dカード GOLDの審査難易度は? 結果の確認方法と審査落ちの原因

dカードゴールドの券面画像

結論から言うと、dカードとdカード GOLDを比べると、dカード GOLDの方が審査難易度はやや厳しく設定されているようです。

しかし、ドコモのサービスを継続して利用している方は審査に通過しやすくなる可能性があります。

この記事では、dカード GOLDの審査基準から審査結果の確認方法、審査に通るためのポイントなど、dカード GOLDの審査について詳しく解説していきます。

dカード GOLD

dカードゴールドの券面画像

総合評価

星星星星星なし
年会費 1万1,000円(税込)
還元率 1.0%
国際ブランド visamaster
電子マネー
iD
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

*家族カード1枚目は無料、2枚目から1,100円(税込)
*家族カードは3枚まで作成可能

特長

  • ドコモ、ドコモ光の利用料金を支払うと10%還元(家族カードも同様)
  • 国内・ハワイの主要ラウンジ利用が無料
  • 収入が不安定な方でも審査に通る可能性あり

キャンペーン情報

  • Webでの新規入会&各種設定&利用&要Webエントリーで、合計最大12,000ポイントプレゼント!(期間・用途限定)
  • さらに6月限定のポイント増額キャンペーン実施中

目次

dカード GOLDの審査は甘い?厳しい?審査基準について解説

dカード GOLDは通常カードよりも審査が厳しいのか

前述したように、やはりdカード GOLDのほうが審査難易度はやや厳しく設定されています。

dカード GOLDの公式ホームページには、申込条件として以下の内容が公開されています。条件であると同時に、審査基準という見方もできるでしょう。

dカード GOLDの申込条件

  • 満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
  • 個人名義であること
  • ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
  • その他当社が定める条件を満たすこと
  • ※「当社が定める条件」とは、年収や勤続年数、雇用形態といった、「属性」と呼ばれる個人情報が該当します。

    出典:dカード GOLDのご紹介

具体的な年収や会社の勤続年数といった詳細は記載されていませんが、正社員や公務員として働いていて、安定した収入が得られる人は審査に通る可能性が高い、と読み解けます。

また、dカード GOLDはドコモが発行しているカードです。そのため、これまでのドコモ系サービスの利用歴、支払い実績などを総合的に審査されている可能性があります。

まとめると、以下の条件を満たしている人は審査に通りやすいでしょう。

  • 年収が各年代の平均年収に達している人
  • ドコモの携帯電話を長く利用しており、携帯料金を滞納していない人

※キャンペーン情報は記事編集時のものです。タイミングによってはキャンペーン状況が変更となりますので、公式ホームページをご確認ください。

dカード GOLD

dカードゴールドの券面画像

総合評価

星星星星星なし
年会費 1万1,000円(税込)
還元率 1.0%
国際ブランド visamaster
電子マネー
iD
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

*家族カード1枚目は無料、2枚目から1,100円(税込)
*家族カードは3枚まで作成可能

特長

  • ドコモ、ドコモ光の利用料金を支払うと10%還元(家族カードも同様)
  • 国内・ハワイの主要ラウンジ利用が無料
  • 収入が不安定な方でも審査に通る可能性あり

キャンペーン情報

  • Webでの新規入会&各種設定&利用&要Webエントリーで、合計最大12,000ポイントプレゼント!(期間・用途限定)
  • さらに6月限定のポイント増額キャンペーン実施中

年収・勤続年数・居住形態

審査基準には、年収や勤続年数、居住形態の明確な基準は記載されていません。

ただし一般的には、年収は各年代の平均年収に達していれば、審査に通る可能性が高いといわれています。各年代の目安は以下のとおりです。

20代:300万円程度

30代:400万円程度

40代:500万円程度

勤続年数は、短い場合だと収入が不安定になりやすいと判断される要因になります。

居住形態は、賃貸より持ち家の方が審査に有利でしょう。持ち家の方が信用力と返済能力が高いと考えられるためです。

審査に通るか不安な人は、以上をおおよその目安として覚えておきましょう。

ドコモの利用歴

dカード GOLDはドコモが発行しているゴールドカードです。そのため、ドコモが提供している携帯電話やネット回線の利用歴、支払い実績も含めて審査されている可能性があります。

ドコモの携帯電話を長く利用しており、機種代金や利用料金を滞納せずに支払っている人は信用力がある程度高いと予想できます。携帯電話本体を分割で購入して、支払いを滞納している状況でdカード GOLDを発行する場合、信用力が低くなるので審査に不利になります。問題となるような事項がないか、事前にチェックしておきましょう。

パート・アルバイトは審査に落ちやすい?

各年代の平均年収に達していれば、dカード GOLDの審査に通る可能性が高いといえますが、パート・アルバイト、専業主婦(主夫)、学生などは審査に通るか不安な人も多いのではないでしょうか?

dカードからゴールドへのアップグレードの申込フォームでは職業の選択時に次のような選択肢が表示されます。

dカードgoldのホームページ画像

職業の選択肢を書き出すと次のような内容です。

  • 会社員・会社役員(※1:無期雇用契約の派遣社員・契約社員を含みます)
  • 自営業・自由業
  • 年金受給
  • アルバイト・有期雇用契約の社員
  • 公務員
  • 医師・弁護士・司法書士・税理士等
  • お勤めでない方・専業主婦の方
  • 出典:「アップグレードをご希望の方」申込みフォームより

dカード GOLDの審査基準には、「学生は除く」と「安定した継続収入がある」の2つが記載されており、学生と収入のない専業主婦(主夫)はこれを満たしていません。しかし、専業主婦(主夫)は記載されているので、申し込むことは可能です。

契約社員やパート・アルバイトの人は、収入が不安定なので審査には不利です。しかし、ある程度の収入を数ヶ月連続して得られている場合は、安定した継続収入があると判断されて審査に通る可能性もあります

一方、経営者や自営業者は審査に有利と思われがちですが、実際にはそうとはいえません。安定した収入を確保していれば問題ありませんが、収入が不安定である場合も多く、審査で不利になる可能性があるのです。

専業主婦は配偶者の収入がポイント

専業主婦(主夫)は、dカード GOLDの審査基準である「安定した収入がある」という条件を満たしていません。

しかし、配偶者に安定した収入がある、扶養に加入しているといった条件に該当していれば、審査に通る可能性があります。専業主婦(主夫)がdカード GOLDを申し込む場合は、配偶者の年収の申告が必須です。審査に通るか気になる人は、まずは問い合わせてみましょう。

※キャンペーン情報は記事編集時のものです。タイミングによってはキャンペーン状況が変更となりますので、公式ホームページをご確認ください。

dカード GOLDの審査期間は最短5日

dカード GOLDの審査期間はWEB申込なら最短5日

Webやドコモショップで申し込み、結果の通知が来てからカードが届くまでは最短5日です。

「カードが届くまでの期間が長い」と感じた人もいるかもしれませんが、dカードアプリの設定をすれば、カードが届く前でも買い物できるという特徴があります。

それでは、Webとドコモショップそれぞれの申込方法によって手続きにかかる時間には差があるのか、詳しく見ていきましょう。

Web申し込みなら最短5日

Web申し込みなら最短5日で手続きが完了します。手順は以下のとおりです。

  1. パソコンやスマホから入会を申し込む
  2. 受付メールを受信(最短5分)
  3. 入会審査(結果はメールで通知)
  4. クレジットカード到着(最短5日)

最寄りのドコモショップに行く手間を省け、スムーズに手続きを進められます。

ドコモショップでの申し込みなら最短1週間

ドコモショップでの申し込みなら最短1週間で手続きが完了します。ドコモショップでの手続きは以下の手順です。

  1. 最寄りのドコモショップで入会を申し込む
  2. 入会審査
  3. クレジットカード到着(最短1週間)

ドコモショップで申込む場合のデメリットは、窓口が混雑する可能性があること。たとえば新機種の販売から数日間、土日などはドコモショップの待ち時間が1時間を超えることも珍しくありません。

またカードが届くまでに2週間程度かかるケースもあるため、カードを早く発行したい人にはあまり適していません

審査が長いと困る方はWeb申込み

前述したとおり、Webでの申し込みとドコモショップでの申し込みを比較した場合、Webのほうが手間や時間を短縮できます。さらに、dアカウントの発行、運転免許証やパスポートといった本人確認書類の用意、Webで支払指定口座を設定など、事前に準備しておくと、よりスムーズに手続きを行えます。

なおクレジットカードの中にはキャッシング機能が付与されているカードがあり、dカード GOLDも同様です。しかし、キャッシング機能も申し込んだ場合、書類の送付が必要になるなど、審査時間が延びる可能性もあります。

この機能は後で付与することができるため、カード発行を急いでいるのであれば、入会後に検討しましょう。

カードの審査が長引いている場合、「審査に落ちるのでは?」と不安に感じてしまう人が多いかもしれませんが、大型連休に向けて申し込みが立て込んでいるなどの可能性もあるので、結果が届くまで待ちましょう。

dカード GOLD

dカードゴールドの券面画像

総合評価

星星星星星なし
年会費 1万1,000円(税込)
還元率 1.0%
国際ブランド visamaster
電子マネー
iD
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

*家族カード1枚目は無料、2枚目から1,100円(税込)
*家族カードは3枚まで作成可能

特長

  • ドコモ、ドコモ光の利用料金を支払うと10%還元(家族カードも同様)
  • 国内・ハワイの主要ラウンジ利用が無料
  • 収入が不安定な方でも審査に通る可能性あり

キャンペーン情報

  • Webでの新規入会&各種設定&利用&要Webエントリーで、合計最大12,000ポイントプレゼント!(期間・用途限定)
  • さらに6月限定のポイント増額キャンペーン実施中

※キャンペーン情報は記事編集時のものです。タイミングによってはキャンペーン状況が変更となりますので、公式ホームページをご確認ください。

dカード GOLDの審査結果が来ない?審査状況を確認する方法

いざ申し込んだものの、なかなかメールでの審査結果が届かない場合、dカード GOLDは審査状況を確認することができます。確認方法は以下の2つです。

  • My docomoから確認
  • dカード ゴールドデスクに電話で問い合わせをして確認

それぞれの確認方法について詳しく見ていきましょう。

My docomo(マイドコモ)から確認

dカード GOLDの審査状況は、パソコンやスマートフォンを使って確認できます。Webサービス「My docomo(マイドコモ)」を開いて、「ご契約内容確認・変更」ページの下部にあるdカードの項目で確認しましょう。

dカードgoldホームページ画面

出典:「My docomo」ログイン後ページ


dカード GOLDの申込前は、「未契約」という表示になっていますが、申込後は「受付中」に切り替わります。さらに、審査に通った場合は「受付中」から「契約中」に切り替わるため、審査状況がどのようになっているのかを確認できます。

審査に落ちた場合は、「受付中」から「未契約」に切り替わります。パソコンやスマートフォンを使って簡単に見ることができるので、審査結果がどうなっているのか気になる人は確認してみましょう。

dカード ゴールドデスクに電話で問い合わせる

ドコモユーザーではなくマイドコモに登録していない人は、電話で審査結果を確認できます。問い合わせ窓口は「dカード ゴールドデスク」です。

dカード ゴールドデスク
一般電話などから:0120-700-360
(ドコモの携帯電話から:局番無し※9010)

通話料は無料で、10:00~20:00まで年中無休で電話問い合わせに対応しています。ただし、18:00~20:00については、一部受付できない業務があるので注意が必要です。

dカード GOLDの審査に落ちる主な原因4つ

dカード GOLDの審査に落ちたからといって、理由を教えてもらうことはできません。しかし審査に落ちた場合には、一般的に以下のような原因が考えられます。

  • 他社のクレジットカードで滞納している
  • 複数社のクレジットカードに申し込んでいる
  • ドコモの携帯電話の支払いを滞納している
  • 初めてクレジットカードを利用する

それぞれ詳しくみていきましょう。

他社のクレジットカードで滞納している

個人の信用情報は信用情報機関が保管しています。日本にある個人信用情報機関は以下の3つです。

信用情報機関の画像

全国銀行個人信用情報センター(JBA:KSC)
株式会社シー・アイ・シー(CIC)
株式会社日本信用情報機構(JICC)


保管されている個人の信用情報には次のようなものがあります。

信用情報機関に登録されている信用情報

本人を識別するための事項 氏名、生年月日、郵便番号、住所、電話番号等
取引事実に関する事項 契約の種類、契約年月日、商品名、契約額支払回数入金履歴残債額
他、申込内容に関する事実、本人申告コメントなど

現在、他社のクレジットカードで滞納があったり、過去に滞納したことがある場合、申込者の信頼度が低いと判断され、審査に落ちる可能性が高くなります。

ただし落ちたとしても、個人の信用情報の記録は一定期間(短いもので1年程度、そのほかはおよそ5年程度)経つとと消去されるので、期間をおいて再度申込をするとよいでしょう。

ちなみにクレジットカード会社が審査時に参考にしたと考えられる自分の個人信用情報を確認することは可能です。インターネット、郵送、窓口などで情報開示を申し込むことができます。

複数社のクレジットカードに申し込んでいる

複数社のクレジットカードに申し込んでいる場合も、過度の利用で返済が滞る可能性が高いため、審査に不利になる可能性があります。カード会社には返済能力を超えるクレジット利用を防止する「過剰与信防止義務」があります。

すでにいくつもクレジットカードを持っている人から申し込みがあった際に、その人が返済能力を超える可能性があるのであれば、カード会社はカード発行に慎重にならざるを得ません。すでに複数のカードを持っている人は、使っていないカードを整理するなど、何らかの対策を行いましょう。

ドコモの携帯電話の支払いを滞納している

現在、ドコモの携帯電話を契約していて、支払いを滞納している場合は、当然ながら審査上マイナスとなってしまいます。滞納分を納めてから申し込むようにしましょう。

初めてクレジットカードを利用する

今まで一度もクレジットカードを使ったことがないという人は、個人信用情報機関にまだ信用情報がありません。こういう人は「スーパーホワイト」と呼ばれています。

また過去にカードでの延滞や不払いなどのトラブルを起こした場合、一定期間取引ができなくなります。こうした信用情報は一定期間が過ぎると白紙となるため「ホワイト」と呼ばれます。

  • 審査で不利になる可能性のある人→ 個人信用情報がない人
  • スーパーホワイト…これまでに一度もカードを作ったことのない人
  • ホワイト…一定期間クレジットカードが利用できずに、個人信用情報が白紙になった人

両者は個人信用情報上で見分けがつかなくなるために、スーパーホワイトの人が審査上不利になる可能性があります。また、クレジットカードの利用が初めての場合は審査に通った実績がないため、その意味でも信頼度は低くなります。

上記のいずれかに該当する場合には、審査に通らない可能性が高いです。またdカード GOLDでは一度審査に落ちても半年経過後に再審査に挑戦できることも覚えておきましょう。

dカード GOLDの家族カードなら審査に通りやすい?

dカード GOLDの審査が通常のdカードより厳しいことはお話したとおりです。では家族カードの発行も審査が厳しいのでしょうか? 審査基準は、以下の2つです。

  • 本会員と生計を共にする満18歳以上(高校生は除く)の配偶者、子ども、両親
  • その他当社が定める条件を満たす

家族カードの利用額は、家族カードの利用者の口座からは引き落とされません。本会員の利用額と合算されて、本会員の口座から引き落とされるため、本会員の審査結果が重視されます

dカード GOLDの家族カードには、1枚目は年会費無料で利用できる、本会員とほぼ同様の特典を受けることができるというメリットがあり、作っておいて損のないカードといえるでしょう。

dカード GOLDの審査についてよくある質問

Q1:dカード GOLDの審査は厳しい?

A:dカードと比較すると審査は厳しいです。

dカード GOLDの公式ホームページに具体的な年収や会社の勤続年数といった詳細は記載されていませんが、正社員や公務員として働いていて安定した収入が得られる人審査に通る可能性が高いです。

具体的な審査基準についてはこちらで説明しています。

Q2:dカード GOLDの審査状況の確認方法は?

A:審査状況の確認方法は以下の2つです。

  • My docomoから確認
  • dカード GOLDデスクに電話で問い合わせをして確認

「My docomoから確認」ではパソコンやスマートフォンで確認できるので、短い時間で審査状況の確認ができます。

「電話での問い合わせ」に関しては10:00~20:00までの対応で、土日でも確認することが可能です。

具体的な審査状況の確認方法についてはこちらで説明しています。

Q3:dカード GOLDの審査期間は長い?

A:最短5分で審査完了します。

審査期間も含めてdカード GOLDの到着までは最短5日、遅くとも2週間程度です。

「入会審査結果がなかなか来なくて不安」という場合は迷惑メールに振り分けられてしまっている可能性があるので、一度確認してみましょう。

Q4:dカード GOLDの家族カードに審査はある?

A:家族カードでも審査はあります

下記の2つの申し込み条件を満たしていれば審査に通る可能性は高いです。

  • 本会員と生計を共にする満18歳以上(高校生は除く)の配偶者、子ども、両親
  • その他当社が定める条件を満たす

家族カードの審査では「申込者ではなく本会員の情報」が見られるので、申し込み者が無職であっても審査に通る可能性があります。

この記事のまとめ

dカード GOLDの審査について覚えておきたいポイントは以下のとおりです。

  • dカード GOLDの審査難易度は、通常カードと比べるとやや厳しめ
  • Webから申し込めば最短5分で審査結果がわかる
  • 審査期間の目安は最短5日~1週間程度
  • 審査に落ちる理由は、安定収入の有無や信用情報など

審査期間を少しでも短くしたい、手間を省きたい場合は、Webによる申込みを検討しましょう。

またdカード GOLDの審査に落ちる理由には、審査基準に「安定した継続収入があること」「その他当社が定める条件を満たすこと」の2つが記載されているため、安定した収入の有無が大きく影響しているといえます。これには、過去の滞納といった信用情報も影響しているため、審査に通るかどうか不安な場合は信用情報に問題がないか事前に確認してから申し込みましょう。

TOP