三井住友カード ゴールド(NL)は条件達成で年会費が永年無料に!

三井住友カード ゴールド(NL)アイキャッチ

「年会費無料でゴールドカードを持ちたい」
「限度額が高くて、普段使いやすいカードを作りたい」

三井住友カード ゴールド(NL)は「年間100万円以上利用」という条件を一度だけ達成することで、その後ずっと年会費無料になります。

さらにコンビニ3社最大5%還元なので普段使いでのポイントが貯まりやすいカードです。

この記事では三井住友カード ゴールド(NL)のメリット・デメリットや審査難易度、実際の申し込み方法を紹介していきます。

三井住友カード ゴールド(NL)の5つのメリット

三井住友カード ゴールド(NL)にはたくさんのメリットがあります。ここではそのメリットについて1つずつ解説します。

年間100万円の利用で、次年度以降の年会費が無料になる

年会費が無料になる条件として「年間○○円以上の利用」という基準を設けているクレジットカードはたくさんあります。

しかし、その条件を達成した翌年のみ無料で、それ以降は条件を達成できなければ有料になるというのが一般的です。

三井住友カード ゴールド(NL)が画期的なのは「1度でも年間100万円以上の利用があればその後もずっと無料になる」という点です。

一般カードならともかく、ゴールドカードでこのような特典が設けられているカードはほとんどありません。家族カードの利用分も合算して集計されるので、一家で使えばさらに達成しやすくなります(家族カードの年会費は条件なしで無料)。

公式サイトではこの条件について「本会員のカードご加入月の11ヵ月後末までをご利用対象期間として、100万円のご利用で翌年以降の年会費を永年無料とします」と説明があります。

引用元:三井住友カード公式サイト

少しわかりにくいので例を挙げましょう。

カード加入日が2021年9月15日だった場合

  • 初年度:2021年9月15日~2022年8月31日
  • 2年目:2022年9月1日~2023年8月31日
  • 3年目:2023年9月1日~2024年8月31日
    (4年目以降も同様)

この例の場合なら、入会の9/15から翌年の8/31までに100万円分の利用があれば、翌年以降、ずっと年会費が無料になるということです。

もし初年度の達成ができなかった場合、翌年の期間内(2022年9/1〜2023年8/31まで)に100万円分を利用すれば、翌年以降は年会費が無料になります。

入会日についてはカードが届いたときの台紙やWEB明細で確認できます。この条件は入会してからいつ達成しても問題ありませんが、せっかくなら初年度での達成を目指しましょう。

注意点としては、初年度の年会費は無料にできない点です(キャンペーンが適用される2021年9月30日までの入会を除く)。そのため初年度だけは5500円(税込)の年会費がかかります。(※対象取引や算定期間などの実際の適用条件などの詳細は三井住友カードのホームページをご確認ください

年間100万円の利用で1万ポイント還元

三井住友カード ゴールド(NL)は年間100万円以上の利用があると、継続特典として1万ポイントをもらえます

こちらは、年会費永年無料の条件とは異なり毎年達成することが必要で、ポイントは毎年、カードご加入月の末日までにされます。

年間100万円利用の達成で、1万円相当のポイントがもらえる計算になります。しかもこれは通常ポイント(200円につき1ポイント=0.5%)とは別にもらえるので、100万円の利用があれば、単純計算で還元率は1.5%になります。

「でも、1年で100万円も使えるのかな?」と不安になった方は、「月額にすると約8万3000円」と考えてみましょう。

ひとり暮らしの社会人を想定しておおよその目安を以下に示してみました。

費目 金額
食費 30,000円
外食費・交際費 15,000円
電気代 5,000円
ガス代 4,000円
スマホ代 5,000円
インターネットプロバイダ 5,000円
洋服代 20,000円
サブスク 5,000円
娯楽費 12,000円
書籍代 5,000円
合計 106,000円

これらの費用だけでなく、家電の買い替えや旅行の宿泊費などの臨時出費をクレジットカードで払えば、年間100万円はそれほど高いハードルではないといえそうです。

なおポイント付与の対象にならない支払いもあるので注意してください。具体的には以下のようなものです。

  • 年会費
  • リボ払いの返済金
  • リボ払い・分割払い手数料
  • 電子マネー、プリペイドカードへのチャージ
  • 国民年金保険料
  • 三井住友カードつみたて投資(SBI証券) など

特にSuicaなどの電子マネーへのチャージが対象外になる点は注意しましょう。

コンビニ3社とマクドナルドで最大5%還元

三井住友カード ゴールド(NL)は、条件を満たすとコンビニ3社(セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン)とマクドナルドでは5%のポイント還元を受けられます。(※対象取引や算定期間などの実際の適用条件などの詳細は三井住友カードのホームページをご確認ください)

条件とは「Visaのタッチ決済」または「Mastercard®コンタクトレス」を利用して支払うだけです。これらは店頭でカードを端末にかざすだけで、電子マネーのように支払いができる仕組みです。

電子マネーやスマホ決済にくらべて有利な点を挙げてみました。

  • チャージが不要
  • 利用明細が残る
  • 決済にかかる時間が短い
  • 店員に「カードで(払います)」と伝えるだけでOK

一方で、Visaのタッチ決済やMastercard®コンタクトレスが利用できない店舗も一部あります。この場合は2.5%の還元となりますが、それでも通常の還元(0.5%)よりは高く設定されているので、コンビニやマクドナルドの利用が多い方ならかなりお得です。

(※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定の還元率にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。)

ナンバーレスなのでセキュリティ面で安全

三井住友カード ゴールドNLの券面画像

カード名の「NL」は「ナンバーレス」という意味です。カード番号がカードの券面に記載されていないので、レジでカードを手渡しても番号を控えられて悪用される心配がないというのがメリットです。 もちろんカード番号はあくまで券面に記載されていないだけで、アプリ「Vpass」にログインすれば確認できます。

カード番号が裏面に書かれていたり、読み取りづらくしていたりするカードはありますが、まったく書いていないカードは珍しいです。クレジットカードのセキュリティ面に不安を感じる方にはおすすめです。

付帯サービスが充実している

三井住友カード ゴールド(NL)は一般カードである三井住友カード(NL)と比べ、おもに全国の空港ラウンジが無料で利用できる点や旅行保険が充実している点が優れています。これらについては「三井住友カード(NL)との比較」で詳しく解説します。

三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カードゴールドNL券面画像

総合評価

星星星星星
年会費 5,500円(税込)
還元率 0.5%~5.0%
国際ブランド visamaster
電子マネー
suicapasmoiD
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

キャンペーン情報

  • 新規入会&利用で最大5,000円相当プレゼント(~2021/12)
  • Apple Pay/Google Payの設定で、500円分のギフトコードプレゼント(入会後+2か月後末まで)

三井住友カード ゴールド(NL)の4つのデメリット

三井住友カード ゴールド(NL)はメリットの多いカードですが、デメリット(注意点)もあります。入会にあたってはデメリットもきちんと把握しておきましょう。

200円以上使わないとポイントが付与されない

カードの利用で付与されるポイントは200円につき1ポイントなので、当然ながら月間の利用額が200円未満ならポイントはもらえません。

なお、ポイント付与の対象とる利用額の集計は月間であり、1回の支払いごとではありません。そのため、普通にカードを利用していればこの点はデメリットにはならないでしょう。

ナンバーレスはセキュリティ面では安心な一方、カード番号の確認は面倒な側面も

カード券面にカード番号が記載されていない点はセキュリティ上のメリットですが、カード番号の確認をするためにはVpassアプリの利用が必須になります。またその際、定期的に電話認証が必要になるというデメリットがあるのも事実です。

三井住友カード ゴールド(NL)の電話認証画面

ただし、いくら面倒であってもカード番号をどこかにメモすることは避けましょう。そのメモを紛失したり他人に見られたりすると、セキュリティ面で大きな問題があります。カード番号の確認が面倒ならいっそのこと、カード番号を覚えてしまいましょう。

年間100万円利用しないと年会費が5500円かかる

年間100万円以上の利用という条件を最低1度は達成しないと5500円(税込)の年会費が発生します。

年間100万円以上という条件を達成するためにはメインカードとして利用しないと難しいという方が多いはず。そのため、他のカードでの支払いを切り替える必要があるかもしれません。

還元率が0.5%と高くはない

クレジットカードの還元率は0.5%または1.0%に設定されていることが多いですが、三井住友カード ゴールド(NL)の還元率は0.5%なので高い方とは言えません。

しかし継続特典である年間100万円以上の利用という条件をクリアしていれば毎年1万ポイントが別にもらえるので、還元率は最大で1.5%に上がります。オンライモール「ポイントUPモール」や「ココイコ!」を利用すれば、対象店でもらえるポイントについては最大20倍に増やすことができます。

また資産運用をしている方なら「三井住友カードつみたて投資」や「SBI証券Vポイントサービス」でもポイントがもらえるので検討しましょう。

三井住友カード ゴールド(NL)のデザインはスマートでかっこいい

三井住友カードゴールド(NL)は、コンビニでのポイント還元、ナンバーレスなどが大きな特徴ですが、「券面のデザインがかっこいい!」という点も大きなポイントですね。デザインにひかれて興味を持ったという方もいるでしょう。

しかもゴールド基調カラーとグリーン基調カラーの2種類が用意されています。

カードは普段持ち歩くものだからこそ、デザインにもこだわりたいもの。

編集部で三井住友カードゴールド(NL)を入手して撮影したので、カードのデザインをじっくりご覧ください。

表面にはカード番号は一切なく、シンプルで洗練されたデザインです。

三井住友カードゴールドNL 正面券面画像

裏面も、真ん中にサイン記載欄があり、左下部にはカード発行日と氏名が印字されているのみです。

三井住友カードゴールドNLの裏面

通常、クレジットカードの裏面に記載されているセキュリティコードは券面にはなく、非常にシンプルな作りになっています。

いかにもゴールドカードというようなギラギラした光沢ではなく、スタイリッシュな印象です。

三井住友カードゴールドNLを手で持つ場面 三井住友カードゴールドNLをコンビニで支払う場面 三井住友カードゴールドNLを財布から取り出す場面

三井住友カード ゴールド(NL)の審査難易度

三井住友カード ゴールド(NL)はゴールドカードなので、一般カードよりも審査が厳しいのではないかと不安に感じる方もいるでしょう。クレジットカードの審査基準は機密情報なので、社外の人間が知ることはできません。そのため、ここでは審査の難易度について一般的な内容を解説します。

三井住友カード ゴールド(NL)の入会対象者は?

三井住友カード ゴールド(NL)の公式サイトには、申込み対象者として「原則として、満20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方」という記載があります。年齢の条件だけでなく「本人に」安定した継続収入があることが求められているので、学生や専業主婦などは審査に通りにくくなる可能性があります。

またクレジットカードの申込み対象者には「学生不可」とはっきり書かれていることも多いですが、三井住友カード ゴールド(NL)にはそのような記載がありません。 もし学生でも継続した収入があったり、相続した不動産から収入を得ていたりするなど、カード会社が求める条件を満たしていれば審査に通るかもしれません。

三井住友カード ゴールド(NL)の審査に通りにくい人とは?

三井住友カード ゴールド(NL)に限った話ではありませんが、以下のような点に該当する方はクレジットカードの審査に通りにくくなる可能性があります。

  • 過去5年以内にカード代金の延滞をしたことがある
  • 他にもカードを利用していて残高がかなり残っている
  • 同時に他のカードにも申し込んでいる

クレジットカードの利用残高や返済状況、申し込みについての情報は信用情報機関に登録され、他のカード会社も参照可能です。

申込フォームに入力した情報だけでなく、こうした情報も総合的に考慮した結果、申込者の支払能力に問題があると判断されると審査に通りにくくなります。

とはいえカードの審査基準はカード会社ごと、カードの種類ごとに決められているので、不安な点があっても申し込んでみないと結果は分かりません。そのため、興味があるなら申し込んでみましょう。ただし同時に複数のカードを申し込むと他社で審査に通らなかったのではないかと判断される可能性があるので、申し込みは1枚ずつ行ってください。

三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カードゴールドNL券面画像

総合評価

星星星星星
年会費 5,500円(税込)
還元率 0.5%~5.0%
国際ブランド visamaster
電子マネー
suicapasmoiD
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

キャンペーン情報

  • 新規入会&利用で最大5,000円相当プレゼント(~2021/12)
  • Apple Pay/Google Payの設定で、500円分のギフトコードプレゼント(入会後+2か月後末まで)

三井住友カード ゴールド(NL)は本当にお得?ほかのカードと徹底比較

三井住友カード ゴールド(NL)に興味があっても「にもっといいカードがあるのでは?」と気になるという方も多いでしょう。そこで、ほかのカードと三井住友カード ゴールド(NL)の特徴を比較してみました。

三井住友カード(NL)との比較

まず、ゴールドではない一般カード「三井住友カード(NL)」と比べてみましょう。

三井住友カード ゴールド(NL)
三井住友カードゴールドNL券面画像
三井住友カード(NL)
申込み条件 原則として満20歳以上で本人に安定継続収入がある方 満18歳以上(高校生は除く)の方
年会費 5500円(税込)
※年間100万円の利用で翌年以降の年会費永年無料
(対象取引や算定期間などの実際の適用条件などの詳細は
三井住友カードのホームページをご確認ください)
永年無料
家族カード年会費 永年無料 永年無料
国際ブランド VISA/Mastercard
ポイント還元率 0.5%
※毎年、年間100万円以上の利用で1万ポイントプレゼント
(対象取引や算定期間などの実際の適用条件などの詳細は
三井住友カード
のホームページをご確認ください)
0.5%
総利用枠 最大200万円 最大100万円
空港ラウンジ 国内32空港/海外1空港 なし
国内旅行傷害保険 【自動付帯】
傷害死亡・後遺障害:最高2000万円
(うち1700万円は利用付帯※1)
【利用付帯※1】
海外旅行傷害保険 【自動付帯】
傷害死亡・後遺障害:最高2000万円 (うち1700万円は利用付帯※1)
・傷害・疾病治療費用:100万円
・賠償責任:2500万円
・携行品損害:20万円
・救援者費用:150万円
【利用付帯】
・傷害死亡・後遺障害:最高2000万円
・傷害・疾病治療費用:50万円
・賠償責任:2000万円
・携行品損害:15万円
・救援者費用:100万円
ショッピング保険 年間300万円 なし

※1 事前に旅費等を当該カードでクレジット決済することが前提となります。

ポイント還元率についてはいずれも同じですが、以下の点がゴールド(NL)ならではのメリットです。

  • 年に100万円以上の利用で1万ポイントが付与され、実質の還元率はゴールド(NL)の方が高い
  • 空港ラウンジが利用できる
  • 国内旅行保険が付帯される
  • ショッピング保険が付帯される
  • 海外旅行保険の補償金額が高い

一方で、年100万円の達成が難しい方や、カードに多くの機能を求めないという方なら一般カードでも十分かもしれません。

なおゴールド(NL)の会員が利用できる空港ラウンジは以下のとおりです。

利用にあたってはカード現物と当日の搭乗券または航空券が必要です。同伴者は有料ですが、家族カードの会員ならも無料で利用可能です。

地域 空港名
北海道 新千歳空港/函館空港/旭川空港
東北 青森空港/秋田空港/仙台国際空港
中部 新潟空港/富山空港/小松空港/中部国際空港/富士山静岡空港
関東 成田国際空港/羽田空港
近畿 伊丹空港/関西国際空港/神戸空港
中国 岡山空港/広島空港/米子空港/山口宇部空港/出雲縁結び空港
四国 徳島空港/高松空港/松山空港
九州 福岡空港/北九州空港/長崎空港/大分空港/熊本空港/宮崎空港/鹿児島空港
沖縄 那覇空港
ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港

エポスゴールドカードとの比較

三井住友カード ゴールド(NL)と同様に年会費を無料にすることが可能な「エポスゴールドカード」と比較した結果は以下のとおりです。

三井住友カード ゴールド(NL)
三井住友カードゴールドNL券面画像
エポスゴールドカード
エポスカードゴールドの券面画像
申込み条件 原則として満20歳以上で本人に安定継続収入がある方 20歳以上(学生を除く)の方
年会費 5500円(税込)
※年間100万円の利用で翌年以降の年会費永年無料
(対象取引や算定期間などの実際の適用条件などの詳細は
三井住友カードのホームページをご確認ください)
5000円(税込)
※年50万円以上の利用1回達成などで永年無料
家族カード年会費 永年無料 永年無料
国際ブランド VISA/Mastercard VISA
ポイント還元率 0.5%
※毎年、年間100万円以上の利用で1万ポイントプレゼント
(対象取引や算定期間などの実際の適用条件などの詳細は
三井住友カード
のホームページをご確認ください)
0.5%
※年50万円以上の利用で2500ポイント、
100万円以上の利用で1万ポイント付与
発行日数 最短5分
(アプリ上でカード番号発行)
最短即日
(マルイ店舗で受け取る場合)
Apple Pay/Google Pay 両方対応 Apple Payのみ対応
空港ラウンジ 国内32空港/海外1空港 国内20空港/海外2空港
国内旅行傷害保険 【自動付帯】
傷害死亡・後遺障害:最高2000万円
(うち1700万円は利用付帯※1)
なし
海外旅行傷害保険 【自動付帯】
・傷害死亡・後遺障害:最高2000万円
(うち1700万円は利用付帯※1)
・賠償責任:2500万円
・携行品損害:20万円
・救援者費用:150万円
【自動付帯】
・傷害死亡・後遺障害:最高1000万円
・傷害・疾病治療費用:300万円
・賠償責任:2000万円
・携行品損害:20万円
・救援者費用:100万円
ショッピング保険 年間300万円 なし(オプションで加入可能)
ETCカード年会費 550円(税込)
※初年度無料、2年目以降は前年に1回以上の利用で無料
無料

三井住友カード ゴールド(NL)はカードの発行に要する時間が最短で5分なので、すぐにカードを使いたい方におすすめです。また、利用できる空港ラウンジの数や海外旅行保険がエポスゴールドカードより充実しているので、旅行や出張で飛行機を利用する機会が多い方に向いています。

一方、エポスゴールドカードは年会費を無料にできるハードルが三井住友カード ゴールド(NL)より低く設定されています。また年間50万円の利用でボーナスポイントがもらえる点や、ETCカードが無料で利用できる点も優れています。

両者に一長一短があるのでよく比較して選びましょう。

三井住友カード ゴールドとの比較

三井住友カードが発行するゴールドカードは3種類あります。それぞれどう違うのかについてまとめました。

三井住友カード ゴールド(NL)
三井住友カードゴールドNL券面画像
三井住友カード プライムゴールド
三井住友カード プライムゴールド
三井住友カード ゴールド
三井住友カード ゴールド
申込み条件 原則として満20歳以上で本人に安定継続収入がある方 満20歳以上30歳未満で本人に安定継続収入がある方
※満30歳以降はゴールドにランクアップ
原則として30歳以上で本人に安定継続収入がある方
年会費 5500円(税込)
※年間100万円の利用で翌年以降の年会費永年無料
(対象取引や算定期間などの実際の適用条件などの詳細は
三井住友カードのホームページをご確認ください)
5500円(税込) 1万1000円(税込)
年会費割引条件 ※毎年、年間100万円以上の利用で1万ポイントプレゼント
(対象取引や算定期間などの実際の適用条件などの詳細は
三井住友カード
のホームページをご確認ください)
マイ・ペイすリボ申込と前年1回以上のリボ手数料発生で半額
前年100万円以上の利用で20%引き/300万円以上で半額
WEB明細の利用で1100円引き
マイ・ペイすリボ申込と前年1回以上のリボ手数料発生で半額
前年100万円以上の利用で20%引き/300万円以上で半額
WEB明細の利用で1100円引き
家族カード年会費 永年無料 1人目:永年無料、2人目以降:1100円(税込) 1人目:永年無料、2人目以降:1100円(税込)
国際ブランド VISA/Mastercard
ポイント還元率 0.5%
※年100万円以上の利用で1万ポイント付与
0.5% 0.5%
コンビニ3社とマクドナルドでのポイント還元 最大5% 2.5% 2.5%
選んだお店でポイント+0.5% あり なし なし
総利用枠 最大200万円 最大200万円 最大200万円
空港ラウンジ 国内32空港/海外1空港 国内32空港/海外1空港 国内32空港/海外1空港
国内旅行傷害保険 【自動付帯】傷害死亡・後遺障害:最高2000万円
(うち1700万円は利用付帯※1)
【自動付帯】
・傷害死亡・後遺障害:最高5000万円
(うち4000万円は利用付帯※1)
・入院保険金日額:5000円
・通院保険金日額:2000円
・手術保険金:最高20万円
【自動付帯】
・傷害死亡・後遺障害:最高5000万円
(うち4000万円は利用付帯※1) ・入院保険金日額:5000円
・通院保険金日額:2000円
・手術保険金:最高20万円
海外旅行傷害保険 【自動付帯】
・傷害死亡・後遺障害:最高2000万円
(うち1700万円は利用付帯※1)
・傷害・疾病治療費用:100万円
・賠償責任:2500万円
・携行品損害:20万円
・救援者費用:150万円
【自動付帯】
・傷害死亡・後遺障害:最高5000万円
(うち4000万円は利用付帯※1)
・傷害・疾病治療費用:300万円
・賠償責任:5000万円
・携行品損害:50万円
・救援者費用:500万円
【自動付帯】
・傷害死亡・後遺障害:最高5000万円
(うち4000万円は利用付帯※1)
・傷害・疾病治療費用:300万円
・賠償責任:5000万円
・携行品損害:50万円
・救援者費用:500万円
ショッピング保険 年間300万円 年間300万円 年間300万円

まず注目したいのが、申し込み対象者に違いがある点。ゴールド(NL)は満20歳以上の方が対象ですが、プライムゴールドは満20歳から30歳まで、ゴールドは30歳以上となっています。

サービス内容としては、プライムゴールドとゴールドは内容がまったく同じで、プライムゴールドは30歳になるとゴールドに切り替わり、年会費が上がる点に注意が必要です。

また、年会費が無料になる可能性があるのはゴールド(NL)のみです。年会費についてはゴールド(NL)が最も優れていると言えます。

そのほか、海外旅行保険についてはゴールド(NL)がやや劣るものの、ポイントの還元についてはゴールド(NL)が有利です。

以上から、旅行保険を重視する方を除けばゴールド(NL)から検討するのがおすすめと言えるでしょう。

三井住友カードゴールド(NL)の申し込み

ではこれからは、実際に三井住友カードゴールドNLを申し込んだ人の、カード発行までの流れを紹介していきます。

属性
24歳男性・会社員
年収:300~400万円

三井住友カード所持履歴
・三井住友カード デビュープラス(2019.7~)
・三井住友カード ナンバーレス(2021.4~)

申し込みから約1週間でカードが届きました。

内容物はほかの三井住友カードとの大きな違いはなく、以下が同梱されていました。

  • 利用枠、口座などのカード詳細が記載されている台紙
  • 三井住友カード会員規約
  • Vpassアプリ利用手順
  • その他、キャンペーンなどの案内
三井住友カード ゴールド(NL)が届いた際の郵送物

三井住友カード ゴールド(NL)に関するよくある質問

最後に、三井住友カード ゴールド(NL)への申し込みを検討している方が気になるポイントを解説します。

  • A

    すでに他の三井住友カードを利用している方が三井住友カード ゴールド(NL)を利用したい場合は新規の発行だけでなく、切り替えも可能です。

    ただし、切り替えにあたっては審査がありますし、カードを切り替えるとカード番号や有効期限が変わる点、写真入りカードが発行できないなどの注意点があるので、あらかじめよく確認してください。

  • A

    ネットショッピングではカード番号やセキュリティコードが分からなければ買い物ができませんが、店頭での利用についてはカード本体があればカード番号が分からなくても困ることはありません。何らかの理由でVpassにログインできなければ、困ることがあるかもしれません。

  • A

    カード番号や有効期限、セキュリティコードなどはVpassアプリにログインすれば確認することができます。

  • A

    年会費は、ETC利用の請求が年に一度でも発生すれば無料となります。利用がない場合は550円(税込)かかります。申込方法は、クレジットカードの申込時に希望欄にチェックを入れるだけです。すでにクレジットカードが発行されている場合は、Web上で申込みが可能です。

三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カードゴールドNL券面画像

総合評価

星星星星星
年会費 5,500円(税込)
還元率 0.5%~5.0%
国際ブランド visamaster
電子マネー
suicapasmoiD
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

キャンペーン情報

  • 新規入会&利用で最大5,000円相当プレゼント(~2021/12)
  • Apple Pay/Google Payの設定で、500円分のギフトコードプレゼント(入会後+2か月後末まで)

まとめ

三井住友カードゴールド(NL)は、条件を達成すればゴールドなのに永年年会費無料コンビニやマクドナルドで高ポイント還元、ナンバーがなくセキュリティに優れているなどメリットの多い一枚です。

ナンバーレスによって券面もシンプルでクールなデザインに仕上がっており、持っているだけでうれしくなる一枚と言えそうです。「ゴールドカードを持っている」という喜びや所有感を満たしてくれますし、自信につながるかもしれませんね。

今注目の三井住友カードゴールド(NL)をぜひ検討してみましょう。

TOP