保険相談
保険相談はFP(ファイナンシャルプランナー)にすべき?メリットや注意点も
hoken_user

保険相談をFPにする理由とは?プロのアドバイスで安心な生活を

将来についての不安やリスクに備えるために、保険相談は重要な手助けとなります。

しかし、「FP(ファイナンシャルプランナー)に相談すべきか」「どのようなアドバイスを受けたら良いのか」といったお悩みを抱える方も多いでしょう。

今回は、無料保険相談を行なっている「保険のぷろ」が、保険相談をFPにするメリットや注意点について解説します。

FP(ファイナンシャルプランナー)の「くらしに関する助言・提案」をうまく活用して、安心した生活を送れるようにしましょう。

保険のぷろ_pc
保険のぷろ_sp

そもそもFP(ファイナンシャルプランナー)とは?

そもそもFP(ファイナンシャルプランナー)とは?

まず、保険やお金についての話になるとよく目にする「FP」とはどのような人なのかをご紹介します。

保有するFP資格の種類によっては、情報の最新度が異なることにも注意です。

保険やお金についてのプロ

FP(ファイナンシャルプランナー)とは、相談者のライフスタイルや経済環境を踏まえ、様々なアドバイスや資産設計などのサポートを行う専門家です。

経済的側面を長期的かつ総合的な視点から見て、相談者の夢や目標を実現するためのライフプランニングを行い、解決策を提供します。

そのためFP(ファイナンシャルプランナー)は、「くらしとお金」に関する幅広いテーマに対応できます。

例えば、家計管理や老後の生活に関すること、保険相談、教育資金、保険の見直し、住宅ローン、年金、遺産相続、資産運用などについて相談することができます。

保険相談においては、ライフプランに応じた最適な保険商品の提案やリスクマネジメントに関するアドバイスを提供します。

資格は主に3つある

FP(ファイナンシャルプランナー)に関する資格は主に3つあります。

一度取得すると生涯有効な国家資格である「FP技能士」は1~3級まであり、特に1級は難易度が高いことで知られています。

残りの二つは日本FP協会が認定する民間資格の「CFP資格」と「AFP資格」です。

CFP資格は、FP資格の中でも上級資格として位置付けられており、世界共通水準のサービスを提供できるプロフェッショナルとして認定されています。

AFP資格は国内で幅広く普及しているFP資格です。

CFP資格やAFP資格は2年ごとに資格更新のための教育をうけ、資格更新が必要になります。

つまり、CFP資格またはAFP資格保有者は、社会保障制度や経済環境、保険商品など、時代によって変化している情報に対応しており、相談者に対して常に最新の情報を提供できるといえるでしょう。

FPに保険相談をするメリット

FPに保険相談をするメリット

FPが「くらしやお金に関する専門家」であることを知りましたが、インターネットが普及している現在では、自分でも保険商品について検索することができますよね。

では、くらしやお金のプロに保険についての悩みを相談することにはどんなメリットがあるのでしょうか。

FPに保険相談をすることで、以下のようなメリットがあります。

専門家が将来設計に応じた提案をしてくれる

保険には様々な種類があり、同じ特約の名称でも保険会社によっては保障内容が異なるケースがあります。また、加入する時期によっては払込期間や満期などの条件、年齢に応じた特約など、細かく決めていく必要があります。

これを全て自分で調べようとすると、時間がかかってしまったり、本当に安心できる保障なのかが分からないですよね。

その点、保険についてのプロフェッショナルであるFPに相談することで、現在のライフプランや将来設計から、必要な保障を必要な分だけ備えることができます。

また、現在の経済環境や家族構成からシミュレーション等を行い、家計や保険の見直しを行うことで経済的負担を軽くすることができるのも大きなメリットと言えるでしょう。

複数の保険商品を一括で比較できる

現在、多くの保険会社が保険商品を提供していますが、それぞれの会社を別々に調べて比較するのはなかなか難しいでしょう。

また、保険会社には得意分野があり、生命保険が強い会社もあれば、資産運用系の保険が強いという会社もあります

保険を始めて考える方は、どの保険会社がどの分野の保険が得意なのかを把握するのは大変だと思います。

そこで、FPが所属する保険相談窓口を利用することで、上記のような手間を省くことができるのです。

多くの保険相談窓口は30社以上の保険会社と代理店契約を結んでおり、その中から相談者に最適な保険商品を提案してくれるのです。

相談者
相談者

ある保険会社が相談を受け付けているけど、そっちじゃダメなの?

と思う方もいるかもしれません。

もちろん、特定の保険会社の相談を受けることは問題ありません。しかし、どうしても自社の金融商品を販売しようと、押し売り等になってしまいがちです。

一方、保険相談窓口のFPは、複数の保険会社の商品の中から、保険料や保障内容を適切に比較検討した上で、自分にあった商品を提案してくれるでしょう。

時間をかけずに最適な保険を見つけることができるのも大きな魅力と言えるでしょう。

客観的に保険プランを見直せる

自分や家族の将来のこととなると、どうしても主観的になりがちで、自分や家族の気持ちを優先してしまい、合理的なライフプランを考えるのは難しいものです。

そこで、保険や家計、資産運用についての専門的な知識を持つFPに相談することによって、現在のライフプランや経済状況を客観的に評価し、過剰・不足している保障を見つけることができます。

また、現在の家計や収入から将来のキャッシュフローを予測することで、保障額の増減や新たな備えを検討することも可能になるでしょう。

もし保険が十分であれば、余った予算で資産運用なども考えることができますね。

相談する際の注意点

相談する際の注意点

保険相談をする際には以下のことについて注意しましょう。

有料の場合がある

現在、多くの会社や事務所がFPの相談窓口を展開しておりますが、何度も相談が無料の場合と、1時間ごとに料金が発生する場合があるので注意しましょう。

相談やコンサルティングを専門とするFP事務所所属する独立系FPに相談する場合は相談料がかかる場合があります。

1時間あたり5,000円から10,000円が相場とされていますが、ライフプラン作成やシミュレーションを行う場合には別途料金がかかり、何度も相談する場合には高額になってしまう可能性があるのです。

そのため、保険の見直しやお金についてのお悩みがある場合には、保険代理店等の企業系FPが提供する無料相談窓口を利用すると良いでしょう。

企業系FPは、新規契約した保険会社から販売手数料が支払われるため、相談者からは費用を取らずに無料相談を可能としています。

相談内容・質問を準備しておく

保険相談をスムーズに行うために、現在の年収やライフプラン、経済状況について事前に書き出しておきましょう。

合わせて現在の悩みや検討したいことなどについてまとめておくと、限られた時間を有効的に使うことができますね。

以下のことを用意できると的確なアドバイスを受けることができます。

  • 現在の経済状況(収入・支出・貯蓄)
  • 家族構成と自身を含めたライフプラン
  • すでに保険加入している場合は保険証券
  • 住宅ローン返済状況
  • NISAやiDeCoなどの資産運用状況がわかるもの
  • 保険やお金について分からないこと

【FPが対応】保険のぷろをぜひご利用ください

【FPが対応】R&Cの無料保険相談をぜひご利用ください

この記事を提供している保険のぷろでは、保険の無料相談を承っております。

保険の見直しはもちろん、教育資金の準備や住宅ローン、老後資金のことまでなんでもご相談ください。無料で何度もご相談可能です。

相談担当者は全て国家資格もしくは日本FP協会が認定する資格保有者ですので、安心してご相談ください。

35社以上ある保険会社とパートナーであり、その中からお客様の人生設計やライフステージに応じて最適なプランをご提案します。

「毎月の保険料を見直したい」「保障内容に不安がある」「家族が増え、ライフスタイルに変化が生じた」などといった方は一度R&Cの無料保険相談を利用してみてはいかがでしょうか。

また、保険のぷろでは保険と資産運用をワンストップでご提案可能です。保険の見直しで浮いたお金で資産運用をスタートするなど、保険とお金のプロがサポートいたします。

ご自宅やオフィス、近隣のカフェなど、全国どこでもご都合の良い場所までお伺いします。もちろん、オンライン相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

詳細や無料相談予約については、バナーまたは下記ボタンよりご確認ください。

自分に最適な保険選びは専門家に無料相談

保険のプロに無料相談してみる
(オンライン相談もOK)

記事まとめ

記事まとめ

いかがでしたでしょうか。

くらしやお金のプロであるFP(ファイナンシャルプランナー)に相談することによって、第三者目線かつプロの視点から最適な提案を受けることができます。

「毎月の保険料が高いと感じる」「保険の定期更新の時期」「ライフプランに変化がある」といった方は一度保険相談を受けると、将来に対する安心が増えますね。

くらしやお金など、自分や家族に関することとなると主観的になりがちですが、プロのアドバイスを受け必要な保険を必要なだけ備えておくことは、生活を豊かにする上で重要なこととなるでしょう。

ABOUT ME
菱村真比古
菱村真比古
ファイナンシャルプランナー
10種の金融資格と中高の教員免許を持つ異色のファイナンシャルプランナー。NISA、住宅ローン、社会保障制度などが複雑に絡み合うライフプランを明快シンプルに紐解きます。中でも《菱村式老後資金計算法》は将来に不安を抱える子育て世代に好評。生命保険と金融サービス業界の最高水準として世界中で認知されている独立組織MDRTの正会員。『お金のエキスパート』として講演や営業マンの育成など幅広い領域で活動している。
記事URLをコピーしました
フッターバナー