索サービスの一例

  • タウンワーク
  • フロムエーナビ
  • バイトル

一点注意したいのが「給料がいつもらえるか」ということ。

たとえば今すぐお金がほしいのに、給料の支払いが1週間後であれば意味がありません。

急いでいる人は「即日払いかどうか」を必ず確認しましょう。

カードローンの返済で押さえておきたいポイント

カードローンは便利なサービスですが、きちんと返していかないと借金が膨らみ、大変なことになってしまいます。

金利を抑えてきちんと返済するためのポイントを2つ紹介します。

  1. 月額の返済額だけでなく、元金と金利の内訳など、仕組みを押さえておく
  2. すぐに返せるのなら、無利息期間を利用して一括で返す
30日間無利息の場合、31日目から利息が発生

1. 月額の返済額だけでなく、元金と金利の内訳など、仕組みを押さえておく

カードローンは基本的に分割返済となっており、毎月の返済額には各社ごとに決まりがあります。

ホームページをよく読むと「残高スライド方式」や「 元金定額リボルビング方式」など、何やら難しいことが書いてあります。

これらの仕組みは実際に本当に複雑で、完璧に理解するのは難しいかもしれませんが、押さえておきたいのは、「いくら借りて金利がいくらだと、月額いくらで何ヶ月で返し終わるのか」ということ。

たとえば10万円を金利18.0%で12ヶ月間借りた場合、毎月約9,000円ずつ返していけば13ヶ月で返し終わる計算です。

しかし返済している途中でまた借り入れをした場合は、毎月の返済額が増えていきます。

2. すぐに返せるのなら、無利息期間を利用して一括で返す

ほとんどの消費者金融では「はじめての利用で契約から30日以内の利用は無利息」というサービスを用意しています

30日間無利息のサービスを利用して借り入れをした場合、 最初の数ヶ月間は銀行のカードローンで借りるよりも利息を含めた返済額が安くなることがあります。

借入れから30日間無利息の場合と無利息期間がない場合で、60日間50万円借りたときの利息を比較しましょう。

無利息期間の有無による利息差※

無利息期間 利息
30日間 約7,397円
無し 約11,276円
差額 3,879円

※金融機関によって異なる場合があります

無利息期間を利用するだけで約4,000円もお得に返済額を抑えることができます。

公式サイトには、返済シミュレーションが無料でできるサービスがありますので、まずは試算してみるとよいでしょう。

キャッシングやカードローン初心者であっても気軽に利用できます。

無職や派遣、アルバイト、学生、未成年でもカードローン会社からお金を借りられる?

結論から言うと、収入のある派遣バイトや主婦(夫)、学生、年金受給者はカードローンやキャッシングの申込条件を基本的にクリアしています。

一方で無職の場合は、安定収入があるという申込条件を満たしていないため申し込むことができません。

まずは申込条件を詳しく確認してみましょう。

一般的なキャッシングやカードローンの利用条件は、次のように定められています。

契約の基準は、20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方です。

引用元:アコム公式ホームページ

利用条件のポイントは、安定した収入があるということ。

短期アルバイトや単発派遣など、継続して安定した収入が得られないと判断された場合は、審査に落ちる可能性があります。

学生や未成年、主婦(夫)、無職の人の場合、自分がキャッシングやカードローンを利用できるのか不安ですよね。

下記の早見表を参考にしてみてください。

未成年や無職でも金融サービスを利用できる?
未成年 借りられる場合もある
無職
学生 アルバイト代などによる安定収入があれば〇
主婦(夫) ・アルバイト・パートなどによる安定収入があれば〇
・配偶者収入で○の場合も
年金受給者 ・不動産やアルバイトなどによる安定収入があれば〇
・年金収入だけで○の場合も

※上記は目安のため、例外あり

なお、現時点で条件を満たす人であっても、次のような人は審査に通りにくいといわれています。

  • キャッシングやカードローンを同時に多重申込している人
  • 何らかのローンの審査に複数回落ちた経験がある
  • ローンやクレジットカードなどの返済を何度も滞納したことがある人
  • 自己破産や任意整理などの金融事故を起こしたことがある人

キャッシングやカードローンの利用条件に当てはまるかわからない人は、借入可能かどうかの目安がわかる簡易審査診断などでまずは確認してみましょう。

専業主婦(夫)がお金を借りる方法

上記の属性別借入可能診断早見表を見てわかるように、結論からいうと主婦(夫)でもカードローンやキャッシングは利用できることがあります

しかし、パートやアルバイトなど、安定収入がある人のみになります。これは、総量規制という制度が絡んできます。

総量規制とは

個人の借入総額が、原則、年収などの3分の1までに制限される仕組み

つまり、自身に収入がない専業主婦(夫)の人は1円も借りられないことになります。

自身に安定した収入のある人はカードローンやキャッシングに申し込めます。

夫妻の収入が証明できれば借りられる配偶者貸付という制度もありますが、キャッシング業者で導入しているところは少ないです。

学生や未成年がお金を借りる方法

学生や未成年がお金を借りる方法として考えられるのが以下です。

  • 親に借りる
  • 学生ローンを利用する
  • キャッシングやカードローンを利用する

キャッシングやカードローンは、大学や専門学校など、学校や学年によらず年齢で申込条件が決まっています。

年齢 申込み
高校生 15~18歳 ×
大学生 18~19歳 ×
20歳以上

まず、未成年はそもそもキャッシングやカードローンの借入条件を満たしていません

大学生や専門学生でも20歳以上か未満かで借入可能かが分かれます。たとえ大学1年生であっても20歳以上であれば申し込めます。

学生ローンとは学生向けの消費者金融のことです。学生ローンであれば、未成年も申し込めるところもあります。

しかし、一般のカードローンやキャッシングに比べて審査が甘いとはかぎりません。

また、学生ローンだからといって、親に必ずバレないというわけではありません。

年金受給者はカードローンを利用できない?

年金手帳の写真

上の早見表にも記載したとおり、基本的に年金以外に収入源がない人はカードローンには申し込めません

また年金とは別で収入があっても、年齢条件には注意しましょう。65歳までしか借りられないカードローンもあります。

各社のHPに載っている、カードローンの申込条件を見てみましょう。

アコム

年金以外に安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であれば契約可能

プロミス

年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方

アイフル

満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

※なお、お取引中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。

専業主婦、年金受給のみ、無職の場合は、お仕事(パート、アルバイト可)が決まりましたら申込いただけます

SMBCモビット

年齢満20歳~69歳の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)

アルバイト、パート、自営業の方も利用可能です

みずほ銀行カードローン

ご契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方

安定かつ継続した収入の見込める方

みずほ銀行指定の保証会社である(株)オリエントコーポレーションの保証を受けることができる方

※外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。

※審査の結果によってはご利用いただけない場合がございます。

三菱UFJ銀行カードローン

年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さまで、保証会社(アコム(株))の保証を受けられるお客さま

原則安定した収入があるお客さま

※外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。

安定した収入がないとカードローンは借りられない!別の方法を考えよう

無職でもお金を借りる方法はある?

ローンの返済を1ヶ月滞納してしまった…ブラックリストに登録されたのかな

まず「無職」の人がお金を借りることはできません。なぜなら、お金を借りる申込条件は「安定した収入があること」だからです。

次に、いわゆる「ブラックリスト」に載っている人(信用情報機関に事故情報が登録されている人)もお金を借りることはできません。

しかし、自分が「ブラックリスト」入りしているかどうか確かめる方法をご存知でしょうか。

実は、滞納をしても返済日から60日以内に返済していれば「ブラックリスト」には載らないんです。

ブラックリスト入りしていないか確認する際の3つのポイント

ブラックリスト入りしている人は、過去5年以内に

  • 2〜3ヶ月以上の滞納をした
  • 保証会社の代位弁済が行われた
  • 債務整理を行った

これらの情報は、返済や債務整理が完了してから基本的に5年間は保持されてしまいます。

ローン業者の中には「無職OK!」「ブラックOK!」「即日審査なし」などと、さも誰でも借りられるように宣伝しているところもあります。

しかし条件のよい話には要注意。簡単にお金を貸してくれる代わりに、あり得ないほど高い利息を取られる可能性が高いです。

利息は、お金を貸す側にとっては利益となるもの。少しでも多くの利益を得ようと、最初だけ甘い条件で釣ってくるのです。

いわゆる闇金です。

闇金で借りると法外な利息を取られるだけでなく、次々に融資の話が来て抜けられなくなり、後々大変な思いをすることになります

まとめ

この記事では、お金を借りるためのさまざまな方法を紹介しました。選び方は

  • スピード重視なら消費者金融のカードローン
  • 金利の低さを重視するなら、対象者限定の方法から自分が対象になっているものを探す

の2つを意識すること。

もしくは親に頼れるのであればそれも有効で正しい方法です。

またお金が足りない時に注意してほしいのが闇金を利用してはいけないということです。必ず後悔するはずです。

自分にピッタリの方法を見つけて、計画的に活用してくださいね。

お金を借りる方法一覧

大まかな区分 方法 融資時間 こんな人におすすめ/その他特徴
即日でお金を借りたい 消費者金融
(アコム、プロミス、アイフルなど)
★★★ ・とにかく融資スピードが早いので即日お金がほしい人向け
中小の消費者金融
(ふたば、セントラルなど)
★★ ・大手の審査が心配な人向け
クレジットカードのキャッシング枠 ★★★

・クレカのキャッシング枠があり、金利にこだわらない人向け
・即日お金が欲しい人向け

質屋で借りる ★★★ ・即日お金が欲しい人向け
できるだけ低金利でお金を借りたい 銀行カードローン
(三井住友銀行、りそな銀行など)
★★ ・融資まで1日〜1週間程度なら待てる、低金利を重視したい人向け
ゆうちょ銀行(郵便局) ★★

総合口座に定期貯金または定額貯金の残高がある人限定 ・残高以上のお金をおろせるサービスも

身近に借りられる人がいる 親/兄弟に借りる ケースによる

・相手との関係性が良いなら最初に検討したい
・金利や融資スピードはケースバイケース

友人(知人)に借りる
国や公的機関の貸付制度を利用する ビジネスローン ★★

会社を経営している人限定
・即日OKのサービスもある

求職者支援資金融資

職業訓練受講給付金の支給決定を受け、ハローワークで求職者支援資金融資確認書が交付された人限定
・消費者金融とくらべて金利が低い

ろうきん(労金)

勤め先が労働組合に加入していたり、自身や家族が生協会員の人など限定
・消費者金融とくらべて金利が低い

JA(農協)

JAの組合員など、地域別のJAが定める要件を満たす人限定
・消費者金融とくらべて金利が低い

警察で借りる(公衆接遇弁償費) ★★★

・出先で財布を落としてしまった時などで困っている人向け
・警察からお金を借りられる仕組み

金融機関からお金を借りるのは不安... 従業員貸付制度

勤め先に貸付制度があり、基本的に正社員の人限定
・消費者金融とくらべて金利が低い

共済組合貸付け

各種共済組合に加入している公務員限定
・消費者金融とくらべて金利が低い


*収入のめどが立たない、どうしても働くことができないという場合は、生活保護という方法もあります。

お金を借りる方法がひと目でわかるまとめ表

お金を借りる方法の特徴と、融資までのスピード感などがひと目でわかるようにまとめました。自分に最適な方法がわからない人はこちらを参考にしてください。

お金を借りる方法をまとめたカオスマップ

お金を借りる方法をまとめたカオスマップ

お金借りるの記事一覧

時間アイコン21.10.27

知人や友人からお金を借りるうえで大切なことは?友達を失わないために

金銭借用証書を書いている様子

時間アイコン21.10.27

借金返済プランの作り方5STEP!返済額ごとのシミュレーションと返済できない時の対処法

no-image

時間アイコン21.10.27

ゆうちょ銀行(郵便局)でお金を借りるには?自動貸付の仕組みを紹介

ゆうちょ銀行の入り口前

時間アイコン21.10.27

家族からお金を借りるのは抵抗がある…言い方から借用書の書き方まで

お金の貸し借りをしている様子

時間アイコン21.10.27

警察からお金を借りる方法(公衆接遇弁償費)を正しく活用するヒント

成子坂の交番前入り口

TOP