即日でお金を借りるなら?即日融資も可能なおすすめカードローン9選

\当サイトおすすめのカードローン/
プロミス ・スマホから申し込むと審査が最短15秒
Web完結郵送物なし
・原則24時間いつでも振込が可能
金利 年4.5%~17.8%(実質年率)
アコム ・最短30分で審査回答がもらえる
「Web申込+自動契約機(むじんくん)でカード発行」なら最短即日で借入れ可能
金利 年3.0%~18.0%(実質年率)
・初めての契約なら嬉しい特典あり
・Webで申し込むと60日間特典
・借入額5万円までなら180日間特典
金利 年4.5%~18.0%(実質年率)

監修者 監修者

馬場 愛梨

ばばえりFP事務所代表

馬場 愛梨

関西学院大学商学部卒業後、銀行にてカードローンやクレジットカード、投資信託などの金融商品を扱う窓口営業部門に所属。 その後、保険業界や不動産業界での勤務を経て、独立。

【保有資格】
AFP、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、証券外務員1種、秘書検定1級、ビジネス実務マナー検定1級、メンタル心理カウンセラー

もっと見る 閉じる

目次

即日可能なおすすめカードローン比較

即日で借入可能なおすすめ消費者金融をまとめました。急いでいる人はこの中から選びましょう。

カードローン名

プロミスカードローンのバナー プロミス アコムカードローンのバナー アコム SMBCモビットカードローンのキャプチャ SMBCモビット レイクALSAカードローンのキャプチャ レイクALSA アイフルカードローンのバナー アイフル 三井住友カード カードローンのバナー 三井住友カード カードローン オリックス・クレジットVIPローンのバナー オリックス・クレジットVIPローン j.Scoreのスコアレンディングのキャプチャ J.Score SuLaLiカードローンのバナー SuLaLi

審査時間

最短30分 最短30分 最短30分(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合がある) 最短15秒 最短30分
(仮審査)
60分 30分

融資時間

最短30分 最短即日 最短即日(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合がある) webで最短60分(融資)も可能 最短1時間 最短即日 最短即日 最短即日 最短即日

金利

年4.5%~17.8% 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0% 年4.5%~18.0% 年3.0%~18.0% 1.5〜15.0% 1.7~17.8% 0.8~15.0% 18%

公式
HP

申込 申込 申込 申込 申込 申込 申込 申込 申込

即日でお金を借りるための「3つのポイント」

「今すぐお金を借りたい」を実現するには3つのポイントがあります。

1.即日可能な消費者金融を選ぶ
2.Web完結で申込む
3申し込み時の手続きではポイントを守る

それぞれ詳しく説明していきます。

【即日融資ポイント1】即日可能な消費者金融カードローンを選ぶ

お金を借りる方法は、銀行や消費者金融カードローン、クレジットカードのキャッシングなど様々ですが、スピードを重視するなら大手消費者金融のカードローンを利用しましょう。

「即日融資可能と書いてあるけど、本当なの?」という疑問もあると思いますが、「Webでの申込み」なら最短1時間で融資が完了するカードローンもあるのです。

テレビCMでもおなじみのアコム、プロミス、SMBCモビットで最短即日で借りる方法を紹介します。

消費者金融カードローンで即日お金を借りる方法

カードローン 最短即日で借りるには なぜ最短即日が可能になるの?
プロミス Web完結申込で振込融資を選ぶ 直接お金を自分の口座に振り込んでもらえるので、カードの発行やATMに行く時間を省ける
アコム Web申込後に自動契約機に行く その場でカード発行&現金の引き出しができる
アイフル Web申込後にフリーダイヤルに電話する 優先的に審査を開始してもらえる可能性がある

ほんの少しの工夫ですが、これだけで当日中にお金を借りられる可能性があがるかもしれません。

銀行のカードローンは即日融資に対応していない

消費者金融だけでなく銀行もカードローンという金融商品を展開しています。

銀行のカードローンは消費者金融のカードローンに比べて低金利で人気がありますが、残念ながら申込から融資が実行されるまでには比較的時間がかかります

即日希望の人は消費者金融を選ぶべきでしょう。

カードローンの種類 融資実行までの時間
消費者金融カードローン 最短1時間
銀行カードローン 最短翌日~2週間

【即日融資ポイント2】Web完結で申し込む

Web完結申込とは

カードローンの申込方法には主に以下の4パターンがあります。

・Webでの申込み
・電話での申込み
・自動契約機での申込み
・郵送での申込み

このなかでもっともスピード融資が望めるのがWeb申込みなのです。24時間365日受付をしている場合がほとんどで、郵送物などを省略できるからです。

例として、プロミスでWeb完結を申し込んだの流れを紹介します。

1.申込フォームに必要事項を記入
2.審査
3.審査結果通知(メールor電話)
4.スマホなどから本人確認書類のアップロード
5.Web上で契約内容確認
6.借入開始

注目したいのは必要書類をWebでアップロード(送信)できること。これにより書類の郵送などの無駄な時間を大幅にカットできるのです。

さらに契約書類やローンカードなどの郵送物がないため、周囲にバレにくいというメリットもあります。

Web申込後にフリーダイヤルに電話する

カードローンの中には、Web申込後にフリーダイヤルに電話をすると、優先的に審査を開始してもらえるものがあります。

アイフルやSMBCモビットでは、Web申込後に電話をすれば優先的に審査を受けることができると公式ホームページに明記しています。

【即日融資ポイント3】申込み時のポイントを守る

3つ目のポイントは申し込むときのコツです。

せっかく当日融資が可能なカードローンに申し込んでも、申込時にミスや不備があると審査に時間がかかり、最悪の場合審査に落ちてしまいます。詳しくみていきましょう。

よくある申込み時のミスや不備

・申し込んだ時間帯が遅すぎた
・記入した個人情報に間違いや虚偽申告があった
・借入希望額が高すぎた

遅い時間の申し込みには要注意

当日中にお金を借りたいなら、遅くても18時には申込みを完了させましょう。 なぜなら混雑状況によっては申込み後の審査が長引いてしまうからです。

プロミスに審査時間について電話取材をしたところ、以下のような回答がありました。

お勤めが終わってから申込をされるお客様が多いので、18:00以降は審査が混雑いたします。場合によっては3時間ほどお待ちいただく可能性もございます。

遅い時間でもっとも確実なのは、Web申込みをいただいた後、自動契約機におこしいただくことです。自動契約機の操作と審査・契約で、どんなに少なく見積もっても40分はかかるので、時間に余裕をもってお越しください。

個人情報の入力は正確に!

個人情報を入力する際に間違いがあった場合、本人確認が取れず審査に時間がかかってしまうこともあります。

また「審査に落ちるのが不安だから」などの理由で、収入の金額を多めに申告するなど虚偽の申告もNGです。嘘はバレますし、信用できない人物とみなされ審査に落ちてしまいます。虚偽申告はバレるものと考え、正しい情報を入力しましょう。

ミスや虚偽入力の起こりやすい項目

・住所
・電話番号
・年収
・勤続年数

希望借入額は欲張らない

申込み時の希望借入額はなるべく少額に、具体的には10~30万円を目安にしましょう。

金融機関は、借りるお金が返済可能かどうか判断してお金を貸します。そのため、収入に対し現実的に返済できそうな金額で申し込む必要があるのです。

もし50万円を超える金額を希望したり、他社借入額と今回の希望額の合計が100万円を超える場合は、収入証明書の提出が必要になりますので、即日希望の人にはおすすめできません。

また、お金を借りる際は「総量規制」という考え方を覚えておきましょう。

貸金業法の総量規制とは
消費者金融などの貸金業者からお金を借りられる限度額は、年収の3分の1までという仕組みのこと。

この限度額は、各社で契約した借入枠の合計を指します。

即日融資におすすめの消費者金融カードローン

「とにかく今すぐお金がほしい!」という人に、おすすめの消費者金融カードローンをピックアップしました。

即日だけでなく、「周囲にバレたくない」「特典を重視したい」といった希望に対応可能な消費者金融も紹介しているので、自分が重視するポイント別に選びましょう。

とにかく融資を急ぎたいならプロミス

プロミス

実質年率 4.5%~17.8%
利用限度額 500万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短30分

おすすめポイント

  • Webから申し込めば最短30分で借りることもできる
  • 自分の口座に振り込んでもらえる
  • はじめての利用なら最大30日間利息0円(メールアドレスの登録とWeb明細利用の登録が必要)

スピード重視の融資なら最短30分で融資可能なプロミスがおすすめです。もちろんWeb完結にも対応しています。

審査が心配なら、最短15秒で結果が出る仮審査もおすすめ。まずはこちらで「審査通過の見込みがあるか」を確認しておけば本審査のプレッシャーも軽減できるでしょう。

Web完結なら郵送物もなく、来店の時間も削減できます。スピードも利便性も両立しているのがプロミスなのです。

審査結果を早く知りたいならアコムのカードローン

アコム

実質年率 年3.0%~18.0%
利用限度額 800万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短即日

おすすめポイント

  • 最短30分で審査回答がもらえる
  • 1Web申込+自動契約機(むじんくん)でカード発行なら最短即日で借入れ可能

アコムは最短3秒で仮審査の結果を教えてもらえるサービスがあります。申し込んで審査に落ちたときの時間が惜しいという人は、まずアコムで診断してみるのが良いでしょう。

そして本申込みの審査も30分で結果がわかります。スピーディーに審査結果を知りたい人にはおすすめです。

さらに全国のコンビニATMでお金を借りられるので、利便性の高さも評判です。

利用明細の郵送もないので(※)、家族に絶対バレたくないという人にもおすすめできます。

※電磁交付を承諾している場合。電磁交付とは、契約に係る書面、明細書を当社のホームページで確認ができるサービスのこと。

在籍確認が不安ならSMBCモビットのカードローン

SMBCモビット

実質年率 3.0%~18.0%
利用限度額 800万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短即日

おすすめポイント

  • *最短即日融資も可能
  • 10秒で簡易審査結果表示
  • セブン銀行ATMならスマホのアプリだけで入出金可能

SMBCモビットもスピーディーな融資が可能で、審査時間が最短30分、即日融資が可能です。

さらに特徴的なポイントとしては、Web完結による申込みなら職場への在籍確認なしで審査を進められることです。

どうしても職場の人間にバレたくないという方にはおすすめです。

さらに、Web申込後にフリーダイヤルに電話すればすぐに審査を開始してくれるのもうれしいポイント。電話一本で審査が早くなるなら、ぜひ活用したいサービスですよね。

特典を重視するならレイクALSAのカードローン

レイクALSA

実質年率 年4.5%~18.0%
利用限度額 500万円
審査時間 最短15秒
融資時間 最短60分

おすすめポイント

  • 初めての契約ならうれしい特典あり
  • Webで申し込むと60日間特典
  • 借入額5万円までなら180日間特典
※初めてなら初回契約翌日から特典 ・特典期間経過後は通常金利適用 ・60日間特典、180日間特典の併用不可 ・ご契約額が200万超の方は30日間特典のみ

レイクALSAも即日融資可能で、カードレスの借入もできます。

特徴的なのは無利息期間の特典が充実していること。他社のほとんどが無利息期間を30日としているなか、レイクALSAは60日間となっています。

また、借入額が5万円までなら180日間無利息になる特典も選べます

たとえば「ボーナスで返済したいけれど、支給日が1ヶ月以上先」といった人にレイクALSAはおすすめです。

優先的に審査を進めてもらうならアイフル

アイフル

実質年率 年3.0%~18.0%
利用限度額 800万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間

おすすめポイント

  • 最短30分審査&最短1時間融資
  • Webからの申込後、専用電話への連絡で優先的に審査を開始

アイフルは、申し込み後にフリーダイヤルに電話すれば優先して審査を進めてくれます

少しでも融資を急ぎたい、待っている時間がもったいないという人にはおすすめです。

普段使いでもアプリがカード代わりになるのでカードを持つ必要がなく、家族にカードを見られる心配もありません。家族にバレたくないというひとにもアイフルはおすすめです。

Webアプリで簡単に管理できる三井住友カード カードローン

三井住友カード カードローン

実質年率 1.5〜15.0%
利用限度額 900万円
審査時間 記載なし
融資時間 最短即日

おすすめポイント

  • Webアプリで明細情報などが確認でき普段使いしやすい金利が年率1.5-15.0%で、即日対応のカードローンの中では低金利
  • 対応銀行・コンビニATMが多いので引き出しがラク

三井住友カードローンは、Webアプリで明細が簡単に確認できるというメリットがあります。「今どれくらい借り入れがあるのか」「ちょっと明細を確認したいな」という時、スマホですぐにチェック可能です。

しかも年率1.5%〜15.0%という金利の低さも魅力です。

こまめに使用状況を管理したい、金利にもこだわりたいという人にはおすすめです。

特に金利が気になる方はオリックス・クレジットVIPローン

オリックス・クレジットVIPローン

実質年率 1.7〜17.8%
利用限度額 800万円
審査時間 最短60分
融資時間 最短即日

おすすめポイント

  • ・即日可能な銀行カードローン
  • 金利が年0.8%-15.0%と消費者金融に比べて低い
  • 申込みから借入までWeb完結なので時間が短縮できる

オリックス・クレジットVIPローンは、大手消費者金融のカードローンの中でも特に低金利という特徴があります。

しかも即日融資が可能という点も見逃せません。

スピードと金利を両立したいという人にはおすすめです。

将来性も考慮したAIスコア審査を行なうJ.Score

J.Score

実質年率 0.8〜15.0%
利用限度額 1000万円
審査時間 記載なし
融資時間 最短即日

おすすめポイント

  • 金利が年0.8%-15.0%と消費者金融に比べて低い
  • 160以上の質問からAIスコアを算出、将来性を考慮して審査を行う
  • 申込みから借入までWeb完結なので時間が短縮できる

みずほ銀行とソフトバンクにより設立されたJ.Scoreなら即日融資が可能で、金利も年0.8%-15.0%と低め。

さらに特徴的なポイントとしては、160以上の質問から出されるAIスコアに基づいて審査が行なわれ、現在の収入だけでなく将来性が考慮される点です。

「即日でお金を借りたい、金利も低く抑えたい」という方にはおすすめです。

アイフルの女性向けカードローン 『SuLaLi』

SuLaLi

実質年率 18%
利用限度額 10万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短即日

おすすめポイント

  • 即日可能な女性向けのカードローン
  • 女性オペレーターに相談できる
  • 上限が10万円なので借りすぎが防げる

通常、銀行系のカードローンは審査に時間がかかってしまうものですが、みずほ銀行とソフトバンクにより設立されたJ.Scoreなら即日融資も可能です。

もちろん銀行カードローンの特徴である金利の低さもあわせ持っているので、かなりメリットの多いカードローンと言えるでしょう。

「即日でお金を借りたい、金利も低く抑えたい」という方にはおすすめです。

在籍確認ってあるの?バレないカードローンの借り方

バレやすいのはどんな時?

「消費者金融の利用がバレるのでは?」と心配する人が多いのが、消費者金融から職場へ在籍確認の電話があった時です。

しかし実は、そこまでバレる可能性は高くありません。 担当者は「アコムです」「アイフルです」と会社名を名乗るのではなく、「鈴木と申しますが〜」といったように個人名で電話をかけてくれるからです。

もうひとつ、心配なシーンとしては自宅に郵送物が届いた時です。申込み関係の書類や月々の請求書などを見た家族が気づいてしまうというパターンですね。

これもそれほど心配はいりません。基本的に郵送物に社名が書かれていることはなく、家族が勝手に開けてしまったということがない限り、さほど怪しまれることはなさそうです。

在籍確認とは?実際の流れや内容を確認

職場への在籍確認は、申込み書類に入力した勤務先が本当に正しいか、申込者が本当に在籍しているかを確認するために行われます。

実際にどのような内容の電話なのか、具体的なやりとりを紹介します。

このように電話口では簡単な会話のみで終わるので、電話内容を聞かれて周囲にバレる可能性は低いです。

また、万が一席を外していて電話に出ることができなくても、「ただ今席を外しております」のように会社に在籍している確認が取れれば在籍確認は完了します。

なるべく取次の人を介したくない、可能な限り自分で電話を取りたいという場合は、契約する際の電話番号は勤務先の代表番号などではなく、所属している部署の番号などにするのがおすすめです。

周囲にバレにくいのはWeb完結型のカードローン

スピーディーな融資だけでなく、バレにくさを重視するならWeb完結型をおすすめします。スマホやパソコンで申し込みが完了するので、自動契約機などに入るところを知人に見られることもありませんし、郵送物もないので家族にもバレません。

さらにカードレスで借り入れができるケースも多いので、ローンカードを見られてバレる可能性もありません。

Web完結型は、まさに良いことづくしのサービスなのです。

審査無しって本当?借りてはいけない違法業者の見分け方

審査なし・審査甘いには要注意!

「今すぐお金がほしい!」と少しあせっている人に注意してほしいのが違法業者の甘い言葉に惑わされないでほしいということです。

そういった業者は「審査なし」などの言葉で巧みに誘ってきますが、審査は賃金業法で決まっていることです。その時点で違法ということがわかります。

違法業者を利用してしまうと、一時的にお金が手に入るかも入れませんが、その後が大変です。違法な高金利で返済が追いつかなくなり、さらに勤務先や家族にまで取り立ての手が及ぶかもしれません。

この記事で紹介している会社はすべて法令を遵守したクリーンな金融機関です。これらの会社をしっかり選ぶようにしましょう。

違法業者の特徴と見分け方

違法業者つまり「闇金」というと、映画などで描かれる威圧的な取り立てを行なう貸金業者をイメージしますよね。

しかし最近の違法業者は正規の貸金業者のような公式ホームページを展開していたり、SNSなどを利用して気軽な貸付けを呼びかけているのです。

これらの違法業者は、一見すると低金利と思える10日間や1ヶ月の貸付利率を提示してきます。さらに「親身になって相談に乗ってくれそう」「審査に通らない人に対しても優しく接してくれそう」というイメージを持ってしまいがちなので、利用者にとっては借入のハードルが低いのが特徴です。

違法業者の種類
種類 特徴
ソフト闇金 ・公式ホームページを持っていることが多く、親切丁寧な対応を売りにしている
10日間や1ヶ月の金利のみ表示していることが多く、実際には法外な高金利で貸付けを行っている違法業者
090金融 電話をかけるだけでお金を借りることができる違法業者
・街頭チラシやSNSなどを介して勧誘してくることが多い
・貸金業法では、貸金業社の連絡先として携帯電話番号を記載することを禁止している
個人間融資掲示板 お金を借りたい人と貸してくれる人が連絡を取り合う掲示板
・個人間の貸し借りでも、継続してお金を貸す場合は、貸金業の登録が必要
・実際に個人同士がお金を貸し借りすることもあるが、多くは違法業者が潜んでおり高金利で貸付けを行っている

違法業者はこんな人をターゲットにしている

このような違法業者がターゲットにしているのは、以下のような正規の貸金業者の審査には通らない人です。

・無職の人
・生活保護受給者
・過去に延滞履歴がある人
・総量規制以上の借入がある人

このような状況の人は新たな借入をするのではなく、以下の方法で経済状況の再建を目指しましょう。

経済状況の再建のためにできること

・追加の借入はしない
・今ある借入の返済を進める
・返済できない場合には弁護士に相談して債務整理を行う
・無職の場合には収入を増やすなど

審査に通らない人はどうする?カードローン以外の方法

以下のような場合は審査に通らないことがありますので注意しましょう。

・無職の人
・生活保護受給者
・過去に延滞履歴がある人
・総量規制以上の借入がある人

カードローンでは「安定した収入があること」という申込み条件があり、収入がまったくない無職であればカードローンの審査を通過できません。

また現在収入があっても、過去に長期の延滞をしたことがある人は審査を通過できない可能性が高いです。これは延滞の記録が信用情報機関に登録されているためで、この登録がある期間中はカードローンでお金を借りられないのです。

審査を通過できず、しかし「どうしても急ぎでお金が必要」という場合にはカードローン意外に以下のような方法もあります。

それぞれデメリットもあるので、利用する際には十分に気を付けてください。

クレジットカードのキャッシング機能を利用する

手持ちのクレジットカードにキャッシング枠があるなら、当日中にお金を借りられます。手元にあるクレジットカードの契約内容を確かめてみましょう。

ただしクレジットカードのキャッシングの金利は高く設定されていることが多く、返済負担が重くなってしまうことを忘れないでください。

利用するなら、利息金額も含めてすぐに返済できる見込みがある場合に限った方がよさそうです。

なおキャッシング枠をすでに使い果たしている場合に「ショッピング枠で、現金を」とうたう業者の勧誘にだまされてはいけません。

このような業者は、チケット類や商品を売り買いしたように見せかけて、現金を渡します(たとえば、10万円分のショッピングで購入した商品を9万円で買い取ります)が、購入者は10万円と手数料をカード会社に払わなければならず、実質金利年60%~70%の高金利を負担していることになるのです。

このような利用は、クレジット会社でも禁止しています。

質屋から借りる

ブランド物のバッグや時計など、価値のある私物がある場合には質屋に預けてお金を借りる方法もあります。

質屋とは
財産価値のある物品を担保にお金を貸す事業者のこと

質屋は借入金額に見合う品物を持っていれば、返済能力に関係なくお金を貸してくれますが、利息が非常に高いです。

質屋は銀行や消費者金融とは違い「質屋営業法」という法律に則って営業しています。

質屋営業法では上限金利が年109.5%と、銀行や消費者金融よりも圧倒的に高く設定されています。

なお「偽装質屋」にも注意が必要です。安価なものを「質物」に仕立てお金を貸しますが、質屋の上限金利を利用し、違法金利との追及をかわすために、質屋を名乗って貸金を営んでいる業者がいます。

家族や知人から借りる

家族と何でも相談できる良好な関係であれば、お金を借りられないか相談してみましょう。事情を説明し、返済期日などをしっかり約束すれば貸してくれる可能性が高いでしょう。

また家族ほどではないにせよ、知人に相談してみるのもひとつの手段です。

しかしお金の問題で信頼関係に亀裂が入ってしまうと改善するのは難しいものです。特に知人との金銭トラブルは、長年の友人関係が一瞬で壊れる危険性をはらんでいます。

借りたからには誠意をもって返済をしましょう。

まとめ

今すぐにお金が必要な場合、この記事で紹介した大手金融機関のカードローンの中から自分に合いそうなものを選びましょう。

消費者金融のカードローンなら、即日でお金を借りられる可能性が高いのでおすすめです。審査に通るのが不安なら簡易審査を提供しているカードローン会社の診断を試してみましょう。

〜おすすめのカードローン一覧〜
プロミス小バナー
最短15秒で審査結果を表示
Webで完結バレずに借りられる
夜中でも申し込み可能
モビット バナー
最短10秒で審査結果を表示
Web完結なら電話連絡&郵送物なし
コンビニからも借り入れ可能
三菱UFJ銀行カードローン・バンクイックのバナー
初めてでも安心の銀行カードローン
Web完結&郵送物なし
・月々の最低返済額1000円から
アイフル
最短1秒で審査結果を表示
Webで完結!バレずに借りられる
・最短30分で審査!
アコム
最短3秒で審査結果を表示
Web完結&郵送物なし
即日振込融資サービス

即日の記事一覧

時間アイコン21.02.15

土日祝日にキャッシングしたい!即日でお金を借りる条件と5つの手順

no-image

時間アイコン20.12.18

審査なしでお金を借りられるカードローンはある?最短即日で借りる方法を解説

時間アイコン20.12.18

10万円借りたい人必見!即日融資可能なおすすめカードローン3選

10万円借入

時間アイコン20.11.30

5万円借りたい人は必見!即日融資可能なカードローン3選と注意点

TOP