アコムの審査時間は最短30分!土日や夜間の審査時間や長引く要因

アコムの審査時間は最短30分

結論から言うと、アコムの審査時間は「最短30分」であり、他社と比較しても違いはありません。

カードローン 審査時間
アコム 最短30分
プロミス 最短30分
アイフル 最短25分※
レイクALSA 最短30分
SMBCモビット 最短30分
※Web申込の場合

アコム公式サイトの「よくあるご質問」でも以下のように回答されています。

アコムの審査時間と借入時間に関するQ&A

この記事を読んでわかること

  • アコムの審査時間は最短30分で完了
  • 公式サイトによるとインターネット申込なら、審査と借入が最短30分で完了
  • アコムの審査に時間がかかる6つの理由
  • アコムの審査結果が出た後に、即日でお金を借りる方法
  • 審査結果が出る前に複数のカードローン会社に申し込まない
アコムバナー画像 ・三菱UFJフィナンシャルグループ傘下
・在籍確認の電話では「アコム」と名乗らず「個人名」でかかってくる
原則自宅への郵送物なしで家族にバレにくい
職場への電話確認 原則あり
金利 年3.0%~18.0%(実質年率)
融資時間 最短30分

目次

アコムの審査時間は最短30分!他社の大手消費者金融と変わらない

まず、アコムの審査に関する基本情報をみていきましょう。

アコムの審査時間は申し込み方法によって変わらないが、借入までの時間に違いがある

アコムへ申し込むには、インターネット、店頭窓口、店頭契約機(むじんくん)、電話の4つの方法があります。

申込方法 受付時間 審査時間
インターネット(PC・スマホ) 24時間365日 最短30分
店頭窓口 9:30~18:00 ※1 最短30分
店頭契約機(むじんくん) 9:00~21:00 ※2 最短30分
電話 24時間365日 最短30分

参照:アコム 公式HP
※1:土・日・祝日は休業
※2:年中無休、ただし年末年始を除く


いずれの方法で申し込んでも審査にかかる時間に変わりはなく最短30分ですが、受付時間には違いがあります。

24時間申込み可能なインターネットや電話は便利な方法ですが、夜間に申し込むと審査の回答が翌日にる可能性もあります。人によっては、これが審査に時間がかかっている原因かもしれません。

その他の申し込み方法でも、夜間や土日祝に申し込んだ場合など、混雑していると審査が翌日に回る可能性があります。即日融資を希望するなら、できるだけ早めに、遅くても夕方くらいまでの申し込みは必須といえるでしょう。

アコムの審査時間を他社のカードローンと比較すると?

アコム以外の大手消費者金融は、それくらい審査時間がかかるのでしょうか?各社が公表している審査時間は以下の通りです。

カードローン 審査時間
アコム 最短30分
プロミス 最短30分
アイフル 最短25分
レイクALSA 最短30分
SMBCモビット 最短30分

審査にかかる時間は、いずれの会社もほぼ30分が目安です。レイクALSAのみ融資までの最短時間なので長めになっていますが、審査結果の表示のみなら最短でわずか15秒となっています。

ただし文字通りあくまでも最短の時間です。当日の混み具合や必要書類の不備などがあると、なかなか最短時間を実現するのは難しいようです。

少しでも時間のロスを回避するため、手間を惜しまず記入もれや提出書類に不足はないのか、確認してから申し込みましょう。

アコム

アコムなら最短即日ご利用OK
実質年率 年3.0%~18.0%
利用限度額 800万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短30分

特長

  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下
  • 最短30分審査スマホだけで申し込み可能
  • 郵送物をなしにすること、電話番号指定が可能でバレにくい

アコムの審査に時間がかかっている6つの理由

すでに紹介した通りアコムの審査は「最短30分」となっていますが、実際にはそれ以上の時間がかかる場合もあります。

その理由について見ていきましょう。

【審査に時間がかかる理由】

  1. アコムの審査時間外に申し込んだ
  2. 受付が混み合っている
  3. 提出した書類に不備・誤りがある
  4. 在籍確認が取れない
  5. 申告した情報に虚偽がある
  6. アコムからのメールが迷惑フォルダに振り分けられている

アコムの審査時間外に申し込んだ

審査を申し込んだ時間は審査に大きく影響します。

たとえばインターネットでは24時間いつでも申し込めますが、それはあくまで「申込み可能」ということであり、アコムが審査を行える時間というわけではありません。

審査に対応できる時間でなければ、申し込んですぐに審査結果は出ません

受付が混雑している

アコムに申し込んでも、多くの人からの申し込みが集中してしまうと処理に時間がかかります

混雑する時間帯や時期だとこのような事態が考えられます。たとえば以下の日時は混雑が予想されます。

  • 平日のお昼休み(12時台など)
  • 平日の夕方以降
  • 連休前や給料日前など(お金が必要になる人が多い)

可能な限りこれらの時間帯は避けましょう。

提出した書類に不備・誤りがある

書類を記入している画像

審査は提出した書類にもとづいて行われます。申込書のほかに、本人確認書類や、借りる金額によっては収入証明書が必要になります。

これらの書類に不備・誤りがあると、確認手続きに時間がかかってしまい、審査結果の連絡が遅れてしまうのです。

記載内容はしっかり確認し、すべての項目でミスがない状態で申し込みたいですね。

在籍確認が取れない

在籍確認とは、申込者が記載した会社で本当に働いているか貸金業者が調査するために行われます。ほとんどの場合、電話で行われます。

在籍確認の仕組み

在籍確認の仕組み

この在籍確認が取れなければ、消費者金融としては審査を通すことはできません。

アコムの担当者が申込者の勤務先に電話をかけた時、誰も電話に出なかった、在籍していないと言われたなど、確認が取れなければ審査時間が長引いてしまいます。

詳しくはこちらのアコムの在籍確認について徹底解説で紹介しているので是非参考にして下さい。

申告した情報に虚偽がある

提出した書類の不備などは意図せず起こってしまうことですが、申込書などに故意に虚偽の内容を書き、提出することは絶対に避けましょう。

たとえば今までの借入件数などを少なく書く、でたらめな勤務先を申告するなどです。

こうした故意による虚偽の申告があった場合、審査に時間がかかるばかりか、審査落ちの対象になってしまうことがあります。

アコムからのメールが迷惑フォルダに振り分けられている

迷惑フォルダの画像

アコムの審査結果は申し込み時に記載した連絡先に伝えられますが、メールの場合、機種や設定によって迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあります。そのため、実は審査に通っていたのにそれに気づかず、ずっと待っていたなんてこともありえるのです。

そんな事態の発生を避けるためにも、審査が長いと感じたら迷惑メールフォルダを確認しましょう。

審査結果が遅いと感じたら電話で問い合わせてみる

スマートフォンの画面

上記で紹介した6つの理由に心当たりがなければ、予期せぬトラブルが起こっているかもしれません。

あまりにも審査に時間がかかって心配なときは、こちらから審査状況を問い合わせてみましょう。

窓口は以下の電話番号です。

・アコムフリーコール
0120-07-1000(受付時間:平日9:00~18:00)

参照:アコム公式HP

アコムの審査に落ちてしまった場合は、ほかのカードローンに申し込む

残念ながらアコムの審査に落ちてしまったら、気持ちを切り替えてほかの消費者金融への申込みを検討してください。

ただし一点だけ避けてほしいポイントがあります。それはアコムの審査結果が出るまえに複数の会社のカードローンに申し込んでしまうことです。

一度に複数の消費者金融に申し込むと「多重申し込み」となってしまい、それだけお金に困っている人という印象を各社に与えてしまいます。

その結果、当然ですが審査に通りにくくなってしまうのです。時間がかかってしまいますが、1社ずつ結果が出るまで待つことが必要です。

消費者金融は、銀行の系列会社であることが少なくありません。以前、系列の銀行で滞納したなどの経験があるなら、それ以外の消費者金融へ申し込むと良いでしょう。

アコム同様のサービスを展開する大手の消費者金融を2社紹介します。

プロミス

プロミスのバナー
実質年率 年4.5%~17.8%
利用限度額 500万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短30分

特徴

  • スマホから申し込めば最短15秒で事前審査結果がわかる(事前審査結果ご確認後、本審査が必要。新規契約時点のご融資額上限は、50万円まで)
  • 自分の口座に振り込んでもらえる
  • はじめての利用なら最大30日間利息0円(メールアドレスの登録とWeb明細利用の登録が必要)

レイクALSA

レイクALSAバナー
実質年率 年4.5%~18.0%
利用限度額 500万円
審査時間 最短15秒
融資時間 Webで最短60分融資も可能*

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

特徴

  • 初めての契約ならうれしい特典あり
  • Webで申し込むと60日間特典
  • 借入額5万円までなら180日間特典

※初めてなら初回契約翌日から特典 ・特典期間経過後は通常金利適用 ・60日間特典、180日間特典の併用不可 ・ご契約額が200万円超の方は30日間特典のみ
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

アコムの審査待ちで気をつけたいことは?即日融資のためにできること

続いては、アコムの審査結果がわかるまでの流れをみていきましょう。

結果の通知はメールか電話で連絡が来る

審査結果は、インターネットや電話で知らされるほか、郵送で申し込んだ場合はメールや電話で、店頭窓口・自動契約機(むじんくん)から申し込んだ場合はその場で回答してくれます。

またカードローンの不正利用を防止するため、申込み後にカードローン会社から申込者に対して電話がかかってくる場合や、確認のためこちらからフリーコールへの連絡をお願いされることもあります。

生年月日や仕事の内容、希望借入額などを尋ねられ、申込内容に誤りがないか確認されます。こういった確認作業なしに審査を通過することは難しいため、連絡には必ず対応してください。

また本審査結果をどういった方法で受け取りたいかという希望があれば、このときにアコムの担当者と相談しておきましょう。

アコムの審査結果が出た後に、即日融資を受ける方法

アコムの外観

アコムで即日融資を受ける方法はいくつかありますが、ここでは最短で融資まで完結する2つの方法を紹介します。なるべく時間を短縮したいなら実践してみましょう。

  • インターネット申込みと自動契約機(むじんくん)の併用
  • インターネットからの振込融資

手順は以下のようになります。

  1. やスマホを使って、アコム公式ホームページから申し込む
  2. 送られてきたメールに記載されているURLからログインし、書類などの提出方法から都合のよい方法を選択(即日融資を受けたい場合は、「会員ログインからのアップロード」または「自動契約機(むじんくん)に来店して提出」が良い)
  3. 審査が進み(最短30分)、審査完了後に「契約手続きのお願い」メールが送信される
  4. 自動契約機(むじんくん)に移動する
  5. 自動契約機(むじんくん)で必要書類をスキャンし提出、契約
  6. カードが発行できたら、併設のアコムATMでキャッシングする
  7. または、「契約手続きのお願い」メールの契約内容をご確認のうえ同意契約
  8. 会員メニューや電話で、指定した金融機関口座に振込を依頼する
    ※利用している金融機関により、振込実施時間は異なる

またスムーズに手続きを進めるコツとして、必要書類を事前に準備することも大切です。申込書類に記入漏れがないかなどを確認し、契約手続きをするようにしてください。

仮審査と本審査では審査内容が違う

ここで、審査内容についても触れておきましょう。

カードローンの審査についてはアコムに限らず、仮審査と本審査の2つのステップがあります。

仮審査で行うのは与信審査と信用情報の照会

仮審査では、専用のコンピューターを使った審査が行われます。

これは簡易審査とも呼ばれ、一般的に数十分程度かかるといわれます。

「簡易審査」だからそんなに重要ではないのでは、と思う人もいるかもしれません。しかし、この仮審査を通ることができないと本審査には進めないため、大切なポイントです。

仮審査でおもにチェックされるのは、以下の点になります。

  • 申込時の基本的な個人情報(名前・住所・連絡先など)
  • 雇用形態
  • 年収
  • 個人信用情報(他社からの借入状況など)など

こうしたポイントについて、アコムなどが設定している基準をクリアし問題がないと判断されれば、本審査に進むことになります。

仮審査で落ちるのはどんな時?

仮審査で落ちてしまう人には、以下のような傾向があると考えられます。

  • 収入が不安定
  • すでに複数の消費者金融から借り入れている
  • 信用情報に問題がある

それぞれ詳しく解説します。

収入が不安定

転職・就職したばかりでは収入がどれだけ安定して得られるのかが不明です。また、フリーランスや自営業者などで毎月の収入がバラバラな場合、審査が厳しくなることがあります。

すでに複数の消費者金融から借り入れを行っている

総量規制のイメージ図

消費者金融では、年収の3分の1までしか貸し付けできない「総量規制」という決まりがあります。他社からの借入が多く、総量規制を超過するケースでは審査に通りにくいでしょう。

信用情報に問題がある

株式会社シーアイシー 開示コーナー

過去に分割払い等で延滞や滞納をした場合には、信用情報にキズがある可能性があります。その場合は、返済する能力がないとみなされ、審査に通らない可能性が高くなります。

以上が目安です。その他、各社独自の審査基準もありますので、上記の条件などにより、仮審査に通らないことが考えられます。

本審査では書類確認と在籍確認を行う

仮審査を通過すれば、次に本審査が待っています。

コンピューターを使った仮審査から、本審査では人の手による審査に移り、おもに次の内容がチェックされます。

  • 提出書類の確認
  • 在籍確認 など

こうした内容を人の手で細かくチェックしていきます。本審査では、本人確認書類(運転免許証や健康保険証、マイナンバーカードやパスポートなど)などの提出を求められます。

らに本審査では、提出された本人確認書類の内容と、申込書類の記載内容が正しいか照合します。申告内容に記載ミスがあった場合、ここで指摘されることが多いです。

またカードローン担当者による職場への在籍確認が行われます。このとき、電話がつながらない、あるいは誰も出ないなど、申込書類に記載されている勤務先への在籍が確認できなかった場合は、審査に時間がかかったり、落ちてしまったりすることもあります。

本審査で落ちるのはどんな時?

本審査で落ちる理由としては主に3つのパターンが考えられます。

  • 在籍確認が取れなかった
  • 申込方法が間違っている
  • 収入証明書など書類の提出依頼に応えない

在籍確認が取れなかった

書類に記入されている勤務先に勤務しているか確認をするのが在籍確認であり、主に電話で行われています。このとき在籍確認が取れなければ審査に落ちてしまいます。

派遣社員や契約社員で働いていて、提出した書類に書いた会社と実際に勤務している会社が違う場合は要注意。必ず実際に勤務しているところへ電話してもらうようにして下さい。

申し込んだ日に勤務先が休みの場合、在籍確認を行えません。その場合は、その旨を事前に申し出て書類の提出で在籍確認ができないかを相談しましょう。

申込内容に記載ミスがある

申し込み時の書類に記載内容にミスがあると、その内容によっては支払い能力などに疑問を持たれてしまい、本審査で落ちてしまう可能性があります。

くれぐれも入力ミスなどには注意し、内容をしっかり確認してから申し込みましょう。

収入証明書など書類の提出依頼に応えない

収入証明書の画像

必要な書類が提出できなければ、審査に進むことができません。指定された書類は、必ず提出しましょう。もし書類の準備が難しいときには、ほかの書類に変えられないか相談してください。

またアコムで50万円を超える借入や、他社を含めた借入総額が100万円を超える場合は下記の収入証明書が必要になります。

  • 源泉徴収票
  • 納税通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書

この記事のまとめ

アコムの審査時間は最短で30分です。とはいえ、申し込む時間帯や申し込む日によっては審査に時間がかかってしまうことがあります。今すぐお金が必要で即日融資を望むなら、できるだけ早く、遅くても夕方くらいまでには手続きするようにしましょう。

審査に必要な書類は、職業や申込金額によって違います。審査のスピードロスを防ぐためにも、自分にとって必要な書類は何かを確認して下さい。万が一、審査に落ちてしまったときには、結果が出るまで待つこと。一度に複数の会社に申し込んでしまうと、審査に通りにくくなる可能性が高くなります。

初めての利用では何かと不安がつきものです。心配であれば、一度アコムのフリーコールに連絡してみると良いでしょう。

監修者 監修者

飯田 道子

ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)

飯田 道子

金融機関勤務を経て1996年にFP資格を取得。家計の見直しや貯蓄、各種ローンなどを専門分野とし、各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などを行う。著書に『宅建資格を取るまえに読む本(総合資格)』、『 これ1冊で安心! 介護保険のしくみ・使い方・お金のすべて(ナツメ社)』などがある。
【保有資格】
1級ファイナンシャル・プランニング技能士証券外務員Ⅱ種宅地建物取引士合格者福祉住環境コーディネーター2級整理収納アドバイザー1級

TOP