セミナー情報

オンラインセミナー

2022/06/28
相続税ルール変更前 駆け込み贈与は今が好機!
相続のルールが大きく変わろうとしています。2015年の相続税基礎控除の大幅引き下げにより、課税対象者が以前より倍増しました。さらに2021年度の税制改正大綱において暦年贈与を廃止する議論が始まりました。2022年度の同大綱では見送られましたが、近い将来ルール変更がされるのではとみられています。このような中、生前贈与を検討していた方による駆け込み贈与が話題となっています。焦って失敗しないよう、本セミナーでは、今の状況を整理し、どんな方法があって、何が効果的なのかを説明します。
開催日時
2022/06/28 18:00〜18:40
参加費
無料
講師
相続ぽると
相続コンサルタント
日本FP協会会員、宅地建物取引士、
金融知力普及協会認定インストラクター
江原貴史
定員
50名
会場
オンライン開催(Zoomウェビナー)
交通
2022/07/23
~シン・オペレーティングリース!初年度償却率100%!~ ヘリコプターを活用した節税対策とは?
ヘリコプターのオペレーティングリースとは、ヘリコプターの機体を購入し、その所有者となり当該機体をリースすることで、リース期間中に生じる収益並びに損益を出資割合に応じて取り込む一連の取引です。最終的にはヘリコプターを売却することで、キャピタルゲインを得ることができる仕組みです。この点、中古のヘリコプターなら初年度に出資額の100%を損金算入可能。また500万円から取り組めることも人気の要因です。ヘリコプターへの投資からEXITまでの全てをスペースアビエーション株式会社の保田社長にお話しいただきます。

----
講師プロフィール
1985年生まれ。兵庫県出身、関西学院大学商学部卒。2008年、独立系ファンド運用会社にてJ-REITの運用、ベンチャー投資、事業開発グループの責任者(部長職)として再生可能エネルギー事業を立ち上げ8ファンドを統括。
2016年6月 K Investment株式会社を創業
大手航空会社関連会社、クラウド業務システム開発会社、消費財メーカー等に対しフィナンシャルアドバイザリー業務を受託。また太陽光発電所やレジャー施設の開発に伴う事業型ファンドの組成及び資金調達を実施。
2017年 JAXA、川崎重工業、IHIと共同で再使用型ロケットの開発を行うベンチャー企業・株式会社SPACE WAKERを共同創業、初代取締役CFO就任(2020年9月退任)。
2021年5月 Space Aviation株式会社の取締役に就任。
2022年3月 当社 代表取締役に就任。
その他:2020年 経済産業省「コンバーティブル投資手段に関する研究会」委員
開催日時
2022/07/23 10:00〜11:00
参加費
無料
講師
Space Aviation株式会社
代表取締役社長 保田 晃宏 氏
定員
100名
会場
オンライン開催(Zoomウェビナー)
交通
2022/07/30
相続税ルール変更前 駆け込み贈与は今が好機!
相続のルールが大きく変わろうとしています。2015年の相続税基礎控除の大幅引き下げにより、課税対象者が以前より倍増しました。さらに2021年度の税制改正大綱において暦年贈与を廃止する議論が始まりました。2022年度の同大綱では見送られましたが、近い将来ルール変更がされるのではとみられています。このような中、生前贈与を検討していた方による駆け込み贈与が話題となっています。焦って失敗しないよう、本セミナーでは、今の状況を整理し、どんな方法があって、何が効果的なのかを説明します。
開催日時
2022/07/30 10:00〜10:50
参加費
無料
講師
相続ぽると
相続コンサルタント
日本FP協会会員、宅地建物取引士、
金融知力普及協会認定インストラクター
江原貴史
定員
50名
会場
オンライン開催(Zoomウェビナー)
交通