即日でお金を借りるのにおすすめなカードローン5選と6つの選ぶポイント

即日でお金を借りるのにおすすめなカードローン5選と6つの選ぶポイント

金融機関や貸金業者の中には、申し込んだ当日にお金を借りられるサービスもあります。

しかし、しっかり検討せずに借入先を選ぶと、返済時にトラブルになったり、そもそもサービス申し込み後の審査に通らなかったりすることもあります。

借入先に申し込む前には金利や審査の時間などをよく比較検討したうえで、サービスを選びましょう

本記事では、即日でお金を借りられるカードローンの特徴や注意点などについて詳しく解説していきます。

この記事を読んでわかること

  • 即日でお金を借りたいなら、消費者金融やクレジットカードのキャッシングを使うのも一つの選択肢
  • 消費者金融は即日融資が可能な会社もあるが、14%ほどの金利である銀行と比べて金利が18%ほどと高い
  • 消費者金融のカードローンよりクレジットカードのキャッシングの方が金利が高い傾向にある
  • 即日融資でなくてかまわないなら、消費者金融よりも金利の低い銀行カードローンも検討してみよう

目次

即日でお金を借りるなら消費者金融のカードローンかクレジットカードのキャッシング枠が向いている

即日でお金を借りる方法を説明するイラスト

即日お金を借りられる可能性がある方法は、主に以下の2つです。

即日融資を受けられる可能性がある2つの方法

1.担保や保証人が用意できない人向けの消費者金融は最短60分で借り入れが可能

錦糸町の消費者金融が並んでいるビル

消費者金融とは、レイクALSAやアコム、プロミスなどの貸金業を行う企業のことです。

消費者金融には即日融資が受けられるカードローンのサービスがあります。なかでも、のちに紹介するレイクALSAは申し込みから最短60分で融資できるサービスです。他にも融資までの最短時間が1時間以内であるサービスは多数あります。

消費者金融の多くは担保や保証人が必要ありません。担保にできるものがない人や、保証人になってくれる身内がいない人にも利用しやすいサービスといえます。

さらに一定期間の無利息になるキャンペーンを実施している消費者金融も多くあります。

2.クレジットカード所有者向けのキャッシング枠は最短1分で借り入れが可能

5枚のクレジットカード

クレジットカードを持っている人は「キャッシング枠」を利用すると、クレジットカード会社によっては最短1分で融資を受けることも可能です。

クレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」があります。ショッピング枠、キャッシング枠ともに審査に基づいて利用限度額が設定されます。

キャッシング枠を設定するかどうかはクレジットカードを作る際に任意で決められるケースが多いです。

キャッシング枠を設定している場合は、クレジットカードの会員専用ページやアプリ、ATMから借り入れの申し込みが可能です。

もしキャッシング枠を設定していない場合は、新たに設定もできます。カード裏面のコールセンターに問い合わせるか、クレジットカードの会員専用ページからキャッシング枠の設定を申し込めます。

なお、既存のキャッシング枠では必要な額に満たない場合、キャッシング枠の増額ができる可能性もあります。

「お金を借りられる消費者金融やクレジットカード会社についてもっと知りたい」という人は、キャッシングがおすすめな会社を紹介した記事をご覧ください。

即日で借りられる消費者金融カードローン5社

消費者金融のカードローンは、最短で即日融資できるサービスが多くあります。

なかでも保証人・担保が不要で、最短即日の融資が可能なカードローンを厳選して、下記の表にまとめました。

金利や融資額、返済方法などを比較して、自分に合ったサービスを探しましょう。

カードローンの名称

レイクALSAバナーレイクALSA アイフル SMBCモビット プロミス アコム
運営会社 新生フィナンシャル株式会社 アイフル株式会社 株式会社SMBCモビット SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 アコム株式会社
金利 年4.5%~18.0% 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0% 年4.5%~17.8% 年3.0%~18.0%
融資額 1万円~500万円 1万円~800万円 1万円~800万円 500万円まで 1万円~800万円
利用対象者 満20歳~70歳 (国内居住の方、日本の永住権を取得されている方) 満20歳以上69歳 満20歳以上69歳以下 18歳(高校生は申し込み不可)~69歳 満18歳(高校生を除く)以上69歳
申し込みから借り入れまでの時間 Webで最短60分融資も可能(*1) 最短25分 ・申し込みから審査まで:最短30分
・受付完了から振り込みまで:最短3分(*2)
最短30分 最短30分(※申し込みから審査までの時間)
申込方法 Web・自動契約機 Web・自動契約機・電話 Web・自動契約機・電話・郵送 Web・電話・郵送・来店 Web・自動契約機・電話・郵送
必要書類 ・運転免許証など
・収入証明書類
・運転免許証など
・収入証明書類
・運転免許証など
・収入証明書類
・運転免許証など
・収入証明書類
・運転免許証など
・収入証明書類
アプリ あり あり あり あり あり
返済方法 自動引き落とし・銀行振り込み・提携ATM・新生銀行カードローンATM・Web 自動引き落とし・銀行振り込み・提携ATM・・アイフルATM・スマホアプリ 自動引き落とし・銀行振り込み・提携ATM・Web・スマホATM取引 自動引き落とし・銀行振り込み・提携ATM・Web・プロミスATM・スマホATM・店頭窓口 自動引き落とし・銀行振り込み・インターネット

公式
HP

申込 申込 申込 申込 申込

*1:21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きま
*2:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

21時までの契約で最短60分融資のレイクALSA

レイクALSA

レイクALSAは、Webで最短60分*でお金を借りられる消費者金融です。

最短60分で融資を受けるには、平日と土曜は夜21時50分(毎月第3日曜日は夜19時)までにWeb申し込みを完了する必要があります。

Web申し込み自体は24時間365日いつでも受け付けており、今すぐ申し込みたい人にも利用しやすいサービスです。

*21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

レイクALSAのおすすめポイント

1.Web申し込みなら借り入れまでは最短60分

2.24時間365日Web申し込みを受付

3.一定期間無利息になる特典あり

運営会社 新生フィナンシャル株式会社
金利 年4.5%~18.0%
融資額 1万円~500万円
利用対象者 満20歳~70歳
(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)
申し込みから借り入れまでの時間 Webで最短60分*
申込方法 Web・自動契約機
必要書類 ・運転免許証など
・収入証明書類
アプリ あり
返済方法 自動引き落とし・提携ATM・銀行振り込み・提携ATM・新生銀行カードローンATM・Web

*21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。


最短60分での融資を受けるならレイクALSA

Web申し込みで最短25分融資のアイフル

アイフルの看板

アイフルの融資までの時間は最短25分です。

Webで申し込みしてから指定の電話番号に問い合わせることで、優先的に審査を開始してもらえます。

アイフルでは基本的に在籍確認の電話をしていません。そのため、借金のことを誰かに知られたくない人にも利用しやすいサービスといえます。

アイフルのおすすめポイント

1.最短25分で融資可能

2.在籍確認なしのWeb完結の申し込みができる

3.初めての利用で無担保キャッシングローンを利用する場合、最大30日間利息無料

運営会社 アイフル株式会社
金利 年3.0%~18.0%
融資額 1万円~800万円
利用対象者 満20歳以上69歳
申し込みから借り入れまでの時間 最短25分
申込方法 Web・自動契約機・電話
必要書類 ・運転免許証など
・収入証明書類
アプリ あり
返済方法 自動引き落とし・銀行振り込み・提携ATM・銀行振り込み・アイフルATM・スマホ
最短25分での融資を受けるならアイフル

受付完了から振り込みまでが最短3分融資のSMBCモビット*

三井住友銀行とSMBCモビットの看板

SMBCモビットは、申し込みから審査までが最短30分*、受付完了から振り込みまでが最短3分*で借り入れできます

*申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビットにて最短時間で融資を受け取るには、コールセンターの受付時間内にWeb申し込みを済ませて電話をする点がポイント。申し込み内容自体も約5分を目安に入力できるため、スピーディーな手続きが期待できます。

SMBCモビットのおすすめポイント

1.申し込みから審査までで最短30分*、受付完了から振り込みまでで最短3分*

2.申込内容の入力目安時間は約5分

3.申し込み後、コールセンターへの電話ですぐに審査を開始

運営会社 株式会社SMBCモビット
金利 年3.0%~18.0%
融資額 1万円~800万円
利用対象者 満20歳以上69歳以下
申し込みから借り入れまでの時間 ・申し込みから審査まで:最短30分*
・受付完了から振り込みまで:最短3分*
申込方法 Web・自動契約機・電話・郵送
必要書類 ・運転免許証など
・収入証明書類
アプリ あり
返済方法 自動引き落とし・銀行振り込み・提携ATM・Web・スマホATM取引
*申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
受付完了から振り込みまで最短3分*で融資を受けるならSMBCモビット

Webでの申し込みなら最短30分融資のプロミス

プロミスの看板

プロミスは、Webでの申し込みなら最短30分で融資を受けられます

アプリを使えば、申し込みから借り入れまでスマホ1台で完結できます。

ローンカードを持ち歩く必要もなく、スマホで原則24時間365日、借り入れや返済ができるので便利です。

プロミスのおすすめポイント

1.Web申し込みなら最短30分で融資を受けられる

2.アプリを使えば、申し込みから借り入れまでスマホで完結

3.スマホで原則24時間365日、借り入れや返済ができる

運営会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
金利 年4.5%~17.8%
融資額 500万円まで
利用対象者 18歳(高校生は申し込み不可)~69歳
申し込みから借り入れまでの時間 最短30分
申込方法 Web・電話・郵送・来店
必要書類 ・運転免許証など
・収入証明書類
アプリ あり
返済方法 自動引き落とし・銀行振り込み・提携ATM・Web・プロミスATM・スマホATMインターネット・店頭窓口
最短30分で融資を受けるならプロミス

審査時間30分でスピーディーなアコム

アコムの外観

アコムはWebか電話で申し込むと、審査にかかる時間は最短30分。最短30分での融資も可能です

アコムには、自分が借り入れできるかどうかすぐにわかる「3秒診断」というツールがあります。正式に申し込む前に、まずは借り入れできるか知りたい人に便利なツールです。

アイフルのおすすめポイント

1.Webか電話での申し込みなら最短30分で融資も可能

2.最短30分で審査完了

3.初めての利用なら利息が30日間無料

運営会社 アコム株式会社
金利 年3.0%~18.0%
融資額 1万円~800万円
利用対象者 18歳以上(高校生を除く)69歳
申し込みから借り入れまでの時間 最短30分(※申し込みから審査までの時間)
申込方法 Web・自動契約機・電話・郵送
必要書類 ・運転免許証など
・収入証明書類
アプリ あり
返済方法 自動引き落とし・銀行振り込み・インターネット
審査時間を短縮するならアコム

即日お金を借りられるサービスを選ぶ際の6つのポイント

即日お金を借りられるサービスを選ぶには、以下のポイントを確認しましょう。

チェックポイント

1.申し込みから融資までの時間で選ぶ|申し込みから融資まで即日で完了するかを確認する

申し込んだ当日中の融資が必要な場合は、即日融資できるサービスを選びましょう。特に「審査時間」と「融資までの時間」は間違えやすいため注意が必要です。

例えば「審査最短30分」と記載があっても、30分で融資が行われるわけではありません。金融機関や貸金業者の公式サイトをチェックする際は「融資までに最短何分かかるのか」を確認しましょう。

土日祝日に申し込む場合は、土日祝日も即日融資を受けられるサービスを選びましょう。

「最短即日融資可能」と記載があっても、土日祝日の審査を受け付けておらず、即日融資できない場合もあります。審査の受付時間が平日とは異なる場合もあるため、受付時間内に余裕をもって申し込みが終わらせられるサービスを選びましょう。

2.金利で選ぶ|返済できる金利なのかを確認する

お金を借りる場合、金利も重要な比較ポイントです。できるだけ金利が低いサービスや、一定期間の無金利キャンペーンがあるサービスなどを選びましょう。

返済期間が長いほど、支払う利息、そして返済総額は多くなります。借り入れはできても、利息がかさむと返済のために生活がひっ迫されることも考えられるため、注意が必要です。

なお金利については、各消費者金融のサイトでシミュレーションできます。将来的に総額いくら払うことになり、いつまでに返済が終わるのかを、事前に確認しておきましょう。

3.借入限度額で選ぶ|目的の金額を借りられるのかを確認する

お金を借りるときは、借入限度額もチェックしましょう

サービスによって借入限度額が数十万円の場合もあれば、数百万円までの場合もあります。子どもの学費や冠婚葬祭費用、医療費など多額のお金が必要な場合は、借入限度額の高いサービスを選ぶことも検討してみましょう。

消費者金融のカードローンやクレジットカードのキャッシング枠では、借り入れと返済の実績ができると、借入限度額を途中で引き上げられる場合もあります。

4.アプリの有無で選ぶ|手軽に借りられるのかを確認する

借り入れに手軽さを求めるなら、アプリで借り入れから返済までを完結できるサービスの利用が便利です

特に消費者金融では、アプリを使えば通常のWeb申し込みよりも簡単に借り入れできる場合もあります。

またアプリがあれば、スマホでいつでも借入残高の確認や繰り上げ返済も可能です。

毎月の返済日を忘れることもなく、計画的に返済できるのもアプリのメリットです。

5.必要な書類で選ぶ|手間がかからないかを確認する

すぐにお金を借りたい場合は、必要書類が少ないサービスを選ぶとよいでしょう。

例えば「運転免許証1点でOK」といったサービスなら、新規に書類を取りそろえる必要がありません。

また、書類の提出方法も重要です。書類の郵送と比べると、アプリやスマホで書類の写真を撮り、アップロードする方が簡単です。

6.審査の受付時間で選ぶ|土日祝日も対応可能かを確認する

即日融資を受けたい場合は、審査の受付時間をチェックしましょう

申し込みは24時間365日対応OKでも、審査の受付は平日しか行っていないサービスも多くあります。

また、審査の受付時間内に申し込まないと、申し込みが当日中に通っても、審査の結果が翌日になってしまう場合もあります。

審査を土日祝日も受け付けているサービスを選ぶことで、スムーズに即日借り入れができる可能性が高くなります。

カードローンとクレカのキャッシングの大きな違いは金利と返済方式

クレジットカードの裏表を撮影している

カードローンとクレジットカードのキャッシングには、以下の違いがあります。両者の違いをしっかり把握したうえで、自分に合った借入方法を選択することが重要です。

カードローン クレジットカードのキャッシング
金利 キャッシングよりも低い傾向にある カードローンよりも高い傾向にある
融資額 キャッシングよりも高額になる傾向にある カードローンよりも少額になる傾向にある
借入方法 自動引き落とし・銀行振り込み・提携ATM・専用ATMなど 自動引き落とし・銀行口座への振り込み・提携ATMなど
決済方法 一般的にリボルビング払い 一般的にリボルビング払いまたは一括払い
即日融資 サービスや申込時間によっては可能 カードや申込時間によっては可能

お金が借りられるという点ではどちらも同じ

カードローンもクレジットカードのキャッシングも、現金を借りられる機能という点では同じです。

どちらを使っても「指定の銀行口座に現金振り込み」という流れで借り入れができます。

なお、「お金を借りられる会社について詳しく知りたい」という人は、キャッシングができるおすすめの会社を紹介した記事をご覧ください。

カードローンとはお金を借りる機能に特化したサービス

カードローンは、お金を貸す機能に特化したサービスです。そのため、発行されるローンカードは基本的に借り入れにしか利用できません。

カードローンでは申し込みと審査が完了したあと、契約者ごとに借り入れできる限度額が設けられます。限度額を超えなければ、ローンカードを使って何度も借り入れできます。

サービスによっては新規の申し込みでも、当日中に借り入れできる場合があります

借入方法はカードを使って専用ATMでお金を引き出す方法や、スマホのアプリ上で銀行振り込みを依頼する方法などがあります。

返済方法は口座引き落としや銀行振り込み、専用ATMでの支払いなど、自分に合った方法を選べます。

クレジットカードのキャッシング枠を使ってお金を借りる

ネットキャッシング

クレジットカードのキャッシング枠は、クレジットカードのメイン機能であるショッピング枠に付帯しているサービスです

キャッシング枠は、クレジットカード作成時に任意で付帯させないことも可能です。

キャッシング枠を利用したい人には申し込み後に審査が行われ、利用限度額が設けられます。

すでにキャッシング枠を作り、借り入れできる状態になっている人は最短即日でお金を借りられる可能性があります。

なおキャッシングを利用するには、基本的に提携ATMやクレジットカードのアプリ上で借り入れの手続きが必要です。

返済方法はクレジットカードと同じく、口座引き落としや銀行振り込み、提携ATMを利用することが多いです。

お金の借り入れに特化しているかどうかの違い

カードローンとクレジットカードのキャッシングの大きな違いは、お金の借り入れに特化しているかどうかです。

カードローンはもともとお金を貸すことに特化して作られたサービスであるのに対し、キャッシングはあくまでクレジットカードの付帯機能です。

どちらが利用しやすいかどうかは、利用者の状況により異なります。

用途がはっきりと決まっている場合は、カードローンの方が有利な条件で借りられる可能性があります。

またキャッシング枠の範囲であれば、カードローンを審査から通すよりはキャッシングの方が手軽に借り入れが可能です。

金利を比較するとクレジットカードのキャッシングが高い傾向にある

カードローンとクレジットカードのキャッシングを比較してみると、クレジットカードのキャッシングの方が金利は高くなる傾向にあります。

JCBのカードローン「FAITH」と、JCBカードに付帯するキャッシングの金利を比較してみましょう。

カードローン
「FAITH」
JCBカードの
キャッシング
キャッシング1回払い 5.00% 15.00~18.00%
キャッシングリボ払い 4.40~12.50% 15.00~18.00%

カードローンとクレジットカードのキャッシングにはどちらも「キャッシング1回払い」と「キャッシングリボ払い」の2種類の返済方法があります。

どちらの支払い方法でも、キャッシングの方が金利は高いことがわかるでしょう。上記の表を見ても、キャッシングリボ払いの最大金利を比較すると、5.5%の金利の差が生じています。

カードローンが向いている人

カードローンが向いている人の特徴は、以下のとおりです。

カードローンが向いている人の特徴

  • クレジットカードを持っていない
  • 金利をできるだけ低く抑えたい
  • クレジットカードのキャッシング枠を超えた金額を借り入れしたい
  • 今後も借り入れする可能性がある

カードローンは金利を低く抑えられる可能性があるだけでなく、多額の借り入れが必要となった場合にも使えるサービスです。

クレジットカードのキャッシングが向いている人

クレジットカードのキャッシングが向いている人の特徴は、以下のとおりです。

キャッシングが向いている人の特徴

  • キャッシング枠付きのクレジットカードをすでに持っている
  • 少額の借り入れをしたい
  • 今あるクレジットカードで借り入れは完結させたい

すでにキャッシング枠付きのクレジットカードを持っている場合は、新たに申し込みや審査を受ける必要がありません

ただしクレジットカードのキャッシング枠は、利用限度額が10~30万円程度と比較的少額に設定されるケースが多いです。

カードローン(消費者金融)を利用して即日でお金を借りるまでの流れ

消費者金融の看板

実際に消費者金融のカードローンでお金を借りる際、どのような流れで進んでいくのでしょうか?

大手消費者金融のアコムのケースを例に見ていきましょう。

申し込みの準備から融資を受けるまでの流れは、以下のとおりです。

アコムでお金を借りるまでの流れ

1.必要書類をそろえる

2.指定の方法で申し込む

3.必要情報を入力して、審査結果を待つ

4.自動契約機や窓口などで借り入れる

事前に流れを把握し、スムーズに申し込みを進めましょう。

1.申し込みに必要なものがあれば準備する

アコムの申し込みに必要な書類は以下のとおりです。

アコムの申し込みに必要なもの

  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • 収入証明書類(※条件あり)

アコムでは、申込方法によって提出を求められる書類が異なります。

例えば、スマホアプリからの申し込みであれば、以下の本人確認書類1点のみの提出で問題ありません。

スマホアプリからの申し込みにおいて、いずれか1点の提出で良い本人確認書類

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • パスポート

しかし、アプリを使わないWeb申し込みやFAX、郵送での申し込みの場合は上記のいずれか2点の提出が必要です。

もし本人確認書類が1点しかない場合は、補足書類として「住民票の写し」または「公共料金の領収書」が必要となります。

以下の条件に当てはまる人は、収入証明書の提出も必要です。

収入証明書が必要な人

  • アコムで50万円を超える借り入れを申し込む人
  • 他社も含めた借入総額が100万円を超える人

収入証明書には「源泉徴収票」「市民税・県民税額決定通知書」「所得証明書」「給与明細書」が該当します(会社員やパート、アルバイトの場合)。

個人事業主の場合は、「確定申告書・青色申告書・収支内訳書」が収入証明書として活用できます。

収入証明書に該当する書類が手元にない場合は、勤務先などで再発行してもらいましょう。

なお、借入先によって必要書類が変わる可能性があります。申し込む前に、借り入れしたいと思っている消費者金融の公式サイトで必要書類をチェックしておきましょう。

2.Webや電話、アプリなど指定の申し込み方法で申し込む

アコムにはさまざまな申し込み方法があります。なかでも簡単な申し込み方法は、アプリをインストールして申し込む方法です。

先述のとおり、アプリからの申し込みなら本人確認書類の提出は1点で済みます。

また郵送やFAXと違い、情報が送られるまでのタイムラグもないため最短30分での融資も可能です。

3.必要情報を入力して、審査結果を待つ

アイフルのアプリまたはWebでの申し込みで必要となる情報は、個人情報や家族構成、勤め先などです。加えて希望限度額やカードの暗証番号などを入力し、規約に同意すれば申し込みが完了します。早ければ5分程度もあれば、入力し終わる内容です。

申し込みが完了すると、自動的に審査が始まります。メールで審査結果が来るまで待ちましょう。

なおアコムの審査時間は最短30分です。ただし審査が混み合っている場合や、9時~21時の審査受付時間までに申し込みが完了しなかった場合は、翌日に審査結果の連絡が来る場合もあります。

4.振り込みやアコムATMなどで借り入れる

アコムでは借り入れの方法が複数あり、ローンカードを使う方法と使わない方法に分かれます

ローンカードなしで借りたい場合は振り込みによる借り入れを選択し、指定の口座に振り込まれたお金をATMで引き出して使います。

ローンカードありを選択した場合は審査完了後に一度窓口か、自動契約機「むじんくん」へ足を運び、ローンカードを発行しましょう。そして窓口またはアコム専用ATMにカードを入れて、お金を引き出します。

即日ではないが少しでも金利を低くしたい人向けのお金を借りる方法

即日ではなくても、早めにお金を借りられる方法もいくつかあります。

なかでも急ぎの人が使いやすい借入方法は、以下のとおりです。

早めにお金を借りられる方法

  • 銀行のカードローン
  • 不動産担保ローン
  • 緊急小口資金
  • 総合支援資金
  • 労金(ろうきん)
  • 農協(JAバンク)

借りられるまでの時間やお金を使う目的に応じて、自分に合った方法を選択しましょう。

1.最短2日程度で借りられる銀行のカードローン

融資 銀行 金融機関

銀行カードローンでは、即日融資は受けられないものの、最短2日程度でお金を借りられるサービスもあります

カードローン名称 三菱UFJ銀行
カードローン
バンクイック
楽天銀行
スーパーローン
セブン銀行
ローンサービス
りそな銀行
カードローン
イオン銀行
カードローン
ソニー銀行
カードローン
みずほ銀行
カードローン
金利 年1.8%~14.6% 年1.9%~14.5% 年12.0%~15.0% 年3.5%~13.5% 年3.8%~13.8% 年2.5%~13.8% 年2.0%~14.0%
申込方法 Web・電話 Web Myセブン銀行
(スマホアプリ)
Web Web Web Web・電話
郵送・店頭
融資額 最高500万円 最高800万円 10万円~300万円 最高800万円 最高800万円 最高800万円 最高800万円

銀行カードローンは、消費者金融のカードローンと比較して金利が低い傾向にあります

もし時間にやや余裕のある人は、銀行カードローンを選択すると金利(利息)を抑えられるかもしれません。

銀行のカードローンが向いている人

銀行カードローンが向いている人の特徴は、以下のとおりです。

銀行カードローンの利用に向いている人の特徴

  • 金利(利息)を抑えたい
  • 銀行からお金を借りるのが安心できる
  • Webから好きな時間に申し込みたい
  • 普段から利用している銀行を活用したい
  • 資金が必要になるまで、ある程度時間的な余裕がある

銀行カードローンと消費者金融との大きな違いは、金利の低さです。

ほかにも、銀行から借りる安心感や、普段から利用している銀行に申し込むことで使いやすさを感じられるといったメリットもあります

また銀行カードローンはWebから24時間申し込めるサービスも多数あります。審査までなら申し込みの当日中に完了するケースも少なくありません。

銀行のカードローンは消費者金融のカードローンの次にスピーディーな融資が受けられる方法といえるでしょう。

資金が必要になるまで、ある程度時間的な余裕のある人にとって便利なサービスです。

2.1週間程度で借りられる不動産担保ローン

不動産住宅ローン

不動産担保ローンとは、自分で所有している家を担保にお金を借りるローンです。

以下のとおり、複数の銀行で取り扱われています。

カードローン名称 楽天銀行不動産担保
ローン
スター不動産担保
ローン
三井住友トラスト・ローン&
ファイナンス不動産担保ローン
オリックス銀行不動産担保
ローン
住信SBIネット銀行
不動産担保ローン
金利 年0.62%~9.48%
(固定/5年ごと見直し)
年0.85%~8.35%(変動)
年1.35%~9.05%(固定)
年3.90%~7.40%(変動) 年3.300%(3年固定特約型)
年3.500%(5年固定特約型)
年3.675%(変動)
年2.95%~8.9%(変動)
申込方法 Web Web・店舗 Web Web Web
融資額 100万円~1億円未満 100万円~1億円未満 300万円~10億円以下 1,000万円~2億円以下 300万円~1億円以下

上記のとおり、不動産担保ローンはほかのサービスと比較して融資額が高い傾向にあります

最低でも100万円からの借り入れとするサービスが多く、家のリフォームや買い替えなど多額のお金が必要になった場合に便利です。

また持ち家が担保になる分、無担保のサービスと比較して金利が低く設定される傾向にあります。

ただし、借りるお金の元金が高額だと利息も増えるため、申し込む際はしっかりと返済計画をシミュレーションしましょう。サービスによって返済期間も異なるため、何年で完済しなければならないかも確認が必要です。

不動産担保ローンが向いている人

不動産担保ローンが向いている人の特徴は、以下のとおりです。

不動産担保ローンの利用に向いている人の特徴

  • 自己所有の家を持っている
  • 家族が家を所有している(一部サービスで家族所有の物件も可)
  • 多額のお金を必要としている
  • 金利(利息)を低く抑えたい
  • 審査結果を早く知りたい

不動産担保ローンを利用するには、家を持っていることが前提となります。ただしサービスによっては自己所有でなく、家族の持つ家を担保に設定できる場合もあります。またローンが残っていても担保設定できる場合があるため、自身の状況に合わせてサービスを選ぶとよいでしょう。

さらに不動産担保ローンなら数千万円から、1億円を超える額まで借り入れできる可能性があります。不動産の新たな購入や家のリフォームなど、多額のお金が必要になった場合に便利なサービスです。

審査結果は最短翌日にわかるサービスもあり、まずは借りられるかどうかを早く知りたい人にも利用しやすいでしょう。

借り入れまでの期間はサービスにより異なりますが、申し込みから最短1週間ほどで融資できる場合もあります。

3.1週間程度で借りられる緊急小口資金

住民票印鑑

緊急小口資金とは、緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に少額のお金を借りられる公的な融資制度です。

緊急小口資金の概要は以下のとおりです。

名称 緊急小口資金
対象者 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、休業等による収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯
金利 無利子
保証人 不要
申込方法 窓口(市区町村の社会福祉協議会)・郵送
融資額 20万円以内(令和4年6月末までに申請した場合)
10万円以内(従来)
据置期間 1年以内
返済期間 2年以内

緊急小口資金の最大の特徴は、無利子で保証人が不要という点です。借りたお金の元金だけを、2年以内に返済すれば問題ありません。

また、緊急小口資金には1年の「据置期間」があります。据置期間とは返済しなくてもよい期間です。

つまり、お金を借りてから1年間は生活の再建に集中でき、2年目から返済を開始できるのです。

緊急小口資金が向いている人

緊急小口資金の利用に向いている人の特徴は、以下のとおりです。

緊急小口資金を利用できる可能性がある人の特徴

  • 新型コロナウイルス感染症の影響で生活が苦しくなった
  • 生活費が足りずに困っている
  • 利息を払う余裕がない
  • 20万円以下のお金を借りたい
  • 借りてすぐに返済を開始できそうにない
  • 窓口で職員に質問しながら申し込みたい
  • 借用書や住民票など必要書類をそろえるのが苦ではない

前提として、緊急小口資金は新型コロナウイルス感染症の影響により生活が苦しくなってしまった世帯が対象となります。

消費者金融や銀行のカードローンなどのサービスからの借り入れでは返済が不安な場合もあるかもしれませんが、緊急小口資金なら無利子で据置期間もあるため、生活を立て直す時間的な余裕ができます。

緊急小口資金は近くの社会福祉協議会に問い合わせたうえ、窓口もしくは郵送での申し込みが必要になります。

申し込みの際には借用書のほか、住民票や預金通帳、身分証明書の写しなどが必要です。できるだけ早くお金が必要な場合は、早めに書類を準備してそろえましょう。

4.2週間程度で借りられる総合支援資金

総合支援資金とは、主に失業した人等向けに、生活再建までの間に必要な生活費用を借りられる公的な融資制度です。

総合支援資金の概要は以下のとおりです。

名称 総合支援資金
対象者 新型コロナウイルスの影響を受けて、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯
金利 無利子
保証人 不要
申込方法 窓口(市区町村の社会福祉協議会)・郵送
融資額 月20万円以内(二人以上世帯)
月15万円以内(単身世帯)
貸付期間 原則3月以内
据置期間 1年以内
返済期間 10年以内

総合支援資金は生活の苦しい状況がしばらく続きそうな場合に役立つ融資制度といえます。

総合支援資金の融資額は家族構成によって異なり、単身世帯では月15万円以内、2人以上なら20万円以内です。

緊急小口資金と同じく、無利子かつ保証人なしで活用できます。

1年の据置期間があるため、借りてから1年間は返済する必要がありません。返済期間も10年以内と長く設定されており、無理のない返済が見込めます。

総合支援資金が向いている人

総合支援資金を利用できる可能性がある人の特徴は、以下のとおりです。

総合支援資金を利用できる可能性がある人の特徴

  • 生活費が足りずに困っている
  • 利息を払う余裕がない
  • コンスタントにお金を借りたい
  • 借りてすぐに返済を開始できそうにない
  • 長期間で無理なく返済したい
  • 窓口で職員に質問しながら申し込みたい
  • 借用書や住民票など必要書類をそろえるのが苦ではない

総合支援資金はコンスタントに最大3ヶ月の間、融資を受けられる点が特徴です。

例えばしばらくの間、家賃や水道光熱費などの固定費が払えそうにない人にとっては、助かる制度です。

さらに返済期間は10年間と比較的長く設定されているため、生活再建後も無理なく返済を進められるでしょう。

ただし、総合支援資金は緊急小口資金よりも申し込みから融資までの時間がかかる傾向にあります。最短でも2週間ほどは待つ必要があると考えておきましょう。

また、申請すれば誰でも借りられるわけではありません。審査の結果、融資を受けられない可能性もあります。

まずは最寄りの社会福祉協議会に問い合わせて、自分が対象者の条件に当てはまるかどうか確認しましょう。

5.3週間程度で借りられる労金(ろうきん)

ろうきん

労金(ろうきん)とは、「労働金庫」の略称です。労金はもともと労働者のために作られた金融機関であり、日本全国に存在します。

労金が扱う商品やサービスは銀行とほとんど同じですが、協同組合という母体の性質上、利益を求めない経営方針が特徴です。

労働組合員や地方公務員・国家公務員をはじめとする地域の労働者なら誰でも利用できます。

例えば、中央労働金庫のカードローンの概要は以下のとおりです。

ローン商品の名称 中央労働金庫 カードローン(マイプラン)
金利 年3.875%~7.075%(団体会員の場合)
申込方法 Web・電話・店頭
融資額 最高500万円
融資期間 最長10年

労金のカードローンの場合、労働組合員や一部の生協会員に対して金利の優遇があります

また上記ではカードローンローンを例に挙げましたが、例えば住宅ローンやリフォームローン、カーライフローンや教育ローンなど、銀行と同じく目的に合わせたローン商品が数多く取り扱っています。

カードローンと比較して、目的別のローンは金利が低い傾向にあります。お金を借りる目的が決まっている場合は、目的別ローンを組むことでより金利を抑えられるでしょう。

労金(ろうきん)が向いている人

労金の利用に向いている人の特徴は、以下のとおりです。

労金(ろうきん)の利用に向いている人の特徴

  • 労働組合の団体構成員
  • 地方公務員または国家公務員
  • 生協会員
  • 家族が生協会員
  • 銀行カードローンより金利を低く抑えたい
  • 銀行よりも労金をよく使う
  • 目的に応じたローン商品を選びたい

労金の場合、特に労働組合の構成員になっている人や、自分か家族が生協会員になっている人、または地域に根差して働く公務員の人にとって、金利の優遇があるのでお得なサービスといえます。

労金の利用方法はほとんど銀行と変わらないため、新たに利用方法を覚える必要もありません。さらに目的に応じてローンを組めば、金利(利息)を低く抑えることも可能でしょう。

6.3週間程度で借りられる農協(JAバンク)

JAバンク

JAバンクとは、農協(JA)と信連、農林中金からなる金融機関です

労金と同様、協同組合という性質上、銀行や消費者金融のように利益を求めません。本来は、農協に加入している人が出資し合い、生活を助け合う意図で設立された組織です。

農協は全国各地にあり、ローンの金利も各農協で異なりますが、消費者金融や銀行のカードローンよりも低金利であるケースが一般的です。

ローンの借り入れを申し込むには、まずJAバンクで口座を作り、審査を受ける流れとなります。

なお、JAバンクのカードローンならWebからも申し込みできますが、その他のローンは各農協の店舗や電話窓口からの申し込みが必要です。

農協(JAバンク)が向いている人

農協(JAバンク)の利用に向いている人の特徴は、以下のとおりです。

農協(JAバンク)の利用に向いている人の特徴

  • 農協(JA)の組合員
  • JAバンクの口座を持っている
  • 銀行カードローンより金利を低く抑えたい
  • 銀行よりもJAバンクをよく使う
  • 目的に応じたローン商品を選びたい

JAバンクからお金を借りるには、農協(JA)の組合員でなければなりません。

農家や農協職員は組合に入っていることが多いですが、それ以外の人が融資を受けるには新規に農協へ加入の手続きを行う必要があります。

またJAバンクでは銀行や労金と同様、カードローンだけでなく目的に応じたローン商品が複数取り扱っています。

即日お金を借りたい人の疑問を解決!専門家がズバリ回答

Q&A問題回答解決

急にお金が必要になったとき、できるだけ低金利で返済負担が少なく、かつスムーズに手続きができるサービスを利用したいものです。

そこで、お金を借りたい人からよくある質問について回答してみたいと思います。

お金を借りることに不安や疑問のある方は、ぜひ参考にしてください。

「金融機関から低金利でお金を借りたい」という人は、おすすめの低金利のカードローンをまとめた記事もご覧ください。

1.無審査のローンはあるの?

無審査で作れるローンは存在しません

ローンの種類によらず何かしらの審査をクリアしなくては借り入れできない仕組みになっています。

もし無審査で借り入れが可能なローンがあれば、「ヤミ金」である可能性が極めて高いです。借入時に楽な方法だからと飛びつくと、返済時に思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があるので注意が必要です。

2.定職がない人が即日お金を借りる方法はあるの?

定職がない人は、お金を借りること自体難しいケースが大半です

しかし主婦の場合は、夫の収入を申請することで審査に通る可能性もあります。

ただし審査で通るのは配偶者の収入のみで、親などの収入は認められません。

3.在籍確認なしでお金を借りる方法はあるの?

消費者金融によってはあります。消費者金融が電話で在籍確認をするかどうかは、多くの場合Webサイトに記載があるのでチェックしておきましょう

また基本的に電話は入れるとしているものの、実際は書類審査のみで済む場合もあります。

銀行カードローンの中でも、セブン銀行カードローンのように、在籍確認による電話連絡が原則ないカードローンもあります。

4.どのような人でも少額融資って可能なの?

「確実に誰でも借りられる」とは言い切れません

しかし少額融資の間口はほかの融資と比較して広いという特徴があります。

なお、少額融資の場合は主に年収や属性、借入履歴などをもとに審査されます。

5.どのくらいの金利を目安にすれば無理なく返せるの?

目安とすべき金利は、借り入れする金額によって変わります

金利がいくら低くても、借り入れた元金が多額なら、利息もそれだけ多額になるのです。

お金を借りるときは金利だけでなく、「いくらの金額を借りるのか」をチェックする必要があります。そして、利息がついたときの返済総額や、毎月の返済プランを確認したうえで借り入れするようにしましょう。

ただひとついえるのは、「金利も借入額も低いに越したことはない」ということです。

6.カードローンは使い道が限定されるの?

カードローンの使い道に、実質的に制限はありません

ただし、原則としてギャンブルなどへの利用は禁止とされています。

この記事のまとめ

即日お金を借りられる方法はいくつもあります。

しかし急いでいる場合でも、金利や借入額、返済方法などを考慮し、自分に合った借り入れ方法を選ぶことが重要です。

「借りやすさ」だけでなく「返済のしやすさ」もあらかじめ検討しておけば、スムーズに完済できるでしょう。

もし多少時間に余裕があるなら、一般的に金利が高めの消費者金融カードローン以外の方法を検討するのも一つの方法です。

視野を広く持ち、自分にとって最もメリットの大きい借り入れ方法を選びましょう。

監修者 監修者

伊藤 亮太

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

伊藤 亮太

慶應大学大学院商学研究科修了後、証券会社にて営業・経営企画部門、社長秘書等を行う。また、投資銀行業務にも携わる。現在、資産運用と社会保障(特に年金)を主に、FP相談・執筆・講演を行っている。東洋大学経営学部ファイナンス学科非常勤講師。監修本に『ゼロからはじめる!お金のしくみ見るだけノート』(宝島社)がある。
【保有資格】
CFPDCアドバイザー証券外務員

TOP