今すぐお金が必要なら!即日融資の方法や無審査で借りる方法も紹介

今すぐお金が必要…対処法まとめ

今すぐお金が必要なら

  • 即日融資のカードローンを利用する
  • 知人からお金を借りる
  • 持ち物を売る

などの方法が解決策としてあります。

数時間以内にお金を借りる方法や、消費者金融で借りる以外の方法も詳しく紹介しているので、ご自身の緊急度や条件に合う方法が見つかるはずです。

あなたに合った方法は?今すぐお金が必要な人向け診断チャート

あなたに合った方法は?今すぐお金が必要な人向け診断チャート

\大手消費者金融なら最短30分で融資可能!/

・WEB契約は最短25分で融資可能
・原則電話による在籍確認なし
・郵送物なし、WEB完結も可能で家族にバレにくい

※審査の結果によっては電話による確認が必要となる場合があります。
金利 年4.5%~年17.8%(実質年率)
融資時間 最短25分
アコムバナー画像
・WEB契約は最短30分で融資可能 ・郵送物なし、電話番号が指定できるのでバレにくい
・職場への電話が必要な場合、事前に必ず申込者に確認をとる
・銀行大手の三菱UFJフィナンシャルグループ傘下
金利 年3.0%~18.0%(実質年率)
融資時間 最短30分

*消費者金融は各都道府県知事財務局の許可を得て、貸金業法という法律にのっとり運営されている貸金業者です。

目次

今すぐお金が欲しい!数時間でお金を借りる3つの方法

「今すぐ、数時間以内にお金が欲しい!」という人に向けた解決策を紹介します。

結論から言いますと、それは消費者金融のカードローンになります。さらに、近年一般的になったアプリからのキャッシングサービスもあわせて紹介します。

大手消費者金融のカードローン5社を紹介

アコムとプロミスの看板

消費者金融のカードローンは国内にかなりの数が存在していますが、ここでは大手消費者金融の5社を紹介します。

消費者金融

プロミス|Webなら最短25分融資も可能プロミス アコムのバナーアコム アイフルの商標画像アイフル レイクALSA SMBCモビットのキャプチャSMBCモビット
金利 年4.5%~17.8% 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0% 年4.5%~18.0% 年3.0%~18.0%
限度額 1~500万円 1~800万円 1~800万円 1~500万円 1~800万円

融資時間

最短25分 最短30分 最短25分(*1) Webで最短25分融資も可能(*2) 最短即日(*3)

無利息期間

最大30日間 最大30日間 最大30日間 最大180日間 なし

WEB完結

可能 可能 可能 可能 可能

在籍確認

原則なし 原則なし 原則なし 原則あり 原則なし(*4)

会員特典

あり あり あり あり あり

担保・連帯保証人

不要 不要 不要 不要 不要

遅延利率

20.0%(実質年率) 20.0%(実質年率) 20.0%(実質年率) 20.0%(実質年率) 20.0%(実質年率)

アプリ

あり あり あり あり あり

公式HP

詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

※1:申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合あり
※2:21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※3:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合がある
※4:WEB申込の場合


プロミスなら最短25分でのスピード融資も可能

プロミスなら融資までの時間がWebから申し込むと最短25分なので、「今すぐお金が必要」という方にはうれしいポイントです。

また、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、PayPay銀行など全国約200の金融機関で原則24時間365日振込に対応しています。各金融機関のメンテナンス時間等を除けば、休日や夜間でも借入ができるのは大きなメリットです。

また消費者金融からの借入にはローンカードを用いるのが一般的ですが、プロミスにはアプリローンというサービスも用意されています。ローンカードがなくてもスマホアプリがあれば借入が可能ですので、カードを家族に見られる心配もありません。

プロミス|Webなら最短25分融資も可能
融資時間 最短25分 コンビニATM
在籍確認の電話有無 原則なし スマホATM取引
実質年率(金利) 年4.5%~17.8% web完結
限度額 1~500万円 カードレス
月々の返済額 1,000円〜 郵送物の回避
無利息期間 最大30日間 担保、連帯保証人 不要
土日融資対応 利用者数(契約者数) 約139万人※
※出典:SMBCコンシューマーファイナンス「2023年3月期 第1四半期決算資料

特長

  • Web申込みなら最短15秒で事前審査結果※がわかる
  • 自分の口座に振り込んでもらえる
  • はじめての利用なら最大30日間利息0円(メールアドレスの登録とWeb明細利用の登録が必要)

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。 ※新規契約時のご融資上限は、本審査により決定となります。

アコムなら365日24時間相談可能で初心者にうれしい

アコム融資までの時間がWebから申し込むと最短30分。さらに「3秒診断」という簡易診断サービスがあり、必要事項を記入すれば利用の可否の確認がすぐに可能です。

またアコムでは年末年始を含む365日24時間相談可能な電話窓口が用意されています。「消費者金融は初めてなので不安がある…」という悩みにも万全の体制で応えてくれるでしょう。

さらにアプリやWeb完結での申込みにも対応しており、自宅への郵送物もなしにできます。

アコムは融資までのスピードや利便性など総合的に優れており、知名度もある消費者金融です。初めて消費者金融を利用するなら間違いのない選択となるでしょう。

アコムのバナー画像
融資時間 最短30分(※1) コンビニATM
在籍確認の電話有無 原則なし スマホATM取引
実質年率(金利) 年3.0%~18.0% web完結
限度額 1〜800万円 カードレス
月々の返済額 1,000円~ 郵送物の回避
無利息期間 最大30日間 担保、連帯保証人 不要
土日融資対応 利用者数(契約者数) 151万4,979人(※2)
※1:WEB申込の場合
※2:出典:アコム公式サイト「マンスリーレポート

特長

  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下
  • 最短30分審査スマホだけで申し込み可能
  • 原則在籍確認なし、郵送物なし、電話番号指定が可能でバレにくい

アイフルは「原則、自宅勤務先への連絡なし」と公式に明言

アイフル最短融資スピードが25分と大手消費者金融の中でもスピーディーです。「今すぐお金が必要」というシーンで頼もしい存在になってくれるでしょう。

またアイフルの大きな特徴として、原則として電話での在籍確認がないという点が挙げられます。会社の人に消費者金融を利用していることがバレたくない方には大きなメリットです。

さらに公式アプリのサービスも充実していて、ローンカードがなくても借入が可能です。

アイフルのバナー
融資時間 最短25分(※1) コンビニATM
在籍確認の電話有無 原則なし スマホATM取引
実質年率(金利) 年3.0%~18.0% web完結
限度額 1~800万円 カードレス
月々の返済額 4,000円〜 郵送物の回避
無利息期間 最大30日間 担保、連帯保証人 不要
土日融資対応 利用者数(契約者数) 約101万4,000人(※2)
※1:WEB申込の場合
※2:出典:アイフル「月次データ

特長

  • Web申込なら最短25分融資
  • Webからの申込後、専用電話への連絡で優先的に審査を開始

SMBCモビットはWEB完結なら電話連絡なし

SMBCモビットは、WEB完結なら電話連絡なしと公式ホームページに明記しています。さらに郵送物も受け取らないことを選択できるため、「周囲にバレたくない」という方に向いているカードローンです。

ただし、Web完結申込をするには「三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている」「社会保険証や組合保険証を持っている」ことが条件となります。

審査は最短で30分、融資は最短即日での利用が可能です。振込融資やネット返済、口座振替にも対応しているので利便性も充分でしょう。

さらにWeb申込後にフリーダイヤル(0120-03-5000)に電話することで優先的に審査を受けることができます。

SMBCモビットのバナー
融資時間 最短即日(※1) コンビニATM
在籍確認の電話有無 原則なし(※1) スマホATM取引
実質年率(金利) 年3.0%~18.0% web完結
限度額 1~800万円 カードレス
月々の返済額 1,000円〜 郵送物の回避
無利息期間 なし 担保、連帯保証人 不要
土日融資対応 利用者数(契約者数) 約57万人(※2)
※1:WEB申込の場合
※2:2022年3月時点

特長

  • *最短即日融資も可能
  • 10秒で簡易審査結果表示
  • セブン銀行ATMならスマホのアプリだけで入出金可能

※申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱いとなる場合がある

レイクALSAは無利息期間が最大180日間(条件あり)

レイクALSA無利息期間を利用して利息をなるべく抑えたいという人におすすめです。なぜなら、ほかの大手消費者金融が30日間に設定している無利息期間を下記のように設定しているからです。

  • Web完結申込なら初回契約日から60日間
  • 初回契約日から借入額のうち5万円まで180日間

一時的にお金が必要で来月の給料でお金が返せるという人は利息を支払わないで済むでしょう。少額でいいので借りたいという方にも適しています。

また融資時間に関してはWebで最短60分となっていて、スピードの面に関してもほかの大手消費者金融と遜色がありません。

融資時間 Webで最短25分融資も可能(※1) コンビニATM
在籍確認の電話有無 原則あり スマホATM取引
実質年率(金利) 年4.5%~18.0% web完結
限度額 1~500万円 カードレス
月々の返済額 4,000円~ 郵送物の回避
無利息期間 最大180日間(※2) 担保、連帯保証人 不要
土日融資対応 利用者数(契約者数) 約84万1,000人(※3)
※1:WEB申込の場合。21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※2:借入額のうち5万円まで
※3:出典:新生銀行「四半期データブック

特長

  • 初めての契約ならうれしい特典あり
  • Webで申し込むと60日間特典
  • 借入額5万円までなら180日間特典

※初めてなら初回契約翌日から特典 ・特典期間経過後は通常金利適用 ・60日間特典、180日間特典の併用不可 ・ご契約額が200万超の方は30日間特典のみ

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます

大手が難しいなら中小消費者金融を検討しよう

アイフルやアコムなど大手消費者金融での借入が難しい場合、中小消費者金融の利用を検討するのもひとつの方法です。中小消費者金融としては、たとえばセントラル、フクホー、フタバなどの会社が挙げられます。

理由としては、中小と大手は審査基準が異なる可能性があることが挙げられます。またデータだけで機械的に審査する傾向の大手と違い、中小だと人の目で申込者一人ひとりを見て判断しているところもあり、事情を話せば融通を利かせてくれる場合もあります。

中小消費者金融は、全国的にCMをやっているわけでもなく大手に比べ知名度がありません。違法業者との区別がつきづらく、不安に感じる人もいるかもしれません。

違法かどうか見抜くには、金融庁の「登録貸金業者情報検索サービス」や日本貸金業協会の「協会員検索」で社名を検索してみるのがおすすめです。まともな業者なら検索にヒットするはずです。

利用を検討する際には、消費者金融のメリットやデメリットをしっかりと確認するようにしましょう。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

クレジットカードが複数並ぶ画像

もし手持ちのクレジットカードに「キャッシング枠」が付いていれば、そのままATMに行くだけでお金が借りられることをご存知でしょうか。

消費者金融のようにわざわざ申込みの手続きをしたり、審査を受けたりする必要もありません

キャッシング枠が付いているかわからない場合は、クレジットカード会社に問い合わせれば教えてもらえます。契約時の書面や会員ページ(マイページ)などでも確認できますよ。

キャッシング枠が付いていないなら、新たに付けるよう申請することもできます。ただその場合は審査がありますし、たとえ審査に通過できたとしても、その日のうちに借りるのは難しいでしょう。

クレジットカードのキャッシング枠は、手早くかんたんにお金を借りられる手段ではありますが、注意点もあります。それは金利が比較的高いということです。多くの場合、年18.0%など消費者金融の上限金利と同じくらいに設定されています。

借りすぎると返済が困難になってしまうこともありますので、返せる見込みがあるときに限って利用するようにしましょう。

アプリのキャッシングサービスを利用する

近年は、銀行や消費者金融に限らず、お金を借りられるサービスがたくさん登場しています。

LINEやメルカリなど多くの人が利用しているアプリが展開しているサービスもあり、消費者金融より身近かもしれません。

基本的に「カードローン」のようなしくみですが、実際のカードはなくスマホひとつで簡単に完結するサービスも多いです。かなり手軽に利用できますので、使いすぎには要注意です。

いくつか具体的に見ていきましょう。

バンドルカードは1分で作れてすぐに使える

バンドルカードのバナー

引用元:バンドルカード公式HP

バンドルカードは、誰でも審査なしで作れるVisaのプリペイドカードです。

実際のカードを発行することもできますし、バーチャルカードで済ませることもできます。バーチャルカードはなんと手続き開始から約1分で作れて、ネットショッピングに利用できます

バンドルカードは、通常は使う金額分を事前にチャージして利用します。

ただ「ポチっとチャージ」という機能を使えば、手元にお金がなくてもチャージして買い物ができます。ポチっとチャージを利用した分は、手数料(510円~1830円)とあわせて翌月末までに支払います。

審査なしで誰でもすぐにカードで買い物できて便利ですが、現金を引き出せるわけではありません。ネットショッピングだけだと困る人や現金が必要な人は、ほかの方法も検討してみましょう。

こんど払い byGMOはクレカがなくても後払い可能に

こんど払いGMOのバナー

引用元:こんど払いGMO公式HP

インターネット事業を幅広く展開するGMOグループでは「こんど払い」というサービスを取り扱っています。

その名のとおり「いま買って、こんど払う」後払いができるもので、会員登録もアプリダウンロードも不要です。スマホ(電話番号&メールアドレス)さえあれば、クレジットカードを持っていない人でも支払いを後回しにできる可能性があります。

こんど払いで買い物した分は、まとめて翌月末に手数料(330円または660円)といっしょに請求されます。ネットショップなどで支払い方法を選ぶ欄に「こんど払い」と表示されているお店で、利用できます。

ただこちらもバンドルカード同様、現金が引き出せるサービスではありません。

LINEポケットマネーなら現金をATMで引き出せる

line pocket moneyのバナー

引用元:LINE Pocket Money公式HP

LINEポケットマネーは、スタンプなどでおなじみ「LINE」でお金を借りられるサービスです。

LINEから簡単に申し込めて、早ければその日のうちに借りられることもあります。借りたお金はLINE Payに入金されます。そのまま買い物や送金に利用することもできますし、ATMで現金として引き出すこともできます

LINEポケットマネーでは、LINEの利用状況なども参考に審査が行われます。その結果に応じて、年3.0%~18.0%の範囲内で金利が決まります。

現在は、はじめて利用する人限定で「最大100日間、支払利息キャッシュバック」となっていますので、契約後100日以内に返しきるのがおすすめです。

メルペイスマートマネーは低金利でお金が借りられる

メルカリアプリでかんたんスマホ決済「メルペイ」

引用元:メルペイ公式HP

メルペイスマートマネーは、フリマアプリ「メルカリ」でお金を借りられるサービスです。メルカリ内で「アプリでかんたん本人確認」と「お支払用銀行口座」の登録を済ませていれば申し込めます。

メルペイスマートマネーの金利は年3.0%~年15.0%ですので、消費者金融や銀行のカードローンよりも低金利で借りられる可能性があります。借りたお金はメルペイ残高に入金されますので、そのままメルカリでの買い物に使ったり、振込申請をして現金化したりできます。

メルカリでの販売実績が審査に影響しますので、たくさん売買して高評価が貯まっている人ほど有利になるでしょう。ただし、20歳未満や71歳以上だと申し込めません。

なお、「お金を借りられる会社やサービスについて詳しく知りたい」という人は、キャッシングができるおすすめの会社とサービスをまとめた記事をご覧ください。

今すぐお金が必要な場合の消費者金融以外の方法

今すぐお金が必要な時の消費者金融以外の対処法としては主に次の3つの方法があります。

  1. 家族や信頼できる友人に借りる
  2. 自分の持ち物を売ってお金を作る
  3. 日払いや前払いのアルバイトで働いて稼ぐ

焦って決めてしまうのではなく、それぞれのメリットやデメリットを確認した上で自分に合った手段を選びましょう。

1.家族や信頼できる友人に借りる

封筒に入った複数の一万円札

親・祖父母・きょうだいなど親族、もしくは親しい友人に頼ることはできないでしょうか。

お金の問題は「恥ずかしい」「迷惑をかける」と思って1人で抱え込んでしまいがちですが、家族や友人の中には「困ったときは気軽に相談してほしい」「もしものときは力になりたい」と思ってくれている人がいるかもしれません。

日頃の人間関係にもよりますが、ひとまず事情を話して現状を伝えることが第一歩です。相談に乗ってくれたりお金を貸してくれたり、何か協力してくれる人が出てくる可能性があります。

家族や友人にお金を借りると、金融機関でお金を借りるよりも返済期日や金利の面で厳しくなく、返済に追われにくい傾向もあります。

もし親しい人にお金を借りるなら

  • なぜお金が必要なのか
  • いくら必要なのか
  • どうやって返すのか

などをきちんと説明して、誠意を持って対応するようにしましょう。借りる金額は最小限にとどめておくのがよいでしょう。

手あたり次第いろんな人から借りる、何度も借りる、連絡が途絶える、返さないといった行動は信頼を壊します。お金が絡む問題で信頼を失うと、その後の人間関係が修復不可能なほど悪化してしまうことも少なくありません。

「借りたら必ず返す」「丁寧に誠実に対応する」と覚悟を決めましょう。

返済計画を立てて誠実にお願いしよう

電卓を使って返済計画を立てている様子

家族や友人など身近な人からお金を借りるときに重要なのが「誠実さ」です。

借りたお金を必ず返すことはもちろん、いつまでにどうやって返す予定なのか、見通しを伝えることで相手ができるだけ安心してお金を貸せる状況を作りましょう。そのためには、自分の中できちんと「返済計画」を立てておく必要があります。

<返済計画の内容>

  • なぜお金が必要なのか(目的)
  • いくら必要なのか(借入額)
  • 返せる見込みがあるのか
  • いつ返すのか(返済日)
  • いくらずつ返すのか(返済額)
  • どうやって返すのか(返済方法)

上記のような内容があいまいだと、貸す側からすると「本当に返してくれるの?」と不安になってしまいます。必ず自分の中で整理しておき、借りる相手になるべく具体的に伝えるようにしましょう。

もし返す目途が立たない(返せなさそう)な場合は、家族や友人に迷惑がかかるので、借りるのをあきらめることも検討しましょう。

家族からお金を借りたい友人からお金を借りたい時に知っておいた方が良い情報をまとめている記事も参考にしてみてください。

借用書を用意しよう

金銭借用証書を書いている様子

より誠実に対応するためには「借用書」を用意すべきです。借用書はお金を貸し借りしている証拠になる書類です。どんな条件でいくら借りていて、いつ返すのかなどが記載されています。

前述の返済計画を伝えるだけでは、ただの口約束です。双方が「言ってない」「忘れた」などと主張してあとで揉めてしまうことがあります。書面に残すことで、お互いが合意した内容が明確になり、トラブルを防ぎやすくなります

家族や友人など親しい間柄でもきちんと借用書を用意することで、誠実さや真剣さを感じて、貸してくれる可能性が上がるかもしれません。

特に高額な借入をするときほど、借用書は重要になってきます。借用書がないと「贈与」と判断され、贈与税の支払い義務が発生してしまう場合もあるので要注意です。

借用書は、検索すればかんたんにテンプレートが見つかりますので、それを使って自分で作成できます。正確さや税金対策を重視するなら、弁護士など専門家に依頼して作ってもらうこともできます。

2.借りる以外の選択肢として、自分の持ち物を売ってお金を作る

自分が今持っているものをお金に換えるのも有効な方法です。

高価なブランド品などはもちろん、部屋の中で使われずに眠っている不用品でも、すべて売却すればまとまったお金になるかもしれません。

近年はメルカリ、ラクマ、PayPayフリマ、ヤフオクなど、スマホひとつで簡単に買いたい人を見つけて売却できるアプリも多数登場して人気を集めています。それにともなって、中古品でも抵抗なく購入する人も増えているようです。

まずは家の中を見渡して「売ってもいいもの」「売れそうなもの」がないか考えてみましょう。 フリマアプリでは服、アクセサリー、ゲーム、本、家電などさまざまなものが売られています。

スピード重視なら、近くのリサイクルショップや中古買取店などに直接持ち込んで、その場でお金を受け取るのがおすすめです。

リサイクルショップの看板

この方法は、うまくいけばすぐにお金が手に入って部屋もスッキリします。ただし「あれは売らなければよかった」と後悔してしまうこともあるので、手放すかどうかの判断は慎重に行いたいですね。

質屋を利用する

質屋の看板

自分の持ち物を活用してお金を得る方法は、フリマアプリやリサイクルショップだけではありません。「質屋」の利用も検討してみましょう。

質屋とは、品物を預けるとお金を貸してくれるサービスのことです。期限内に返済すれば品物は戻ってくるので、フリマアプリのように完全に手放してしまうわけではありません。ただしお金を返済できなかったときには品物は戻ってきません。

質屋は全国各地にあり、気軽に入りやすいようなお店も増えています。ハイブランドのバッグや貴金属などを持ち込めば、その価値に応じた金額を貸してくれます。審査などはないので、急な出費が必要になったという方は検討してみてはいかがでしょうか。

一方で質屋は非常に利息が高いので要注意です。質屋営業法という法律で「年109.5%」が上限とされています。ちなみに消費者金融の金利は、貸金業法で最大「年20%」と定められています。

引用元:金融庁|賃金業法のキホン

「CASH」を利用する

キャッシュのバナー

引用元:cash公式HP

「CASH」という買取査定アプリも便利です。リユースショップや質屋まで行かなくても、手元の商品を写真に撮って送信するだけですぐに査定してくれます。

以前「即時キャッシュ」として即日入金される仕様などで話題を呼んだアプリですが、その後の炎上や運営停止を経て、問題となった仕様はなくなりました。現在は運営会社も変わってサービスもリニューアルされ、問題なく運営されています

洋服やバッグなどブランド品のほか、スマホ・切手や金券・お酒なども買取の対象です。

3.日払いや前払いのアルバイトで働いて稼ぐ

数万円程度の少額だけ必要なら、すぐにできるアルバイトなどをして稼ぐ方法もあります。人に借りるより確実で気負わずに済みますし、大事な持ち物を手放す必要もありません。

単発で短時間だけ働ける求人もありますし、急いでいるなら「日払い」や「前払い」に対応しているところに絞って探すこともできます。近年は、そうした求人だけを検索できるサイトやアプリも増えています。

「日雇い」と聞くとなんとなく肉体労働を思い浮かべるかもしれませんが、デスクワークや接客などさまざまな仕事があります。1日がっつり働くだけで1万円~3万円ほど稼げることも。

まずはどんな仕事があるのかチェックして、できそうなものがないか考えてみましょう。

タイミーはすきま時間で働いてお金を稼げる

タイミーのバナー

引用元:Timee公式HP

タイミーは、ちょっとした空き時間で働ける仕事を探すためのアプリです。最近はテレビCMなども放映されていますので、名前は聞いたことがあるかもしれません。

最短1時間から仕事を探せるため「すきま時間に少しだけ働く」「本業の仕事が終わったあと、副業として働く」ということもしやすいです。飲食店、コンビニ、デリバリー、オフィスワークなどさまざまな職種が掲載されているので、自分に合った仕事を探せます。

面接や履歴書なども不要で、手軽に始められます。「即時振り込み」というしくみがあり、仕事が終わったその日に報酬を受け取れるのもうれしいポイントです。

スキマワークスなら現金で給与がもらえる仕事が多い

スキマワークスのバナー

引用元:スキマワークス公式HP

スキマワークスも、かんたんに単発バイトを探せるサービスです。履歴書不要で、仕事開始前によくある登録会や研修などもありません。空いている日を選択すれば、その日に働ける仕事が一覧で表示されます。

働いたその日に、現金で給与を受け取れる仕事が多い点も特徴です。

最近は、スキマワークスを使っている人を対象にした「Sukima Credit」という融資サービスもスタートしました。スキマワークスでの勤怠データも審査に反映されるため、真面目に働いている人ほどいざというときにお金を借りやすくなるでしょう。

今すぐお金が必要ではないけど、1週間後ぐらいに必要な人向けの方法

「今すぐお金が必要」とはいえ、数日間もしくは1ヶ月以内くらいなら待てるという人に向けた方法を紹介します。

時間がかかる分、全体的に低金利という傾向があるので、待てる人なら有効な選択肢になるでしょう。

また意外と知らない人が多い「公的融資」は、人によっては最適な方法となり得ますので注目してください。

銀行カードローンは時間がかかるが消費者金融よりも金利が低い

三菱UFJ銀行と三井住友銀行の看板

銀行カードローンは、プロミスやアコムなどに代表される消費者金融カードローンにくらべると以下の特徴があります。

メリット

  • 金利が低い
  • 銀行系なので安心感がある

デメリット

  • 融資までに時間がかかる

今すぐお金が必要な人にとって、もっとも気になるのは「融資までに時間がかかる」という点でしょう。 しかし「今すぐといっても明日〜数日後なら待てる」という人であれば銀行カードローンはおすすめです。銀行カードローンは、消費者金融とくらべて金利が低いからです。

ここでは3社の銀行カードローンを紹介します。

三菱UFJ銀行「バンクイック」は毎月の返済額が最低1,000円から

三菱UFJ銀行「バンクイック」はメガバンクの三菱UFJ銀行が提供する銀行カードローンです。Web完結申込み後にテレビ窓口でローンカードを受け取ることで最短翌営業日に借入が可能です。

三菱UFJ銀行のATMに設置されているテレビ窓口は土日祝日でも営業していますので、銀行の営業時間の心配がありません。

さらに借入や返済の際に、提携ATMであれば利用手数料が無料なのはうれしいポイントです。また月々の返済額が最低1,000円からになっています。無理なく返済をしていきたい方にはピッタリのカードローンですね。

※ 2022年3月31日(木)をもって、テレビ窓口での新規申込受付を終了しております。 バンクイックバナー
融資時間 最短翌営業日以降 コンビニATM
在籍確認の電話有無 原則あり スマホATM取引 ×
実質年率(金利) 年1.8%~14.6% web完結
限度額 500万円 カードレス ×
月々の返済額 1,000円〜 郵送物の回避
無利息期間 なし 担保、連帯保証人 不要
土日融資対応 × 年齢条件 20〜64歳

特長

  • メガバンクの1つ「三菱UFJ銀行」が提供するカードローン
  • 24時間Webから申込可能
  • すでに口座をお持ちの人は申込時入力項目が少なく便利

みずほ銀行カードローンならキャッシュカードをそのまま使える

メガバンクのみずほ銀行が提供しているカードローンです。

特徴としては、みずほ銀行カードローンは銀行のキャッシュカードをそのままローンカードとして利用できること。ローンカードの送付を待たずとも契約完了後に利用が可能になります。ローンカードを持つ必要がないので周囲の人に「カードローンを利用しているの?」と思われる心配がありませんね。

融資時間は最短で2~3営業日になっています。みずほ銀行がメインバンクの方は検討しましょう。

みずほ銀行バナー
融資時間 1週間以内 コンビニATM
在籍確認の電話有無 原則あり スマホATM取引 ×
実質年率(金利) 年2.0%~14.0% web完結
限度額 10万〜800万円 カードレス ×
月々の返済額 2,000円〜 郵送物の回避
無利息期間 なし 担保、連帯保証人 不要
土日融資対応 × 年齢条件 20〜64歳

特長

  • WEB完結申し込みができて来店・郵送不要
  • 24時間いつでも申込可能
  • 手持ちのキャッシュカードローン機能を加えられる

セブン銀行カードローンは低金利で原則職場への在籍確認もなし

セブン銀行カードローンは融資時間が最短2営業日で、最大金利は15.0%。大手消費者金融と比べても3%ほど金利が低く、低金利にこだわる人には注目したいポイントです。

またセブン銀行カードローンの大きな特徴として原則職場への在籍確認がないことが挙げられます。銀行カードローンの堅実性と、バレにくさを兼ね備えたカードローンといえるでしょう。

少しでも低金利で、周囲にバレたくない方に向いているカードローンです。

セブン銀行バナー
融資時間 最短2日 コンビニATM
在籍確認の電話有無 場合によってはあり スマホATM取引
実質年率(金利) 年12.0%〜15.0% web完結
限度額 10万〜300万円 カードレス ×
月々の返済額 5,000円〜 郵送物の回避
無利息期間 なし 担保、連帯保証人 不要
土日融資対応 × 年齢条件 20〜69歳

特長

  • 全国のセブン銀行ATMで手数料無料
  • 最大金利15.0%と消費者金融と比べて低め
  • 最短2日で借入れが可能

公的融資制度も検討しよう

国からお金を借りる公的融資制度について個人・企業別に紹介

お金がなくて困ったときは、公的な融資制度も選択肢に入れましょう。

公的な融資制度は、国や自治体が税金を投入して運営しています。金融機関のように営利目的ではないので、比較的低い金利(場合によっては無金利)でお金を借りられます。

困っている人を救済するための制度でもあるので、一般的にはお金を借りるのが難しい、無職の人や家がない人でも、支援を受けられる可能性があります。

公的な融資制度はいくつもあります。それぞれ市区町村役場の窓口、地域の社会福祉協議会、ハローワークなどで相談すれば、利用できる制度や手続き方法を教えてもらえるでしょう。

実際にお金を手にできるまで時間がかかることもありますが、それでも、国が運営している安心感や金利の低さはかなり大きなメリットですので、充分検討する価値があります。

ここでは代表的な公的融資制度である「緊急小口資金」と「臨時特例つなぎ資金貸付制度」について解説します。

国からお金を借りる方法を紹介している記事もあるので、公的融資制度に関して詳しく知りたい方は参考にしてみて下さい。

「緊急小口資金」は無利子で借りられるが融資まで時間がかかる

中野区社会福祉会館

緊急小口資金は、一時的にお金がなくて困っている状態の人が、国から最大10万円を借りられる制度です。

返済する必要はありますが、無利子(金利0%)で借りられるため、返済の負担は最小限に抑えられます。

この制度を利用するには、地域の社会福祉協議会に申し込みます。地域によって窓口に行く場合や郵送で手続きする場合などがありますので、最寄りの社会福祉協議会を検索して公式サイトをチェックしてみましょう。

緊急小口資金は、生活が困窮している人にとって非常に役立つ制度です。ただ、「緊急」と名前がついているものの、実際にお金が手元に来るまで1週間以上かかる場合もあります。余裕を持って、早めに申し込んでおきたいところです。

※この制度は、新型コロナウイルスの影響を受けた人に向けて「特例措置」を実施してきましたが、2022(令和4)年9月30日で申請受付は終了となりました。

引用元:厚生労働省|緊急小口資金について

臨時特例つなぎ資金貸付制度

杉並福祉事務所の看板

より緊急性が高いなら「臨時特例つなぎ資金貸付制度」が利用できるかもしれません。

この制度は、家も仕事もなく、ほかの公的支援(お金をもらえる制度やお金を借りられる制度)を利用できたとしても、お金が手元に来るまでの期間をしのげない人のための貸付制度です。

最大10万円まで、無利子、連帯保証人不要で借りられます。

借りたお金は、ほかの制度を利用できるようになるまでの「つなぎ」として、当面の生活費などに充てることができます。

利用できる人が限られていますが、融資までのスピードが速く、本当に困っている人にとってはかなり役立つでしょう。

この制度も、前述の緊急小口資金と同じように、地域の社会福祉協議会が受付窓口になります。ほかの支援制度を申し込んだときに「実は当面の生活費にも困っている」と相談してみましょう。

引用元:厚生労働省|臨時特例つなぎ資金貸付制度

クラウドソーシングで「得意」「スキル」を活かして働く

クラウドソーシングは、オンライン上で仕事を受注して報酬を受け取れるしくみです。

「ランサーズ」や「クラウドワークス」といったサイトが有名です。さまざまな仕事の募集がかかっていますので、自分ができそうなものを見つけてやり遂げれば、お金が手に入ります。

アルバイトや社員の求人にも似ていますが、基本的に雇用関係はありません。フリーランスや個人事業主のように業務委託契約を結び、好きなタイミングで働いて期日までに仕事を仕上げます。

アプリ開発・Webデザイン・翻訳・イラストなど何かスキルがある人は、高単価の仕事を受注しやすいので特におすすめです。在宅で完結できる仕事も多いですよ。

アンケート回答やデータ入力など、そこまでスキルを必要としない仕事もありますので、自分に合ったものを探してみましょう。

会社に制度があるなら従業員貸付制度

ビル街の風景

勤務先によっては、従業員向けにお金を貸す「従業員貸付制度」を用意していることがあります。年1.0%~年5.0%など低金利で利用できる場合もありますので、就業規則をチェックしてこの制度があるかどうか確認してみましょう。

給料の前借りと違い、「お金を借りた分、翌月の収入がグッと減ってまた生活が苦しくなる」ということになりにくいのもメリットです。

デメリットは、お金に困っていることが会社に知られてしまう点です。また、審査があり、融資までに時間がかかります。勤続年数が短いと、充分な金額を借りられないかもしれません。

従業員貸付を利用したいと思ったら、会社に制度があるか確認したうえで、まず直属の上司などに相談してみましょう。その後、総務か経理など担当部署とやり取りし、必要な手続きをする流れになることが多いです。

従業員貸付制度で会社からお金を借りる方法について詳しくまとめた記事もあるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

生命保険に加入しているなら契約者貸付制度

契約者貸付制度

終身保険や養老保険、個人年金保険、学資保険といった「貯蓄性のある生命保険」に加入している場合は、「契約者貸付制度」を活用して、生命保険からお金を借りるという方法があります。

貯蓄性のある生命保険の場合、保険料を支払うたびに「解約返戻金」が増えていきます。

解約返戻金とは、生命保険を解約する際に保険契約者に戻ってくるお金のことをいいます。

所定の書類を提出したりして諸々の手続きを行えば、生命保険の解約返戻金の7~8割程度の金額を借りることができる制度を契約者貸付制度といいます。

借り入れた金額には所定の金利(利息)がつきます。

契約者貸付制度を利用した場合の借入利率はおおよそ年2~6%程度が一般的です。

契約者貸付制度を使った際の借入利率は、銀行や消費者金融のカードローンの利率と比較しても、金利が低いというメリットがあります。

なお、契約者貸付制度の借入利率は生命保険に加入した時期などにより異なりますが、一般的に予定利率(生命保険会社が運用するときに約束する利率)が高い保険契約は借入利率も高くなる傾向にあります。

もし貯蓄性のある生命保険に長期間加入し続けているのであれば、契約者貸付制度の活用を検討してみてはいかがでしょうか。

無職でお金が必要な人は国の融資制度を検討

無職の場合、基本的に消費者金融など企業の借入サービスは利用できません。

検討してほしいのは、国が失業者している方への救済措置として用意している次の制度です。

生活福祉貸付制度の総合支援資金

コロナウイルス支援金の冊子

国がお金を貸してくれる制度として「生活福祉資金貸付制度」があります。

そのなかの「総合支援資金」では、失業したり収入が減少したりして生活が苦しい人が、生活を再建するまでの費用を借りることができます。

当面の生活費用として、2人以上の世帯なら月20万円、単身世帯なら月15万円までの金額を原則3ヶ月(最長1年)にわたって借りられる強力な制度です。

ほかにも、賃貸契約を結ぶ際の敷金・礼金として使える上限40万円、再就職のための技能習得、滞納している公共料金の立て替え、債務整理の費用などに使える上限60万円などの貸付もあります。

通常は保証人ありだと無利子、保証人なしだと年1.5%の金利で借りられます。ただ、現在は新型コロナウイルスの影響を受けた人向けの特例措置として、保証人なしで無利子で借りられる場合もあります。地域の社会福祉協議会に相談してみましょう。

引用元:厚生労働省|生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金貸付制度に関して紹介した記事もあるので、詳しく知りたいという方は参考にしてみて下さい。

求職者支援資金融資

西新宿職安の看板

就職や転職のためにスキルアップを希望する人は、国の「求職者支援制度」を使えば月10万円を受け取りながら無料の職業支援を受けられる可能性があります。

この訓練受講手当(月10万円)や通所手当(交通費相当)や寄宿手当(月1万700円)など、求職者支援のための給付金をもらってもまだ、生活していくのが難しい人のための貸付制度が「求職者支援資金融資」です。

月10万円もしくは5万円を、年2.0%の金利で保証人なしで借りられます。

この融資を利用するには、まずハローワークで手続きして、その後に地域の労働金庫(ろうきん)で手続きしましょう。

求職者支援制度がどんな制度が、いくら借りられるのかなどに関してまとめた記事があるので、詳しく知りたいという方は参考にしてみて下さい

大学生でお金が必要な人は学生向けのローンも選択肢の1つ

大学生で「今すぐお金が必要!」と悩んでいる人に向けて、検討すべき方法を紹介します。

自分に合った方法を選んでください。

20歳以上の学生ならカードローンが利用可能

またカードローンに申し込んだ場合、学生であっても審査があり「在籍確認」が行われます。在籍確認とは、申込時に申告した職場で本当に働いているのか確かめるもので、通常は消費者金融の担当者が勤務先に電話をかけて行います。

アルバイト先に自分あてに電話がかかってくることになりますので、人によっては周りの目が気になるかもしれません。

まずは働く時間を増やすことや親に頼ること、この記事内で紹介している他のサービスの利用などを試して、うまくいかなかったときに消費者金融、という流れにするのがおすすめです。

内定者専用ローンは金利が低め

就職内定者向けローン

引用元:就職内定者向けローン|みらいず

学生で就職先が決まっている状態なら「内定者専用ローン」が利用できるかもしれません。

内定者専用ローンは、労働金庫(ろうきん)や地方銀行などで取り扱っています。金融機関によっては「新卒者応援ローン」といった名前になっていることもありますよ。

金利は年5.0%~年10.0%程度で、一般的な銀行のカードローンよりも低めに設定されていることが多いです。

年齢や勤務先の住所の制限があり、内定通知書の提出を求められるなど、対象者がかなり絞られるのですが、そのぶんうまく該当すれば利息の負担を抑えつつお金を借りられるでしょう。

学生ローンは消費者金融と同程度の金利で借入可能

学生ローンは、その名のとおり学生専用のローンです。奨学金とは違います。

イー・キャンパスやカレッヂといった学生ローン専門の事業者が取り扱っていることが多く、未成年の学生でも借りられる場合があります。金利は年15.0%~年18.0%と、消費者金融と同じか少し低いくらいが多いです。

消費者金融と比べ、借りられる金額の上限が「50万円まで」など少なめに設定されています。多額のお金が必要な人には合わないかもしれませんが、借りすぎて返せなくなるのが怖い人にはちょうどいいでしょう。

ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行で定額貯金や定期貯金をしている人は、自動貸付が利用できるかもしれません。

貯金を担保に、その金額の90%(1冊の総合口座通帳につき300万円)まで借りることができます。審査も年齢制限もなく、申込手続きも必要ありません。しかも金利はおよそ年0.25%~年0.5%程度と、かなり低いです。

ゆうちょ銀行の通帳の後ろのほうを開いて「担保定額貯金」「担保定額貯金」と書いてある欄に記載があれば、自動貸付を利用できます。

残高がゼロになったときに自動で借りられ、借りたあとは、借りた金額のぶん残高がマイナスで表示されます。

もしかしたら親が自分名義で貯金してくれているかもしれませんので、確認してみましょう。

主婦(主夫)でお金が必要な人は「専業主婦」が貸付対象になっているサービスを探す

「主婦(主夫)は今すぐお金を借りられる?」そんな人のために、借入可能な方法を紹介します。

アルバイト(パート)をしている/していないで選択できる方法が大きく変わるので注意が必要です。以下の説明をしっかり読んでくださいね。

ネット銀行カードローンは主婦への融資に前向きな傾向

楽天銀行のバナー 「専業主婦は利用不可」としているカードローンも多いのですが、ネット銀行は比較的、主婦への融資にも前向きなところがあります。

たとえば「楽天銀行スーパーローン」では、公式サイト上に「専業主婦の方については、ご利用限度額は50万円となります。」という記載があり、専業主婦でも審査に通過できる可能性があることがわかります。

「PayPay銀行カードローン」でも「主婦やアルバイトの方も申込OK」としています。

またネット銀行ではありませんが、「イオン銀行カードローン」も主婦に優しく、夫に継続して安定した収入があれば審査に通過できる可能性があります。

主婦(主夫)が消費者金融を利用するなら「ベルーナノーティス」

ベルーナノーティス

収入がない専業主婦の場合、基本的に消費者金融からの借入れはできません。

そんな中、中小規模の消費者金融「ベルーナノーティス」では、専業主婦でも利用可能であることを大きく打ち出しています

公式サイトでも以下のように明記されています。

  • 主婦でもカードローンのご利用が可能です。
  • パートや専業主婦など問わず女性の方に安心してローンのお申し込みをしていただけます。

引用:ベルーナノーティス公式ホームページ「レディースローン

ベルーナノーティスは主婦層に人気の通信販売「ベルーナ」のグループ会社ということもあり、女性が相談しやすい配慮がなされています。たとえば女性オペレーターが対応する専用ダイヤルもうれしいサポートといえますね。

夫に収入があることと、夫の同意を得ることが必須ですが、専業主婦でも利用できるカードローンは貴重な存在です。

新型コロナウイルスで生活に困っているなら「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」

ここでは新型コロナウイルスの影響によって職を失った、収入が減った人に向けて国が用意している支援策を紹介します。

該当する人は制度の利用を前向きに検討しましょう。

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金とは

引用元:厚生労働省|新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金とは


新型コロナの影響を受けて仕事を休んだのに、賃金(休業手当)を受け取れなかった人のための支援策が「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」です。

職場が時短営業になって勤務時間が減った人や、シフトが減った人も対象です。

この制度は、お金を借りるものではなく受け取るものですので、利用しても返済に悩むことはありません。

受け取れる金額は「休業開始前賃金日額 ×60%×各月の休業期間の日数-(「就労等した日数」と「労働者の事情で休んだ日数」の合計)」で計算されます。

この制度は、厚生労働省が受付を担当しています。必要な書類をそろえて、オンラインもしくは郵送で手続きしましょう。

お金が必要だとしても選んではいけない方法

今すぐお金が必要な時、人は冷静な判断ができなくなり間違った方法でお金を得ようとしてしまいがちです。

ここでは、決して選んではいけない方法を紹介します。

「審査なしでOK」などと謳う闇金(違法業者)

借りてはいけない違法業者

SNSなどで「審査なし」「誰でもOK」などとうたって宣伝している貸金業者を見たことがあるかもしれません。それは違法であり、悪徳業者である可能性が非常に高いです。

違法な業者(闇金業者)からお金を借りてしまうと、法外な高金利を請求されて返済に困ったり、恐怖を覚えるような激しい取り立てにあったりするので非常に危険です。

闇金はお金を借りさせるために甘い言葉を巧みに使ってきます。困っているときにはそれが救いに見えて手を伸ばしたくなるかもしれません。

特に消費者金融の審査に落ちてしまった時、ネット上に「うちは審査がありません」「他社で審査落ちした人OK」などの宣伝文句を目にしてしまうと、つい利用したくなってしまうでしょう。

しかし違法業者には絶対に関わらないようにしましょう。あとで必ず後悔します。

違法かどうかわからないときは、先述のとおり金融庁の「登録貸金業者情報検索サービス」などを使って確かめてみましょう。法律を守っている業者なら、必ずそこに登録されているはずです。

ギャンブルで解決しようとする

お金がなくなって困ったからといって、ギャンブルで稼いで取り返そうとするのはやめましょう。

ギャンブルは運営者が儲かるようになっているので、勝ち続けるのは至難の業です。たまたま一度勝っても「次はこれを元手にもう1回」「まだいける」と考えて挑戦して、結局ゼロになってしまうのが通常です。

なかには「ギャンブル依存症」になって抜け出せずに苦しむ人もいます。もしすでにその傾向があるなら、早めに専門家に相談して対策しましょう。

ギャンブルは違法ではありませんが、あくまで娯楽として楽しむものであり、お金を増やす手段として考えるのはやめましょう。

クレジットカードの現金化

クレジットカードの現金化(クレジットカードで買ったものを換金して現金を得る行為)も、やってはいけない行為です。

法的な違法性はありませんが、クレジットカード会社や日本クレジット協会が禁止しています。規約違反はクレジットカードの解約や利用分の一括請求などの対象になります。

また、クレジットカードの現金化自体も、金銭的に損をしたり犯罪に巻き込まれたり、いざというときに自己破産ができなくなったり、非常に危険でリスクのある行動です。

簡単にお金が手に入るように見えるかもしれませんが、裏があります。絶対にやめましょう。

今すぐお金が必要なら融資スピードに優れたカードローン

消費者金融と銀行カードローンの違いを説明する画像

「今すぐお金が必要!」という要望を叶えるには、アコムやプロミスといった消費者金融のカードローンが適しています。

審査に通れば即日でお金を手にできるスピード感が何より魅力です。詳しいサービス内容をみていきましょう。

カードローンならスピーディーな即日融資も可能

消費者金融と銀行カードローンの審査時間の違い

急いでお金を用意したいときに役立つのが、消費者金融のカードローンです。申し込んだその日のうちに借りられることも多く、早ければ30分ほどでお金を手にできます。

安定した収入があれば審査に通過できる可能性があります。家族や職場の人にバレないよう、郵送物なし、在籍確認の電話は書類提出でOKになる可能性もあります。

「今日中にお金が必要!」という切羽詰まった状態の人はもちろん「周囲にバレずに使いたい!」という人にも便利に使えるでしょう。

カードローンの基本情報や選び方に関してまとめた記事もあるので、参考にしてみて下さい。

消費者金融は正しく使えば便利なサービス

消費者金融のアプリ

消費者金融でお金を借りるのはなんだか怖い……。」と感じる人も多いようです。たし消費者金融は、違法な闇金業者とは別物です。

消費者金融は貸金業法という法律にもとづいて運営されているため、高すぎる利息の請求や激しい取り立てなどはできないようになっています

そのほかにも、誇大広告の禁止や総量規制(原則として年収の3分の1までしか貸せないルール)の適用など、厳格なルールが課されています。

総量規制の図

消費者金融は、うまく使えば非常に便利なサービスです。特に「近いうちに返せる見込みがあるけど、今は手元にお金がない」という人に合うでしょう。返済計画を立ててから利用するなど、正しく堅実に使っていきたいですね。

消費者金融の選び方や利用の際の注意点について詳しくまとめた記事があるので、こちらもぜひ参考にしてみて下さい。

消費者金融のメリット・デメリット

最後に、消費者金融のメリットとデメリットを確認しておきましょう。

<メリット>

  • すぐにお金を用意できる(スピーディー)
  • スマホで手軽に手続きできることが多い
  • 周囲に知られずに借りやすい

<デメリット>

  • 金利が高め
  • 周囲に利用が知られると、信用が下がってしまう場合も
  • 返済できなかったときに困る(「金融事故」として履歴が残る可能性も)

「今すぐお金が必要!」というとき、消費者金融は有力な選択肢のひとつになるでしょう。ただし安易に手を出すのではなく、メリットやデメリットを把握したうえで、賢く利用しましょう。

なお、「今すぐお金が必要なので借りたい」という人は、最短即日融資が可能なカードローンを詳しく紹介した記事がありますのでご覧ください。

今すぐお金が必要な場合によくある質問

今すぐお金が必要な場合によくある質問

今すぐお金が必要な時の対処法は何がおすすめ?

今すぐお金が必要なのであれば、融資まで最短25分のプロミスがおすすめです。
消費者金融のカードローンは基本的に即日融資が可能なので、今日中にお金が必要という方は検討してみてはいかがでしょうか。

審査なしで借りられるカードローンはある?

審査なしで借りられるカードローンはありません。

「審査なし」と謳っている業者は違法業者である可能性が高いです。後々高金利を請求されたり、激しい取立てに遭うこともあるので申し込まないようにしましょう。

監修者 監修者

馬場 愛梨

ばばえりFP事務所代表

馬場 愛梨

関西学院大学商学部卒業後、銀行にてカードローンやクレジットカード、投資信託などの金融商品を扱う窓口営業部門に所属。 その後、保険業界や不動産業界での勤務を経て、独立。

【保有資格】
AFP2級ファイナンシャル・プランニング技能士証券外務員1種秘書検定1級ビジネス実務マナー検定1級メンタル心理カウンセラー

TOP